スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

DRAMATICA/ROMANTICA 初日(7/20 19時)

ゆみこちゃんの卒業後初のステージ「DRAMATICA/ROMANTICA」初日を観てきました。
5月に国歌独唱を見に行ったとはいえ、女優(?)としては初めてなのでドキドキしました。

簡単に感想を書きたいと思いますが、ネタバレしてます。
これから観に行かれる予定の方は読まない方がいいと思います。

個人的にはプログラムも読まないで真っ白な状態で観て欲しいな、なんて思います。
プログラムには曲のリストや誰が歌うかが書かれているのですが、そういう事前情報が無い方がドキドキしますから。

ちなみに思ったよりも長時間ですので、帰りの電車などにタイムリミットがある人はご注意ください!
(休憩時間20分入れて3時間近くありました)


ではネタバレ感想GO!





セットはシンプルで、楽団は上手袖に隠れてて見えない状態。
金属パイプで組まれた高さ3メートルくらいの上段ステージが舞台奥にあって、出演者は左右の階段から上り下り。
時々、幅が1.5メートルくらいの細長いスクリーンが天井から降りてきてシルエットで表現するシーンがあり、某ロジェの幕開きを連想したのは水ファンとしてお約束(笑)

二部の「ROMANTICA」では、燭台に本当の火をつけたり、大きなドレープの入った幕があったりしましたが、基本的にはシンプルセット+照明効果という感じでした。

舞台構成とかセットとか、衣装、照明なんかは、正直「目新しい」とは思いませんでした。
むしろ、照明のせいで2ヶ所ほど舞台が見えないことがありまして(舞台からのライトが私の目元を直撃)これには不満たらたら。
ゆみこちゃん出演のシーンじゃなかったからまだ良かったものの、かなり苦痛を感じました。
色んな劇場で色んな舞台を観てきた私ですが、他の舞台ではここまでの苦痛を経験したことがないので、照明については「自分の演出に陶酔しないで客のこと考えて作れ」ってひとこと言いたい(苦笑)



最高だったのは、出演者のパフォーマンス!


もうね、これに尽きますね。
それぞれに個性的な歌い手さんたちだから、ハーモニーにするのには苦労があったと思います。
井上くんはTHE・ミュージカル、聖子ちゃんはミュージカル&クラシック、知念ちゃんはミュージカル&アイドル風、金さんはゴスペル調。
そして、ゆみこちゃんはやっぱり宝塚的な歌い方が入ってる。
色がそれぞれ微妙に違って、だから重なると面白いっていうパフォーマンスは楽しかったです。



ゆみこちゃん以外のパフォーマンスについても色々書きたいのですが、どれも素晴らしくてキリが無いのでひとつだけ。
聖子ちゃん&知念ちゃんのツイン・リトル・コゼット!
先日の2011レミキャスト発表で「エポじゃなくてファンテするんだぁ~!」と時の流れを感じていた矢先に、リトコゼですかっ!?(爆)
プログラムにも「洒落です」って書かれてましたけど、うん、ちょっとシュールで面白かったです(^^;



さて、ゆみこちゃんの感想。


最初のソロで、ご本人が「びっくりする」とファンに事前警告(笑)していたダルマ衣装が登場しました。
・・・が、衣装はかなりセクシーなのに、何故かあまり・・・色っぽく・・・見え・・・ない(^^;

この曲、遠い昔にマイマイ(南風まいちゃん)がTMP音楽祭で歌ってて、あれはかなり色っぽく思ったんだけど・・・
ま、まぁ、ね。
まだ紅になり切れてないからね。
(トークで井上くんが「黒一点です」と言ったのをうけて、ゆみこちゃんは「黒1.5点かも」と自分もまだ半分男が残ってると言ってました)



気に入ったのは、井上くんとのデュエット「Angel」
ゆみこちゃんの声質にも合ってたし、他の女性パフォーマーにはない、男性をも包み込む「大きな優しさ」みたいな雰囲気が、いかにもゆみこちゃんらしくて魅力的でした。
衣装もこれが一番好きだったなぁ。



あとは最後のソロ「Rose」
白のロングドレス姿の美しさとか、愛と力に溢れた歌詞とか・・・圧巻。

乗り越えて、生まれ変わり、進んでいく・・・ゆみこちゃんの思いに、周囲も涙、私も涙。
ゆみこちゃんの目にも涙が浮かんでいました。



その直後の曲が「Joyful Joyful」だったのは偶然なんでしょうけれど。
水ちゃんファンでもある私は、ちょうどサヨナラショーのお稽古をしているであろう人を思い浮かべたり、この曲を歌ってサヨナラした元カリスマ副組長を思い出したり(←前日にスカート姿を拝見しましたが)、ドレス姿で歌うゆみこちゃんの笑顔を嬉しく思ったり。
なんとも心が忙しかったです(^^;



アンコールの衣装は、5人とも白Tシャツにデニム。
ゆみこちゃんファンのほとんどがAQUAコンを思い出したに違いない(笑)

Tシャツの正面には5人の笑顔の写真がプリントされていて(本当は背中に入るはずが間違ったらしい)撮ったのはゆみこちゃん(ゆみこちゃんの写真は金さんが撮ったとのこと)
プログラムのStaff欄にもちゃんと写真撮影で名前が載ってました(^^)

で、アンコールの時の動きはもうね。
ちょこまかしていて、ゆみこちゃんだった!
豆柴だった!(爆)

客席もステージもにこにこ笑顔で終わりました。(時計見たら22時でびっくりしたけど^^;)





ゆみこちゃんは、メンバーにすっごく刺激を受けたんじゃないかなぁ。
宝塚の中では指折りの名歌手だったゆみこちゃんだけど、外はまた違う歌い方があって難しそうな箇所もあったし。
性別の枠もはずれたし(爆)ジャンルも広がるし、夢とか目標とか膨らんだんじゃないかなって思います。


来週火曜日の追加公演も観ることになったので、どれくらい進化・深化しているか楽しみです。


彩吹真央・ゆみこちゃん | 【2010-07-21(Wed) 12:55:29】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。