スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ゆみこ茶

2/20、ゆみこちゃんのお茶会に参加してきました。
全身黒でとてもかっこよく笑顔がとても可愛かったです。

ファンとしては笑いもたくさんありましたが、やはり涙してしまうこともあり…

ゆみこちゃんのお話からは、複雑なファンの気持ちも、ファンがそんな気持ちになってしまう状況も充分に理解したうえで、それでも今は幸せであることをわかって欲しい…
そんな思いが伝わってきました。

無理に明るくする必要もなく、悲しいときは泣き嬉しいときは笑い、想いのままにゆみこちゃんを応援していけばいい…応援していきたいな…と思わせてもらいました。



と、いうことで詳細なレポは書けないので(デリケートな話もありましたから間違って伝わるのも怖いですし)
例の如く、水ゆみファンとして水ゆみ関連話題のみピックアップ!(笑)





・ようやく気付いたらしいよ豆柴さん

お芝居で負傷兵チギちゃんを連れてきて「お願いしますっ」とゆみこ医師に頼る水ちゃんですが…
終演後ぐったりな水ちゃんは、お風呂場(2階にあるらしい)へ向かう階段を登りながら、先を歩くゆみこちゃんに「先生…先生っ」と助けを求めてくるらしい。
「ゆみこ、引っ張って~!」ってことね(可愛い)

そんなエピソードをニコニコ話しつつ「こんなときだけ(先生扱いして頼るんだからチカさんは)…」とプチブラック入るゆみこちゃん!(爆)

ゆみこちゃんてば漸く気付いたらしいよ水ちゃんに利用されてることに…というのは私と友達(ゆみこファン)との会話←それでも豆柴さんは嬉しいに違いないと呆れつつ(笑)


・雪のように花のように

台本の段階で、タイトルも歌詞も出来上がっていたらしい。
最後のディナーショーで作詞しようと思って、いくつかフレーズを書き留めていたけれど、その思いがそのまま書かれていて驚いたそうです。
台本をもらって「あ…これは…」と思った瞬間に、隣で水ちゃんが号泣したらしい。
「先に泣かれた…」と思ったそうです(苦笑)
(この時の水ちゃんの真似をするゆみこちゃんが似ていてツボりました)


・鮮やかな緑

突然、組カラーの綺麗な衣装で現れるエクトール先生の謎…
ゆみこちゃんとしては「政府に現状を訴えに行くところ」と解釈しているそうです(役者も色々大変ですね^^;)

そして、そのあまりの鮮やかな色にデュナン氏は袖で驚いていたらしい(笑)


・お互いに影響

役作りとしては、みなこちゃんとよく絡むので毎回話し合いをしているそう。
水ちゃんとは、デュナンとエクトールの戦争に対する意見(戦争はいずれ無くなる無くならないの話)が最初と最後で逆転しているので、きっとお互いに影響しあったんだろう…という話をしたそう。


・負けてあげました

ショーの楽士のじゃんけんは、初日からしばらくたって稲葉先生の許可が出たので時々アドリブ。
この日は水会総見だったので「負けてあげました」と、ゆみこちゃん(笑)
あの瞬間、ふたりの手元に客席からの視線が集中するのを感じる…と笑ってました。


・お綺麗

水ちゃんの女役の話題が司会から出た途端、客席に笑いが広がり…
ゆみ「失礼ですよ。今笑いましたね。お綺麗ですよ」
とフォロー(?)
観に来た人に「もっと前に出てきてゆみこさんと絡むと思ったのに」と言われたそうですが…
縦にも横にも前にも大きくて無理だそうです(笑)
ドレスも鬘も借りてゆみこちゃんも写真を撮ったらしい(笑)


・アンドレとオスカル

年末のタカスペでゆみこちゃんが使ったアンドレの鬘は、実はかつて水ちゃんが使ったもの。
3公演が終わって無造作に放っておいたら水ちゃんが懐かしい~と言いつつ被ったらしい(笑)
「アンドレだ~!」と思ったゆみこちゃんは別の楽屋にいたキムくんのところまで鬘を借りに行き、それを被って水ゆみでアンドレオスカルごっこ(笑)
鬘を取り替えて逆バージョンでも写真を撮ったそうです。
ただし衣装は脱いでしまった後なので、ふたりともジャージだった…もっと早くに気付いていれば衣装も借りられたのに~と水ゆみで話してたそうです(笑)



思い出せたのはこれくらいです。
簡単レポですみません。
宝塚(お茶会・トークイベント) | 【2010-02-23(Tue) 01:00:55】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。