スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

種運命36話「アスラン脱走」

おお!アムロ、貴方はどうしてアムロなの脱走したの?


ファースト17話「アムロ脱走」が単なる「脱走」で、最終話「脱出」が「アムロ脱出」であったなら・・・きっと今回のサブタイは「アスラン脱出」だっただろうに。
脱走なんて人聞きの悪い(by石田さん)タイトルを付けられましたが、今回のアスラン、これは明らかに脱です。同じタイトルロールでも「○○のキラ」(ネタバレのため伏字)とはえらい扱いの違い(怒)←まぁ、このネーミングセンスもどうかと思いますがね。いっそ「絶対のキラ」とか「完璧のキラ」とかにすればぁ?!(黒笑)


AA派の方は即刻Uターン願います!今回かなり暴言吐いてます。互いの平和のため宜しくお願いします!


さて、36話。
兵器工廠へと呼び出されたシンとアスラン。議長によるデスティニーとレジェンドの説明が続く。
ところで議長、あなたMSの性能に詳し過ぎ。確かご専門は遺伝子工学だったはずですよね?セイバーの時もそうだったけど、普通こういうのって技術者が説明しませんか?不休で作り上げた自信作なんでしょ?なら尚更、機体の傍にズラズラっと得意げな面持ちの製作技術スタッフが並んでいてもおかしくないと思うんですけどね。


デスティニーはシン用に特化された機体。最近の戦闘ではシンのスピードが格段に上がっているらしい。

議長「インパルスでは機体の限界に苛つくことも多かったと思うが」

・・・って、おーい、いつそんなシーンがあったよ!?
突然ファーストネタをもってこられても正直困ります!つか、引くからヤメて。
エースパイロットとして議長に認められ、期待されている自分に素直に喜ぶシン。「キラ・ヤマトは当代切ってのMS操縦者」という議長の言葉を聞いて悔しがっているし。なんか「力」に固執し始めたような・・・ますますこの子の先行きが不安だわ。


逆にレジェンドを託すと言われたアスランはというと、AA討伐命令を出したことで議長を信じることができなくなっている。

議長「彼ら(ロゴス)は言葉を聞かないのだから。それでは闘うしかなくなる」
アス「でも何故彼らを、AAとフリーダムを討てと命じられたのですか?」
シン「あんた、まだ!」

もっと言ってやってくれ、シン!
アスラン、なんであなたはキラのことになるとバカになるの?小細工が苦手な性格というのは判っているけど、そんな直球勝負じゃなくて、もう少し賢い話し方あるでしょうに!(もうキラ病は勘弁してくらはい/涙)
それから、どうしてあの四者会談を思い出しているの?あの時の自分を後悔しているの?お願いだからそれはやめて。あの時点でAAに寝返っていたら私はアスランを嫌いになっていたよ。AA=正義のこの種世界だけれど、あの時は(今だって)AAがやったことは正しいとは思えない。
たぶん脚本的には
議長「ロゴスは言葉を聞かないから討つ」→アス「話し合う機会もないままAA撃墜命令をしたのは何故?」
という風に「言葉」「話し合い」を関連付けてるんだと思うんだけど、これが見ている方には判りづらいのよね。演出下手というか脚本下手というか回想シーンの選び方が悪いのか。



議長「ならば何故彼ら(AA)は私たちのところに来なかった?」

こう尋ねられた時、アスランはハッキリ言うべきだったのかもしれない。それは、偽ラクス(ミーア)の存在とラクス暗殺事件のために、AAが議長に不信感を持っているからなのだと。そしてこの時こそ、ラクス暗殺に議長が係わっているかどうかを見極めるチャンスだったのかもしれない。
けれど、シンがいる手前、アスランはそれを言うことができなかった。
現在議長の傍にいるラクスが偽者だということが公になった場合、プラントやザフトが混乱するのは必至(なんだと思う。今までの偽ラクスの影響力を見ると、ただの歌姫レベルではないらしいし)。アスランが望むのは故郷プラントを混乱させることではない。だからこそ、アスランは今まで誰か他人の目があるときはずっとミーアをラクスとして扱ってきたのだろうし、このときもシンの前では言えなかった。
(だからね、ここで工廠の技術者がいっぱいいて、アスランがその人たちの目を気にする・・・っていうシーンが入れば、そういうアスランのジレンマをもっとわかり易く演出できたと思うんだよねぇ。演出下手というか脚本・・・以下同文)


