スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

アスラン! アスラン! アスラン!

なんか、種運命36話の自分の感想を見直して思った。

ちょっとおとなしい(いや、一部キレてるが^^;)
というか、客観的になろうと努力している(いや、なりきれていないけど)

本当にいいの?私・・・
もしかしたら、こんなカッコイイ~アスランとは、またしばらくお別れかもしれないのよ?
(二度と無いとは言わないで)
本当は滅茶苦茶「かっけ~!!」って叫びたかったんでしょ?

そんな心の声に「ど、どうしよっかな?」と思っていたら
某御方から「別記事で書けばいいじゃん」との嬉しいアドバイスv

そうだよね!?
だって私アスランファンだもんね!
我慢すること無いよね!!

・・・・・・というわけで急遽「ひとりアスラン祭り」行かせて頂きます!

<注意>
 単なるアスランバカの叫びであり、内容はありません



もうアスランだらけでした36話!
思慮深く考え込むアスラン、眉をしかめるアスラン、憤るアスラン、驚くアスラン、憂い顔のアスラン、歯ぎりぎりやるアスラン、ダメだしされるアスラン、濡れてるアスラン、転がるアスラン、
飛べ!アスラン(!?)


議長との議論、論点微妙にそらされてまんまと驚くアスラン、かわいい~!
議長「君達のようにその力と役割を知りそれを活かせる場所で生きられたら」
アス「あ?

このハッとした時の声好き~!石田さん好き~!(どさくさ)


暗い部屋でぐるぐる回想、ミーアに突然電気つけられてまぶしそうなアスラン
まぬけでかわいい~!(え


ついに決意するアスラン、きたよきたよ~!
拘束しに来た兵士三人、蹴り!殴り!蹴り!一気に倒すアスラン!
強いよ~!!かっこいいよ~!


ミーアを連れて逃げるアスラン、自分が危機的な状況でも他人を思いやるアスラン
やっぱり好きだ~!


濡れてる赤服アスラン萌え~!
(うわ初めて「萌え」を叫んだよ私)


追っ手の気配がしても、もう一度ミーアに手を差し出すアスラン、優しすぎ~!
そして切なすぎ~(涙)


さりげに女の子の口押さえちゃう、この天然たらしめ~!

メイリンの下着姿に硬直している純情アスラン、かわいすぎ~!

バスローブかけてあげるアスラン、紳士的~!




足首つかまれて驚くアスラン!もう、これでこそアスランだよ、かわいいよ

たまらん!アスラン!



メイリンの勢いに押されまくりアスラン「あ、ああ・・・」笑う!笑える!


車の中でちっちゃくなってるアスラン、バリアントの小人さんだよ~!!
かわいいよ、てか濡れ髪が妙に色っぽいよ!


切羽詰っていてもメイリンの今後を気遣うアスラン、涙でそうなくらい優しい男だよ!


メイリンの腰抱いて飛ぶアスラン!ラクスん時に続いて見事すぎるよ!
さらに
身体ひねって自分の背中から落ちてるよ~!!
アスラン!もう本当に芯から身についた紳士っぷりだよ!素敵だよ。
羨ましいよメイリン(あ



転がりながら銃撃つアスラン!

きゃ~~!

ぎゃ~~~~~!!

かっこいい!カッコよすぎる!!!!!



レイの銃を撃つアスラン。
脚とか腕とか討てば時間稼ぎが出来るのに、銃だけ飛ばすアスラン
本当に甘いというかもう・・・だから好きだってんだ~!




おびえるメイリンに手を差し出すアスラン
片手に銃、まるでどっかのスパイ映画じゃないか!
なんなのよぉ~!?このアスランの表情、陰影のせいで美形が際立ってるよ!
真剣な表情がたまらん~、セクシーじゃないかよ、おい!





もうごめん、叫ぶ、叫ばせて!

今すぐメイリンになりたい!

愛の逃避行

どこまでも付いて行くわ~!!(マテ)


「ごめん、でもこのままじゃ君が(好きだから)」
「うん」
コクコクと首を振るメイリンわたし(ヤメレ)




アスランがグフに乗った~!!!!

ザクに続いて量産型に乗った~!!!!!

うっきょ~!

あの前夜祭(国際フォーラム)で

「アスランが、アスランがザクに乗ったの!」

と狂喜乱舞だったのに更にグフ!
(そんな私はアンチ主役機)

これでアスランが乗ったMSはなんと5機目です!さりげに一番多く乗ってます!(笑)

グフ飛んだ~!


しかしレイの動きとかも細かいよね。作画もいいよね。
スタッフ力作だよね「アスラン脱


雷鳴の中、凛々しいアスランの横顔
もうっ!最後の最後までカッコイイよ!最高だよ!


アスラン行け~~~~~!

君が主役だ~~~~~~~!





