スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ロジェ ネタバレ感想(作品について)

第一回遠征より戻りました!

ネタバレ感想まいります。
レポートではありませんので、未見の方は意味不明なところがあるかと思いますがお許しください。

まずは芝居「ロジェ」の作品感想から。




とにかく、ハリーだった!(爆)


色んなハリー作品を足して割って引いて掛けた感じです。

プロローグが夢なのは「ハードボイルド・エッグ」っぽいし(あれは小説世界だけど)
医者うんぬんとか復讐うんぬんは「銀の狼」だし
武器の密輸とかブエノスアイレスは「二人だけが悪」だし
最後の大合唱は「LaEsperanza」だし
出演者から「マリポーサの花」はどうしても思い出すし

ただ、上記の作品に比べてえらく簡単に作ったなぁという気もしました。
もう少し良くなる余地はあるんじゃないかな、ハリー?と思ったり。

私、マリポーサの時間軸の変化が好きなんですよ。
プロローグが現在(生き残ったネロ)で、そこから少し前の過去(サルディバルの誕生パーティ)に遡り、さらに過去(セリアとの出会い)に遡り、また戻ってくる感じが。
でも、それが難しいという批判もあったからか、今回はそんな変則的な時間の経過は無くて、その分淡々と話が進んでる感じがしました。

あとは「ゲルハルトの正体は誰?」って謎解き部分を丁寧に時間かけてやっている割には、結局それはロジェの目的(シュミット)とは微妙にズレた傍流の話なので、実際のシュミットの謎(何故ロジェの家族を殺したか?)がわかった時には「え?それが理由?その為に24年?」と拍子抜けするような気がしたのは否めません。


と文句言いつつ、ハリー作品はやっぱり好き!(笑)

ロジェの家族が殺された理由・・・戦争や革命みたいな大仰なものじゃなくて、その影響を受けたちっぽけな人間の、些細に見えて、でも人間の根源的な「生きたい」という本能が悲劇を生むっていうのが、ハリー芝居のリアルなのかもって思うし。
24年という人生の8割(ロジェは30歳設定らしいので)をかけてきた男が、たった1日でその目的を失い、それでも生きて行く、生きて行かなきゃいけないっていうのもリアルだし。

「家族を裏切った気がする」って台詞が、すごく切ない。




あぁ、でも惜しむらくは、レアともう少し恋愛を!(笑)
みなこちゃんの出番、少なすぎませんか!?みなこちゃんもサヨナラなのにぃ~(苦笑)


ま、そこんとこは勝手に設定するけどね。
(以下は私の勝手な想像・・・というか妄想ですのでご注意)

ヤコブ&アイザックとの待ち合わせ(タンゴ酒場)に向かう道すがら。
会話の話題に困ったロジェが「ご両親は今は?」と聞くと、レアが「健在よ」と答える。
それに、つい「両親がいて幸せだな」なんてロジェが言ってしまって、黙って苦笑するレア。
確かにロジェは、両親を突然殺されたという傷を背負っているけど、バシュレに大切に育てられて来たはず。
一方、レアは両親がいるけど、その両親のナチに対する憎悪や恐怖を刷り込まれて育ってきてしまってる。
ロジェに言われたことで、そんな両親への複雑な思いに気付くレア。
「もしかしたら私の復讐は、ナチスに対してだけじゃなく、そんな両親への鬱屈した思いもあるのかしら・・・」
そして、バシュレに育てられた自分の幸せを認識するロジェ。

・・・みたいなシーンが欲しいよ、ハリーっ!(笑)
そうしたら、バシュレが倒れてシュミットに助けを求めてしまうところもより活きると思うんだけどなぁ。



妄想劇場、終わり(笑)



ハリー作品は好きなメロディや歌が多いんだけど、今回はピンと来なかった。
でも、数回見たらそれなりに頭を回りますね。
みなこちゃんのソロは、メロディうんぬんというより、とりあえずガンガレ!朝からステーキを食べるんだっ!(笑)
キムくんのソロは、なんであそこだけ急に明るいのかが判らない(苦笑)

最後だけ突然サヨナラ仕様になりますが、それは先生からの愛(水ちゃんに対して&ファンに対して)だと思うので有難う!
初日は「うるっ」だけで済んだけど、千秋楽はここで号泣間違いなしです。


まだ書きたいことはありますが、おいおい書いていきたいと思います。
とりあえず今回はこれくらいで。
宝塚(舞台の感想) | 【2010-06-29(Tue) 17:06:09】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。