議長「ラクスだって共にこうして闘おうとしてくれているのに」
アス「え?・・・議長!」

この「え?」が上手いと思ったのは石田さんファンの欲目?(笑)
当初は「本物のラクスが見つからないから、暫定的にミーアを替え玉に使う」と言っていたはずの議長。しかし今はミーアのことをまるで本物のラクスと本気で信じているかのよう。そんな議長の狂気じみたものを、この時のアスランは感じたんじゃないかと思う。
議長のキラに関する云々はどうでもいい(キラ礼讃設定には飽き飽きです)けど、ここでの議長の言葉の数々から、彼が目指す世界が明らかになってきた。
「今のこの世界では、我らは誰もが本当の自分を知らずその力も役割も知らず、ただ時々に翻弄されて生きている」
「君たち(アスランとシン)のようにその力と役割を知り、それを活かせる場所で生きられたら、彼(キラ)自身悩み苦しむことも無く、その力は称えられて幸福に生きられただろう」
「人は自分を知り、精一杯できることをして役立ち、満ち足りて生きるのが一番幸せだろう」


生まれながらの資質、それを最大限に活かせる場所で、与えられた役割を疑問を持たずに忠実にこなすこと。それこそが正しいと、幸せだと議長は言う。
この議長の信念によれば、アスランをザフトに戻したのは「それがアスランの幸せ」だから。そして、彼自身が議長という地位にあるのも、名誉や名声などの為ではなく「自分の能力を最も活かせる場所にいる」だけなのだろう。

けれど、本当にそれが「幸せ」なのか?
シンは心酔したような笑顔で議長の話を聞き、アスランは憂い顔で考え込む。そしてミーアにも何か思うことがある様子。



その頃、ザフト軍ジブラルタル基地では、対ロゴス作戦に向けての準備が着々と進められている。
アスラン脱走対ロゴスのために配備される量産型青グフ。
議長の趣旨に賛同した連合軍艦隊も次々と入港。東アジア共和国からの艦に乗っているのは、第1話の頃からどこ行ったかと話題になっていた(?)キサカですね。オーブを出て(あるいはセイラン家によって追い出されたか?)東アジア共和国の軍人になっていたようだけれど、この人がカガリとアスランの傍にいたらどれほど心強かったかしれない。きっと今後カガリのために活躍してくれることを期待!
(ところで疑問なんですけど。連合軍の財源ってブルコス=ロゴスじゃないの?ロゴス裏切ってどこからお金が出てるんだろう?プラントが出してるのかなぁ?税金すごいだろうなぁ・・・増税反対!!

アーサー「これで一斉に裏切られたらジブラルタルはお仕舞いですね」

アーサー空気読めアーサー!さすがにタリアも怒るわよ。良かったよミネルバの中で(苦笑)
たぶんこれ、アスラン脱出の際の「連合も混じってゴチャゴチャだからな」の伏線に使われちゃってるんだよね、ごめんねアーサー(笑)
そういえば、基地内のアナウンス、マリューの声が聞こえた気がするけど・・・気のせい?

「これでヘブンズベースを討ち逃げ込んだロゴスを討っても、問題はその後ね。本当にこれでロゴスを滅ぼすことが出来るのかしら?」
最近意味深な問いかけ的な台詞の多いタリア。「現在のロゴス打倒が、恒久的なロゴスの消滅につながるのか?」これが今後のテーマのひとつになっていくのか。風呂敷これ以上ひろげてどうするよ?(苦笑)



レイが議長の部屋に出頭してくる。
議長がレイの身体を気遣うのは、やっぱりレイがクルーゼと同じ病気(テロメアが短く老いが早い)だからか。物陰からふたりの様子を見ていたミーアが、床に落ちていた写真を見て驚くところでAパート終了