さらに追記するかも(爆)
アニメなど | 【2005-06-29(Wed) 01:41:37】 | Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集]
コメント
グラス様先日はコメントありがとうございました。今回のレビューは、後悔している様な事を書かれていたので、これは前夜祭ですから、本当の祭りはまだありますよと書き込もうと思っていたのですが・・・。

その前にこれですか!!(笑)
アスランファン以外はドン引き、アスランファンも初心者なら引いたでしょうね。
でもグラスさん。「同じアホなら騒がにゃ(踊らにゃ)ソンソン」祭りは騒いでナンボです。こんな事考えながら今回のレビューを書いたのかと思うと失礼ですが笑わせて頂きました。

さて、先日のコメントで書いてくださった新のこと。シンの心配をしてしまうのは母性本能かもという言葉に妙に納得しました。私は、シンの行動、言動で許せない所が多くあります。しかし、女性とは感じ方が違うのかなと思ったのは今回のメイリンの行動です。女性の方のコメントでは、結構メイリンの行動が理解できないというのが多かったですが、男はみんな大喜び!!「萌え~」とか、大騒ぎしてましたもんね。これが男の本能です。(えぇ えぇ 私も大騒ぎしましたよTVの前で喜びましたとも)
やっぱり男だとシンがいくら、無邪気な笑顔を見せても、許せませんもんね。
ただグラスさんの仰るとおり、私もシンもAAも嫌いじゃありませんでした。(今は嫌いですが・・・。)しかし、シンはまだ間に合います。アスランと同じで間違ったら引き返せばいいんです。キラが手遅れなのは、アスランと同じ経験をしながら何も生かされていないから。だから、シンを導くのはどうしてもアスランであって欲しい。これで、「キラさん! あなたのおかげで俺は立ち直る事が出来ましたよ!!」なんて展開になったら、私はTVの前で大暴れします。(笑)
2005-06-29 水  21:12:47 |  URL | 神威 #- [編集]
すみません、追加です。
グラスさんの言われるとおり前半と後半では、脚本家が違うのかと言うほど出来が違いますよね。ミーアなんか他のキャラと比べて、出番が多い訳でもないのに感情移入出来るほどうまくキャラが立っている。たった数十分でミーアってこんな子だったんだって分かりますよね。前半のアスラン見て失望して見るのを放棄した人たちは後半のアスラン見てませんよ。(私はもはやキラキラ病はあきらめてます。友達を平気で撃っちゃう男になるよりはマシだと思っていますので・・・。)
36話後半だけで、ミーアは種運命に出た意味があるってもんです。(いつもとは言わないが、出来るだけこのレベルでやって欲しいですよね。)
2005-06-29 水  21:54:55 |  URL | 神威 #- [編集]
あはは、驚かれましたでしょう?もうほとんど「豹変」ですよね。
せっかくお気を使ってくださったのに、既に開き直っていました。すみません~
自分の中で「ストーリーを追うとどうしても不満が残るのよね」という理屈っぽさと
「も~なんて言われてもカッコイイもんはカッコイイのよ!」という感覚的なものがありまして。
後者を発散させるために踊りました!(ちょっと踊らされてる自分が悔しい気もするけど/爆)

>シンのこと、メイリンのこと
やはり男性と女性で感じるものが違いますね。
シンに対して厳しいのは男性が多いような気がします。
私は実はラクスが苦手なのですが、男性からは圧倒的な支持を得ているようですし。
メイリンの行動がちょっと理解できないのは・・・私が女性だからというよりは、女性のクセに理屈で考えるタイプだからだと思います。メイリンのように感覚だけで行動するのは、女性としては羨ましい部分でもあるんですが(自分は絶対出来ないと思うので)。

でもメイリンのことも含めて、強引な展開を 「強引なりにうまく魅せた」 後半の脚本は私好きでした。
(アスランがカッコよかっただけでなく、場面のつなぎ方なども上手だったと思います)
アニメなんですから多少のご都合主義はOKだと思います。
それを楽しませてくれれば視聴者は喜んで騙されます。

でも・・・

>これで、「キラさん! あなたのおかげで俺は立ち直る事が出来ましたよ!!」なんて展開になったら、私はTVの前で大暴れします。(笑)

こんな強引さは許せません。私も暴れますよ~!!
2005-06-30 木  00:26:10 |  URL | グラス@管理人 #- [編集]
復活祭に乗じてまたまたやってまいりました(笑)
私は実際のストーリーには欠片も期待せず見るようになったので(苦笑)、36話はひたすらアスランアスランアスランで狂喜乱舞しておりました。というか、まだ色々と落ち着いていません(苦笑)

今回グラスさまの最初の感想を読んで、おや、意外と落ち着かれている・・・! と、大騒ぎしている自分が心配だったのですが、こちらを読んでなんだかほっとしました(笑)

端から端まで、36話、アスランだけ見ていけばまさに「萌え」ですよね!
監督は卑怯です。あんだけ落しまくって、1話にこんな一気にアスランの魅力とかっこよさを凝縮するなんて!
まぁ、踊らされてやろうではないかと腹をくくった今となっては、アスラン的に最高のエピソードでした。

