スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ご挨拶&カーテンコール

CSニュースで映像が流れたので。

レポではなく、私の感想を…






ナガさんによるプロフィール紹介は、さゆちゃん、じんじん、ゆみこちゃん、ハマコさん…と下級生順。
じんじんの「ショーにだけ出たいと思った」という受験動機や、ハマコさんの「内臓にマイクが…」というくだりで笑いが起きてました。
ゆみこちゃんの紹介の時には…これはサヨナラショーの前の挨拶だったかな…ナガさんの「水夏希とふたりで支え合い、雪組を引っ張ってきた」という言葉にぐっときました。

大階段もこの順番で降りてくるのかな?と思いましたが、ハマコさんが先でゆみこちゃんが最後でした。
ご本人、ファン、そして親しい人達が本当に望んだ夢にはあと僅かで手が届かなかった…その事実が消えることは無いけれど。
年末のタカスペや、ソルフェ睡夢や、このご挨拶の順番に…スタッフや仲間たちのゆみこちゃんへの精一杯の愛を感じました。

ご挨拶はCSで流れた通り…

実はお花渡しは誰か少し気になりつつ見てまして…
まずハマコさんに渡した水ちゃん(ふたり目を合わせて、ハマコさんがむふって感じで笑うのが…可笑しくも泣けた)が、元の位置に戻って後列の下級生から花を受け取ったのを見て、ゆみこちゃんにも渡すんだ…とわかって嬉しかったです。

ゆみこちゃんは大階段の真ん中で客席を見回すようにしたのが印象的。
その後の挨拶で言ってた「劇場に宿る愛」を感じてたのかな…

歌う曲が「さよなら皆様」なのはちょっと心にキツかったです。
選曲って退団者なのかしら?
幕間にゆみこちゃんファンの友達と「フォーエバータカラヅカとか明るい方がいいよね。さよならとか歌われたら限界やわ」って話してたんですよ…
またハマコさんがぼろぼろ泣くしさ~(涙)

水ちゃんの挨拶(というかトーク)で、少し笑わせてもらいましたけど。
それでもいつものナツキ節炸裂…とまでいかなかったのは仕方ないですよね。
何度も言葉に詰まっちゃうし「昨日あたりから呼吸が苦しく…」なんて切ないこと言うし。
前日の出が予定よりかなり遅かったのは、心身ともにしんどかったからかも…
でも、そうやって素直に弱音を出しちゃう方がいいよ水ちゃん…と思いながら見てました。

さゆちゃんやじんじんの第一印象を語る水ちゃんに「よく人のことを見てるなぁ覚えてるなぁ」と感心。
このふたりに対しては「男役・上級生」モードでいられる水ちゃんなのに、ハマコさんやゆみこちゃんが相手になると、逆に「前向きなさい」とかされてるのが…可愛くて可笑しかったですね。
ハマコさんが「お世話しました!…なんちゃって」って言ったように、ゆみこちゃんも「私のおかげです」って言っちゃえば良かったのに(笑)


CSでカットされた箇所は…

カーテンコール4回目くらいかな、緞帳があがって退団者と水ちゃんの5人が舞台にいて。
水ちゃんが話しだそうとすると客席から退団者に掛け声がかかって中断…というのが何度か繰り返されたんですね。
で、水ちゃんが「どうぞ存分に(声かけて)」と言ってしばらく黙ったら「ゆみこ~!」とか「愛してる」とか「雪組最高!」とかワァワァなったんですが、一瞬の静けさをついたように「水さん、ありがとう!」って声が響いて。
「わ、私ですか!?」って例のオーバーリアクションで驚く水ちゃんに、退団者も客席も大笑いでした。

あとは、終演のアナウンスや追い出しの音楽が流れても鳴り止まない拍手に、緞帳前に退団者と水ちゃんが出てきてくれました。
水ちゃんは引率の先生かパパみたいでした(笑)


実際、楽屋では、水ちゃんはまるでお父さんみたいにハマコさんやゆみこちゃんの世話をしてたそうです。
(フェアウェル行った友人によると、ハマゆみがそう言って笑ってたらしい)

ハマコさんの楽屋出の時は後ろからカメラ構えて撮ってたみたいですし(笑)水ちゃんも忙しくしてた方が気が紛れたんでしょうねぇ…



あ~やっぱり寂しい。
忙しくして気を紛らわせたいけど、あっという間に東京初日が来るのも嫌だなぁ…
宝塚(舞台の感想) | 【2010-03-10(Wed) 13:45:47】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。