Bパート
基地内の部屋の中、キラの言葉と議長の言葉を思い出しているアスラン。
キラ「討ちたくない、討たせないで」
むっかーーーーーー!
こいつのこの言葉が嫌いだ!これがキラという人物を端的に表していると思う。「被害者ぶりっ子」自分の行動を他人のせいにする男。だから嫌いなのよ!
(キラファンだった友人も「このひとことで見限った」と言っていた)
この話数の放送時にブログ立ち上げてなかったから今書くけど、自分から討ってきておいて「討たせないで」ってまったくよく言うよ。それとも「世界でただ独り自分だけがこの戦争をとめられる。だから本当は嫌なんだけど仕方なく行動しているんだ」って思っているわけ?いったい何様気分なの?
あの時、ザフト(ミネルバ)側からオーブ本国を攻めに行ったわけでもオーブ軍を討ちに行ったわけでもない。オーブ軍(と連合軍)の方がミネルバを待ち伏せして討って来たのよ?アスランたちはそれに応戦した。それは当然のこと。
結局キラ達の行動は「オーブが大切」なだけとしか思えない。だって、ミネルバの相手がオーブ軍じゃなかったら、スカンジナビアの海の底でじっと眺めていただけでしょ?
言っとくけど「オーブが大切」それが悪いんじゃないよ。自国を愛する気持ちはわかる。同時に世界の平和を祈ってもいい。
だからキラの「オーブを討たせたくない」も私的には全然OKなのよ。でも、そう思って行動したのは誰よ?自分でしょ?なんでそれを「討たせないで」って他人のせいにするの?
ミリアリアにしても前作のときの「オーブは私の国なんだから」っていうのはすごく共感できた。でも、AAに乗ることが「世界を」守ることになる、っていうのは説得力が無い。
なのに、何故かこんな自分勝手・自己中心な連中が正しいとされてしまう。こういうところが種運命の嫌いなところ。
まったく、このシーンは二度と使っていただきたくない。私だってキラたちを叩くの気分がいいわけじゃないのよ。(私は前作でそれなりにAAも応援してたんだから)
「叩きたくない、叩かせないで!」

・・・すみません、興奮しました(ぜいぜい)
(この「討たせないで」がね、例えばキラが無二の親友のアスランに「つい弱音を吐いた」みたいな演出だったら、私たぶん許せたと思う。でも「僕って可哀想」っていう自己憐憫に聞こえちゃうんだよね。もう少し台詞とか台詞回しとか変えれば全然違うと思うんだけどなぁ)


アスランの部屋に尋ねてくるミーア
ミー「こんなことしてたら、本当に疑われちゃう!」
アス「疑うって、何を?」
ミー「あなたはヘタレダメだって」(それは言わないでミーア/苦笑)

ルナマリアが盗撮した四者会談の写真を見せられて驚くアスラン。
ミーアは議長とレイの会話の様子をアスランに伝える。

議長「そうか、やはりダメかな、アスランは」
レイ「思われた以上に、彼のAAとフリーダムに対する思いは強かったようです」
議長「彼もまた戦士でしかないのにな。余計なことを考えすぎるんだ。それがせっかくの力を殺してしまっている」
確かにアスランは考えすぎて力を殺してるけどね(苦笑)
議長「キラ・ヤマトのせいかな。彼と出会ってしまったのが不幸ということか、アスランもまた」

その通り!

レイ「かもしれません」

かもじゃなくて、その通りなんです!
キラに出会ったことがアスランの不幸の始まりなのよ!

と多くのアスランファンが思ったに違いない。

議長「罪状はある、あとは任せていいか?」
レイ「はい」

おいおい!そんなあっさり「伝説のエース」切っちゃうの!?
やっぱりセイバーあげても大して役に立たなかったし、いつまでもキラ病が治らないから?(苦笑)「アスラン・ザラ」という名前にはまだ利用価値ってあると思うけどなぁ。本当に議長が悪人だったらもっと方法ありそうだけど。例えば薬漬けにして思いのままとか?(え
議長の信念によるとそれは「アスランの幸せ」ではないからダメなのかしら。うーん。自分の役割を理解できない者は、無理やり行動させるんではなくて切り捨てるしかないと?よくわからない。
でもまあ、先週予想したとおり「命の危険」がアスランに迫ってきた。
(良かったよ~キラクンガシンパイダカラとかで脱走したら本気で頭抱えるところだった)


