スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

レプリ―クとかランキングとか演劇キックとか

「レプリークBis Vol.19」を読みました。

買ってません、立ち読みです(おい)
だって高いんだもん(^^;


以下は自分勝手な(笑)感想です。






水ちゃんとゆみこちゃんと、さらに岸くんまでもが同じ雑誌に載っていることに、本屋でひとりニヤニヤしてしまいました。
水ちゃんはタカラジェンヌとして、ゆみこちゃんはミュージカル女優として、岸くんはミュージカル俳優として。
それぞれが、それぞれの立場で頑張ってるんだなぁ~って思うと…
私は単なる一介のファンに過ぎませんけど「すごいだろぉ~!」って叫びたいくらい、なんか嬉しい。(なら買えよ雑誌^^;)

水ちゃんの写真が綺麗で素敵で、大変に好みでした。
インタビューの方は今までにも聞いたことがあるような内容でしたけど、水ちゃんの軌跡をまとめたページの記事がすごく良かったです。
うんうん、と頷きながら読んでしまいました。

「能動の美を体現した男役」

確かにそうだなぁ~って思いますね。
あんなにラブシーンの上手い人なのに、振り返ってみれば「恋愛」よりも「信念」に生きる役が多かったですし。
自分がヒロインの気持ちになって「愛し愛される」というよりは、水ちゃん演じる「信念に生きる男性」そのものに惚れ込むっていう感じで観てたもんなぁ(笑)←特にネロさん。

そのせいかCSの「こだわりランキング」第1回目のテーマ「恋人にしたい役」には、まったく選ばれてませんでしたねぇ(^^;
沖田はん、トート閣下、ジョルジュ、ジェローデル、ネロ、ミーチャ、ディエゴ、アルバート様、フランシスコ、デュナン、ロジェ
うん…かなり個性的なラインナップだ(爆)

てか、アルガンが見事ランクインしてるのにワロタ。
確かにジョルジュよりアルガンの方が、まともなこと言ってるもん。
現実的で頼れる男よねぇ、うんうん。

そして、風吹@Nessyさんがランクインしてるのも嬉しかったぁ~




演劇キック「宝塚ジャーナル」で大劇場千秋楽の会見が詳しくアップされています。
あらためて、ぐっときますね…
http://blog.livedoor.jp/enbublog-journal/

宝塚(メディア関係の感想) | 【2010-08-10(Tue) 15:33:23】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。