スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ロジェ/LR 8/19 18:30

宣言通り、昼休みに走ってGRAPH買ってきました。
会社の最寄りから2駅先の本屋まで!
あ、もちろん走ったのは私じゃなく電車ですけど(^^;

さすがにまだ全部読めてないんですが…


ちょっ!和服――――――!!



座談会メンバーの予想当たってたヨ!とかよりも、和服ですよ和服!!
ちょっと奥さん、なんですのんコレ!

これ春夏秋冬…ってことですよね?
冬の人、ひとりくださいっ!(萌死)



保存用にもう1冊買おうっと…


以下は、昨日の夜公演の簡単レポです。






1階の後方席だったんですが、目の前のバカップルがイチャついてて邪魔だったので(ここはあなた方の家じゃありませんっての)視界に入れないようにと思ってオペラグラスを上げまくりました。
水ちゃん出ているシーンはすべてオペラで観てみたヨ!
私はどちらかと言うとオペラ使わない派なので、こんなこと初めての経験…てか、むしろ挑戦!?
途中で腕がプルップル(←ヒメちゃん風に読んでください)してきて(^^;
そりゃそうだ、水ちゃんはほとんど出ずっぱりなんだから。
なんだか最後の方は意地だったかもしれないけど(おい)
オペラでガン見し切りました!

でも、ロジェに集中して物語を追って行けたので、ロジェの心の動きに同化した感じで、とっても良かったです。
前日の感想で「ロジェって冷たい、可愛く無いっ」って言ってたところも、そうじゃなくて「きっと親しい人を作るのが怖いんだろうな」って感じて、またロジェが愛おしくなってしまった(笑)

ロジェって、自分が幸せになっちゃいけないと思ってる。
ひとり生き残った者として、幸せになることが死んだ家族への裏切りに思えるんだよね、きっと。
レアの両親が持つ「意味の無い罪悪感」に似たものをロジェも抱えているんだと思う。
それに、大切なものを失う時の衝撃や慟哭を知っているから、大切なものを作りたくないっていう防衛本能みたいなものもあるんだろうな。
でも振り返ってみれば、ひとりじゃないんだよ、と。
他人を排除しているようで、実はその懐に入れている仲間もいっぱいいたんだよ、という人なんだと思う。

レアは逆に「戦争をなくすため」という大義によって活動しているようだけど、やっぱり根本は両親を苦しめ続けるものに対する復讐だったんだな…ってのが最後にあって。
ロジェに指摘されて「そうね」って苦く言うレアも、それはそれで人間らしくて、いいなと思う。
大義も私怨も、憎しみも愛も、そういうのを複雑に抱え込んでいる登場人物たちだからこそ、愛おしいなって思う。

ま、タカラヅカらしいかというと疑問だけどね(笑)


そうそう、キムくんが珍しく歌詞間違ってました。
銀橋でのロジェとの掛け合いの歌で「人が人を守り」のところが「人が人を憎み」になってました(^^;




幕間休憩が終わって、ショー開演直前に前方席に歩いていく二人連れの人影。
片方の人を見ながら「あの動き方って、マミちゃんぽくない?」と思ってたら、本当にそうだった!
私も伊達にTSUBASA CLUBに入ってたわけじゃないね(笑)

マミちゃんのDSに出てた水ちゃんを見て「なに、この色気のある子!?」と思ったのが水ちゃんファンになるきっかけだった私としては、なんだか感慨深かったです。



そんなわけで中詰めのアドリブは
「真琴つばささんが来られていますので、もうひと踊りさせて頂きます」
と、胸に手をあててちょっと恭しい感じで(笑)
キメは「お粗末さまでした」
それとも「お疲れ様でした」かな?そんな風に聞こえました。

第5章はラテンでした。
みなこちゃんの黒ドレスに未練を残しつつ(笑)最後の花道での指クイクイッにニヤけてました。
ちぎちゃん、ちょっと振り間違えてました?
他の皆が両腕を上げたところで一人だけ上がって無かったんですが(次のカウントで上げてたけど)いつもは水ちゃんばっかり観てるので、あれが通常なのかしら?わからん。

孔雀王子のかつらは、私が観てるのはずっとプロンドなんですが、プラチナブロンドの方は無いのかなぁ?
私が観てない回であったのかな。
あれ好きだったんで、また観たいですけど。

そうそう、順番は遡りますがオペラ座のシーン、銀橋の水ちゃんの歌が終わって次の曲が始まるタイミングが早くなってますよね。
拍手を入れづらいぐらいのタイミング。
個人的には、ここは拍手いらないんじゃないかなぁと思っているんです。
夢見る青年が不意に妖しい世界へ取りこまれる…って感じが好きなので、いっそ拍手無しでどうですか?
(ってここで言っても…って感じですが^^;)

初見の時は「うーん」と思ってたオペラ座ですが、だんだん好きになってきました。
みなこちゃんと水ちゃんの表情の変化でドラマを感じられるから。
単にダンスが上手いだけじゃなくて、表情でも世界を作るこのふたりのデュエダンが好きだなぁ~と思います。



あ、ただいま速報が入りました(笑)←ありがとうございます。
今日(8/20)もラテンだったそうです。
明日はブルースかなぁ?
宝塚(舞台の感想) | 【2010-08-20(Fri) 16:54:05】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。