議長に従うようミーアに説得されるアスラン。しかし
「確かに俺は、彼の言うとおりの戦う人形になんかはなれない」
まっすぐ過ぎるアスランらしい台詞。
命の危険を目の前にして、でも自分の気持ちを誤魔化すことはできない。
戦う人形であった「ザフトのアスラン・ザラ」は、あのオーブでキラの援護に入った時を最後にいなくなっているのだから。
命乞いなんてものは頭には無いのだろうアスランは、基地からの脱出を決意する。


突然だがミーア好きだ!!
アスランに一緒に逃げるよう言われて拒むミーア。
「あたしはラクスなの。ラクスがいい!」
かつての冴えない自分、そして今の華やかな自分。たとえそれが紛い物であったとしても、単なる「役割」を演じているだけだとしても、それでも今がいいと叫ぶエゴイスティックさ。
こういう女の子って好きだ~!
神係ったような完璧な女性より人間くさくて魅力的。応援したくなる。
(でも、シンといいミーアとしい、私の好きな「人間くさい」子たちは、なんだか暗雲漂っているのよねぇ・・・・・・心配な子が増えていく/苦笑)
偽名を名乗っていたころの自分を重ねて「本当にそれでいいのか?」と疑問に思うアスラン。時間があればたぶんアスランはミーアを説得しただろう。ミーアを連れ出したのは彼女の身を案じる優しさからだし、できれば説得して一緒に逃げたかっただろう。
しかし、お互いに信じているもの、信じたいものが違う。ミーアはアスランの手を振り解くしかできなかったし、アスランがミーアの手をとることは出来なかった。
追っ手の気配に、最後の祈りを込めてミーアに差し出される手。しかしその手は虚しく拳を握り締めアスランは独り駆け去る。雨の中すすりなくミーア。
丁寧に描かれていて、石田さんと田中さんの演技も光っていて、切ないけどいいシーンだったなぁ。


基地内の慌しさや「射殺」という穏やかでない言葉に、その理由を調べるメイリン(この子ってそういえば結構好奇心旺盛だね)そこへアスランが逃げ込んでくる。
アスランってば女性免疫なさそうなのに、さりげなくメイリンの口ふさいじゃったりするのね(ってこの書き方誤解生む?)
追われている様子のアスランをとっさにかくまうメイリン。バスタオル姿で警備兵を誤魔化す・・・ってベタだなぁ。
パイロットなど女性も多いザフト軍なのに、警備兵に女性が入っていないんだね。入ってたらあっという間にシャワールーム調べられて終わりだよ(え?ここ目をつぶるとこ?)
しかし、なんでメイリンそこまでするの?そりゃ「エリートなザラ隊長」に多少興味は持ってたし、ルナにもそんなこと言ってたけど、そこまでアスランに思い入れあったっけ?
この子だってアカデミーを卒業した軍人でしょう。そんな軽い気持ちでに軍規違反なんて出来ないと思うんだけど。なんでぇ?!
と思ったらアスランが聞いてくれたよ。

アスラン「ありがとう。でも、何故?」
メイリン「わからないけど何か突然この役を振られたの!突然目立つと危ないってほんと?

わからないんかい!?
折笠さんの事務所に「メイリンは大きい役です」とかって約束していた手前、活躍させなきゃいけなくなった・・・とか?

わからないながら、更には基地のホストコンピューターに入り込んで偽の警報鳴らしたり、車飛ばしたり、アスラン脱出のために獅子奮迅の活躍のメイリン。
しかし、それを目撃したレイによって、追い詰められてしまうアスランたち。

レイ「やっぱり逃げるんですか!?また!」

確かに情けないし2度目の離反じゃ二度とプラントには戻れないだろうし、アスランファンだって嫌なんだよ!でもメイリンの「死ぬくらいなら、行った方がいいです」ていうのは確か。生きてこそ何かを為せるのだから。だいたい素直に出てったら殺す気満々じゃん、レイ!
相手の言い分を聞かず、引き金を引き続けるレイが怖い。議長の言うとおりに「戦う人形」になることを自らの幸福と信じているのか。
アスランの神業な射撃の腕は正確にレイの銃を撃ち落し(ここでレイの身体を狙わないアスランは甘いというか、だから好きというか・・・複雑)その隙にドムに乗り込むアスランとメイリン。