アスランって、ある意味真にかっこいい、魅力的な男ですよね。
優しくて、誠実で、そして、いつもの理性的で落ち着いた態度の裏には、正義感溢れる情熱が秘められていて、いざとなると躊躇わずに動き、強く頼りがいがある。でも精神的に弱いところもあって女性の母性本能をくすぐり、尚且つ女性に対する立ち回りが常に王子で紳士な見た目麗しい美声美男子。
自分でまとめてみて思いました(笑)

しかし何より今回のポイント、アクション! アスラン強い強い! アクション系は弱そうなキラ(銃の使い方も分かってなかったですし・苦笑)にはない魅力! いっそガンダムでなく、アスランでアクション映画が見たいです(笑) もちろん、MSを華麗に操るアスランも大好きですが。なんかアスランが乗ると、どのMSでも急にかっこよく見えるんですよね(笑)

そしてアスランのかっこよさを引き出す最大の要素・・・石田さん!
いつもそうですが、特に今回の石田さんの演技には始終ぞくぞく。
特に議長の真意が分かった後のセリフ、アスランがアスランに戻った瞬間。鳥肌たちました。
「さすが議長頭がいいな。俺のこともよく分かってる」
ってやつですね・・・。
石田さん大好き!(どさくさ)

今回のアスランについては永遠に語っていられそう(真剣) アスラン以外のことでも、ミーア・メイリンのことにしろ、演出的に後半はほんとよく出来ていて、36話から毎日、ずっと機嫌いいです(笑)

それでは、叫びはこのくらいにしてそろそろ失礼いたします。長々と大変失礼いたしました n(_ _)n
37話、アスランの華麗なMS戦が見れることを願って。
2005-06-30 木  06:06:40 |  URL | いけむら #Mx09nRN2 [編集]
>私は実際のストーリーには欠片も期待せず見るようになったので(苦笑)

私もそのレベルまで到達したいのですが、どうやらまだ少し「期待のカケラ」が残っているようです。
胃をいたわるためにも早くいけむら様レベルを目指します(かなり成功したとは思うのですが/笑)

>アスランって、ある意味真にかっこいい、魅力的な男ですよね。

とかいって、件名に (笑) ついてますよ、いけむら様(*^^*)
でもファンの欲目もあることは十分承知で言わせて頂くと、本当にアスランはかっこいいです!
あそこまでヘタレさせられたのも「元々かっこよすぎ」というのが理由なのではないかと思っています。
まずビジュアル的に「紺色の髪」そして「緑色の目」という王子様要素ばっちりのアスラン。
典型的お姫様ルックスがラクスとしたなら(何しろピンク色ですから!)、やっぱり王子様ルックスはアスランですよね(あとイザーク)
そのうえ家柄も性格もいい。
私たちにはこれ以上無い「甘い声」の持ち主でもありますし。石田さん大好き!(どさくさ再び)
これで全くヘタレ要素無しに活躍させたら、主人公(新旧ともに)喰っちゃいます。

>何より今回のポイント、アクション!アスラン強い強い!
ほんと白兵戦ではダントツではないでしょうか。キラがラクスかばった時と、アスランがメイリンかばった時(前作でラクスかばった時も)動きが違いますから(笑) それにMS戦がバンク使いまわしされていることを思うと、アスランってひとつひとつ描いてもらって贅沢ですよね。

>いっそガンダムでなく、アスランでアクション映画が見たいです(笑)

うわ~!やばいですそれ、鼻血もの!(爆)
スパイ物とか刑事物、探偵物とかいいなぁ~
カガリとは何となくいい感じの(でもあと一歩がなかなか/笑)な仕事のパートナーで。ラクスが仕事の依頼者、あるいはふたりのボス(もちろん食わせ者、表向きの任務とは別の裏任務あり/爆)。任務遂行中に偶然知り合ったメイリンが一肌脱いでくれたおかげで探っていた組織の正体をつかめたものの、そのメイリンが危険になってアスランとカガリが救出に向かう。派手なアクション(途中カガリが追い詰められたところでアスランが身体張って助けたり!)最後はもちろんアスランとカガリの勝利!
任務達成の興奮もあって盛り上がるふたり。今度こそ互いの気持ちを確かめあうか!?・・・・というところで、メイリンが泣きながらアスランに抱きついてきて。結局「ふんっ」と拗ねて行っちゃうカガリ(笑)・・・・・・とかいいな~(妄想長っ!)

36話、サブタイから受けるマイナスイメージと違って(ファーストパクリなだけならやめて欲しかったです「アスラン決意」でいいじゃないですかねぇ)本当に面白かったです。アスランだけじゃなく他の要素も含めて楽しめました。

次回37話はあまりに不利な戦いですが、アスランが善戦してくれることを祈りましょう!
2005-06-30 木  22:40:11 |  URL | グラス@管理人 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。