ドムを追うシンのデスティニーとレイのレジェンド。


そして、アスランの目指す先は









アークエンジェルなのね!?orz









<その他もろもろ>

先週予告で「誰に差し出しているの?」とアスランファンの中で話題になったアスランの手を取ったのはメイリンでしたね。私はミーアと予想していたのですが、メイリンとは意外でした。
ルナマリアが知ったらビックリするだろうなぁ。妹がそんな大胆なことするなんて思ってもいないだろうし。
種では脇キャラが急に目立つと危ないから、メイリンの今後が心配です。


結局アスランってAAを目指すのね(涙)確かに今のアスランには他に行くところ無いけど、もうガックリだよ。
「沈んじゃいない!」ってどうして分かるんだ?なにか感じるの?カガリの気配とか?
「声が聞こえる」・・・・・ってそれは三蔵と悟空だよ。レイとキラだよ(すみません声優ネタです)って、もうメチャクチャ複雑な気分です。
ここまで来たらアスランのことは最後まで見守っていくつもりだけど。アスラン自身が嫌いになったわけじゃなくて、話の展開がAA至上主義なのが気に入らないだけだから。
ただ「謝るアスランと許すキララク」っていうシチュエーションだけは勘弁してください!


そういえば今回シンが「アスラン」って初めて呼びましたね。(確か初めてですよね)
今までルナやレイが言ってたから意外とすんなり聞けました
でも、今回の話でアスランとシンの道は分かたれてしまいました。来週はMS越しに「アスラン」「シン」と怒鳴りあうのでしょうか?
できれば、もっと穏やかな優しいシチュエーションでお互いの名前を呼ぶシーンが見られることを・・・祈りたいです。


アニメなど | 【2005-06-27(Mon) 02:39:47】 | Trackback:(8) | Comments:(9) | [編集]
コメント
>議長の言うとおりに「戦う人形」になることを自らの幸福と信じているのか。

私見ですが、レイは自分のことを戦う人形とは思っていないと思います。もちろんシンも。人形はそれが判らないからこそただの人形にしかなれない。ギルにとってレイが少しはほかの駒とは違う存在であれば救われるのですけどね。

>できれば、もっと穏やかな優しいシチュエーションでお互いの名前を呼ぶシーンが見られることを・・・祈りたいです

ですね。私は出来ればシンには『アスランさん』のままでいて欲しかったな…。甘える子犬みたいなシンと優しく厳しいアスランの関係が大好きでした。もう二度とこの関係が見られないならせめてスーツCDで仲良かった頃の二人を聞きたいです。

2005-06-27 月  19:51:03 |  URL | シェラ #8l8tEjwk [編集]
後半のアスランは、復活と言っていい程私は、カッコよかったと思っています。警備兵を倒したとかそういう事ではなく、あの緊迫した場面でも相手を気遣って上げられるやさしさ強さ同姓でも憧れます。(メイリンを突き飛ばした時も自分がしたからおちてたし、レイは本気で殺そうとしているのにアスランは彼の手を狙った。)
今回一番良かったのはやはりミーアとのシーンでしょう。雨の中ミーアの差し伸べた手を振り払うでも大声で説得するでもなくもう一度手を差し伸べたアスラン。彼女の意思を理解しつつも何とか助けたいと思っての行動でしょう。
その手を取らなかったミーアが今後どうなるか悪いほうに想像出来てしまうだけになお切ないシーンでした。
一方メイリンの方ですが、分からないと言ったのは本心でしょう。ただちょっと憧れていた人がここでつかまれば殺されてしまうと思ってのとっさの行動でしょうが、その後逃走中にあんな姿を見せられては、そこで本気になっても不思議ではないと思いますが・・・。
キラについてはまったく同感です。彼がフリーダムに乗ったのはラクスだけの為。ラクスも他の人の危険よりもキラをフリーダムに乗せたくないと言ってた。なのにいざ乗ったら世界の人々の為の様な事を言い出した。このテロリスト集団はまったく説得力が無い。
最後にシンに関してですが、グラスさんと私は多分見解が違うと思います。ただ頭ごなしに否定する気はありませんので、グラスさんの見たシンの人間像をアスランを分析した時のように書いて頂けたらぜひ拝見したいです。それでは失礼します。
2005-06-27 月  22:28:39 |  URL | 神威 #- [編集]
二日酔いご心配いただきありがとうございます。意外と酔わなかったんですよ。○○さんが飛ばしていたので「私がしっかりしなきゃ」モード状態だったみたいです(笑)

>私見ですが、レイは自分のことを戦う人形とは思っていないと思います。人形はそれが判らないからこそただの人形にしかなれない。

「人形」というのはアスランの言葉を引用したので、この場合は「意思なき物」ではなく「議長の思惑の実践者」という意味で使いました。無表情で銃弾を打ち込むレイの目が狂信的のそれに見えて怖かったんですよね。だから、議長の望む「役割」=「(今回は)アスランを抹殺する者」を全うすることが自分の正しい道=幸せと信じているのかなと。
あるいは「また」「ギルを裏切る」という言葉をみると、レイにとってアスランは「クルーゼを裏切ったもの」という意味で既に憎しみの対象だったのかもしれません。それ故にあの情け容赦のない攻撃になったのかもしれませんね(あの勢いで撃たれたら蜂の巣ですよ~アスラン木っ端微塵!もったいない!←え)

>私は出来ればシンには『アスランさん』のままでいて欲しかったな…。甘える子犬みたいなシンと優しく厳しいアスランの関係が大好きでした。

わかります。あの頃のふたりの関係は兄弟みたいで可愛かったですよね。アスラン女難に時間を割かずに、もう少しアスランとシンの関係を掘り下げて欲しかったです(女難が今回のアスラン脱出の伏線だったとしても)
2005-06-28 火  21:04:27 |  URL | グラス@管理人 #- [編集]
>後半のアスランは、復活と言っていい程私は、カッコよかったと思っています。

そうですよね!なのに自分ではあまり「祭り」記事にできなくて今ちょっと後悔しています。アスランファンって好きなキャラにも厳しい目を向ける人が多いみたいで、本当に誰からも叱られてばかりのアスランって可哀想(苦笑)

>あの緊迫した場面でも相手を気遣って上げられるやさしさ強さ

レイの銃を狙った(アスランの腕からしてまぐれ当たりではないでしょう)のは、本当にアスランらしいと思いました。アスランが「非情」になることって無いですよね。もしかしたらそんな性格が命取りになるかもしれませんが、私はそんなアスランだからこそ好きだしカッコイイと思います。

>ミーアの差し伸べた手を振り払うでも大声で説得するでもなくもう一度手を差し伸べたアスラン

追っ手の気配を感じながらも更にもう一度手を差し出す、というのが良かったです。前半、演出下手で苛々していたんですが、このミーアとのシーンのように丁寧に描いてくれると本当に感情移入できますね。
今回、前半と後半の演出(脚本)に差があったような気がするのですが、脚本家が前半と後半で違うなんてことがあるのでしょうか。

>一方メイリンの方ですが、分からないと言ったのは本心でしょう。ただちょっと憧れていた人がここでつかまれば殺されてしまうと思ってのとっさの行動でしょうが、その後逃走中にあんな姿を見せられては、そこで本気になっても不思議ではないと思いますが・・・。

確かに逃走中のアスランの対応を見て、憧れ⇒本気になるかな、とは思うのですが。
突然部屋に入ってきたアスランをかくまうために、状況もわからずあそこまでする(基地のホストコンピューターにハッキングしたり)のはちょっと強引な展開のような気がします(苦笑) まぁ、メイリンは意外と大胆な性格だった・・・ということで納得しちゃいます(メイリンのおかげでアスラン助かったし→逃げ切れるかは不明だけど^^;)

>キラについてはまったく同感です。

ありがとうございます!もうずっと思っていたんですが、一度ぐあ~っと言ってみたかったんですよね。
キラがラクスだけの為に戦ってもいい。ラクスがキラだけの為を思って彼を戦わせたくないと言ってたのもいいんです。(私は人間のエゴを否定しません)

>なのにいざ乗ったら世界の人々の為の様な事を言い出した。

これが許せないんですよ! しかもまるでそれが自分達に課せられた「悲劇的な使命」であるがごとく。
そしてカガリに「オーブが良ければ他はいいの?」なんて説教しておきながら、結局は「オーブを討たせたくない」っつって連合もザフトも討ってくる。オーブが良ければいいのはお前じゃないか~! ・・・ああ、また興奮してしまいました。
でも、私やっぱり嫌いなままではいたくないんです。だから一度でいいから「自分達の理想は間違っていないけれど、やり方は間違っていたかもしれない」って反省してくださいAA!

>グラスさんの見たシンの人間像をアスランを分析した時のように書いて頂けたらぜひ拝見したいです。

期待していただいて有り難うございます。そして申し訳ございません、実は正直なところ、私はアスラン中心で見てしまうため、シンのことは分析というほどのことはしていないのです。それでもシンを心配してしまうのは「母性本能」に近いかもしれません。
シンについては以前少しだけ書いたのですが、まっすぐで「揺るがない」ところがこの子の特徴かなと思います。その性格が、今は悪いほうに出ているとしか思えないのですが。目先のことしか見えなくて想像力が欠けているのが問題なのだと思います。もう少し先のこと(未来の世界観でなくても、自分の将来像とか夢とか)をイメージする、そして自分の行動によって他人がどう思うか・他人にどう影響するかを想像する、これがシンには必要かもしれません。(アスランは逆に考えすぎて動けなくなりますが^^;)
シンが想像力を働かせ、大局的な見地から「本当に重要なこと」を見極めることができたら、彼の「揺るぎなさ」は誰よりも強い力になると期待しているのですが。
2005-06-28 火  21:08:36 |  URL | グラス@管理人 #- [編集]
アスランかっこよかったですね!
ちょっと気になることもありましたが(個人的にはAA&キラに関する発言・涙、など・苦笑)、こんな凛々しいアスラン久しぶりです。素直に喜んでおこうかと思っております。

ミーア、私も感動しました。こんな子だったなんて!!
ミーアの泣きながら叫ぶ時の田中氏の演技は胸に迫ってきました。プロってすごい!と、声優さんのすごさに感動しています。(声優さんに注目するようになったのはグラスさんシェラさんのおかげです。楽しみが増えて幸せです。ありがとうございます)
本当に先行き不安なミーア嬢ですが、36話を見たら応援せずにはいられません。悪女もいいけど、こういう子も大好きなので、生き残ってほしいです。

それでは。
2005-06-28 火  23:01:42 |  URL | かなで #- [編集]
>アスランかっこよかったですね!

ですね!ですね!

>素直に喜んでおこうかと思っております。

私もそうします。
あの夫妻の作品で贅沢言っちゃいけませんよね。
きっと「精一杯かっこよく描いてくれた」んでしょうから、細かいこと気にせずに喜んでおこうって思います。
不満言ってたらキリないし(^^;
それにしてもアクションシーンのアスランは本当にカッコイイですねぇ。アスランの専売特許かしら!?(笑)

>声優さんに注目するようになったのはグラスさんシェラさんのおかげです。楽しみが増えて幸せです。ありがとうございます

いえいえ、こちらの趣味に巻き込んで申し訳ございません (うふふ、シェラさん、やったわよぅ!!)
私は逆に声優さん(石田さん)にハマったために、15年ぶり(?)にアニメを見るようになって・・・幸せなのか不幸なのか(^^;

最近はちょっと不幸かも(爆)
2005-06-30 木  00:03:36 |  URL | グラス@管理人 #- [編集]
ので、ご報告にあがりました。
アスラン、MS動かしてるより生身でアクションしてる方がかっこいいですね(偏見?
次回はMSでかっこいいとこ見られるの楽しみにしてます。
……死人が出ないことを、祈りつつ。
2005-06-30 木  01:20:58 |  URL | 可菜 #MnTc.E7Y [編集]
キラを、そしてガンダムを…(苦笑)

正直、ミーアとの切ないシーンくらいしか見るべきところの無い回でした。
ほんと、書き方やちょっとした台詞回しだけで印象が変わるんですけどね…キラアス以外はどこかおざなりというか、キラアスを引き立てる付属品のような扱いです。
まあだからってキラやアスランがものすごくよく描写されてるというわけでも無いですが。嫁、ああ嫁。
2005-06-30 木  23:14:07 |  URL | 橘葉 #SFo5/nok [編集]
今さきほど種運命に関する新たな記事をUPしたのですが、そこに「キラ好きだった(過去形/涙)」我が友人のことを少し書きました。

まさに、この種運命によって「キラ嫌い、種嫌い(ガンダムは好き)」になってしまったようで、とても可哀想なんですよ。

本当に嫁、ああ嫁・・・
「責任転嫁」という言葉を見て思ったんですけど。種運命の展開による私たちの不快感、これは確実に「責任=嫁」ですね。

でも旦那も同罪だ!
2005-07-01 金  01:00:55 |  URL | グラス #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/06/27 02:55 | 蒼白な月 | ガンダムSEED DESTINY 第36話「アスラン脱走」 とうとうこの日が来てしまいました!! 「アスラン脱走」実は心配のあまり(?)前夜は明け方近くまで眠れず、なんで私はアニメのキャラにこんなに振り回されなくちゃならないのよぉぉ! とナサケナイ気持ちでふらふらと所用で出かけ、帰りに渋滞に巻き込まれてあんなに待ち

2005/06/27 07:53 | DESTINY追跡日記 | PHASE-36 アスラン脱走 ネタバレ段階からあまりに直接的且つパクリそのものなサブタイトルとそのショッキングな煽りに、あちこちでアスランファンの悲鳴の聞こえていたこの回。先週からどうやら予想していたほどひどい方向ではないようだと思ってはいたのだが、やはり『致し方なく逃げる』展開だっ

2005/06/27 23:48 | G-FOUR Blog-Stage | ガンダムSEED DESTINYレビュー PHASE36「アスラン脱走」 私は先週、「カガリを裏切らない限りアスランを見限らない」と書いた。今はヘタレのズンドコでも必ずアスランは蘇ってくれると信じて、多くのブログで「アスラン見捨てた」と「アスランがんばれアスラン!」と叫び続けた。そして今週、その叫びが少し報われた気がする。そん

2005/06/28 11:02 | 紫苑の園 | 【アニメ】ガンダムSEED DESTINY#36 「悲しき少女 ミーア」 前半はほぼずっと、アスランVS議長の論議で占められていたような。結果的には、私の見たところ、= アスランの完敗でした。 =必死になって議長を糾弾するアスランだったが、AAの度重なる意味不明行動を盾に取られては、引き下がらざるを得なかったか。議長が果たして、本当にA

2005/06/28 22:47 | 思うことを述べよ、煩悩を曝そう | 6月26日、踊る大脱走・デステニ36話感想 ・あぁもう好きだよときめいたよ完敗だよアスラン!アスランに好きだバカヤローと叫んできましたが、何よりも自分が大馬鹿であることは百も承知です(爆)。この感想を書いている人間はアスラン大好きです。36話のアスランで大変なことになっています。色々言いたいことも

2005/06/30 00:58 | 大好きなキミへの愛を語る。 | 第36話 アスラン脱走 ア・・・アスランがかっこいいんですが。ど・・・どうしましょう。見慣れていないせいか、非常に動揺しています。あわわっ・・・・。アスラーーーーンッ!!!!大好きーーーーーーーっ!!!!(とりあえず叫んでおきました)

2005/07/02 02:06 | 虚辛会日報 | デス種 PHASE-36 「アスラン脱走」 『シン、デスティニーとレジェンドの発進準備をさせろ!』「え、なんで?」『逃走犯にモビルスーツを奪取された。追撃に出る!』「ええっ!?」「こいつはこうしちゃいられねえ!今の工程全部すっ飛ばせ!総員準備!」

2005/07/02 14:40 | ALISA★の ~LOVE DESTINY~ | PHASE-36「アスラン脱走」メイリンといっしょ★感想 36回目の運命の土曜日です。我等が愛しのアスラン・ザラ隊長があまりに素敵にご活躍だったのでうれしい管理人です。アスランはFAITHからいつでもシンのそばでこの主人公の戦いの表と裏を見ている。戦闘ゆえの矛盾に葛藤し、議長の思惑や真意に疑問を持ち


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。