スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ロジェ/LR 8/24 18:30

サンケイリビングの貸切公演でした。

平日夜の貸切公演ってあまり参加しないのですが、反応がおとなしめな感じがしました。
もともと夜公演は子供や主婦が少ないし、逆に男性がちらほらいたりして静かなことが多いですけど。

こういう客席の空気も含めて「生の舞台」って作られるんですよね。
よく水ちゃんが言ってますけど「その日、その時しか無い舞台」ですね。

単に作品を見る楽しみだけじゃなく、その一瞬一瞬を水ちゃんと、そしてファン友達と共有したくて通っちゃうのかもしれないなぁ。


以下は、感想と終演後のご挨拶です。





ロジェさんにカミカミの神が一瞬降りましたけど、全体的に緊迫感のある良い芝居だったと思います。

座席が上手端っこだったので、音響の関係で台詞はちょっと聞き取りづらかったかな。
既にストーリーを知ってて、ほとんどの台詞が頭に入っちゃってる私は問題無いけど、初見の場合は後方センターが聞き取りやすくていいですよね。

先日、前方の超上手だった時は「カウフマンの流れ弾が当たりそう」と思い、今回はシュミット先生越しにピストル構えるロジェさんが見える位置で「撃つな、撃ったら私が流れ弾に当たる」と思ってました(おい

シュミット先生の背中がよく見える位置だったのでちょっと気になったんですが、キタさん、腰回りの補正をもう少し入れた方がいいんじゃないかなぁ~と思います。
痩せちゃったせいかお尻のあたりがガバガバで、シュミット先生の年齢相応の貫禄が無い。
あと、最近のシュミットさん「もうやめてくれっ」ってとこで地団太踏んでて、子供っぽく見えるんですよね。
(同じことを友達が言ってたので間違いないと思うんですが)
キタさん好きなので、もったいないなぁ~と思う次第。


ショーはブルースVer.でした。

中詰めのアドリブは「サンケイリビング、私も読んでます。お仲間の皆さんとOneMoreTime!」みたいな感じだったかと。
キメは聞きとれなかったけど「役に立ってます」とか言ってたのかな?

孔雀王子はプラチナブロンドでしたが、ちょっと前髪が長めに見えました。
先日のお茶会で水ちゃんが言ってた「初日すぐに私が転んだこととか、ファンの皆さんとの共通の記憶がありますよね」という言葉をふと思い出してました。
(大劇場の初日すぐ、組総見の時に孔雀王子が転んじゃってビックリ&心配したんですよね)



終演後には、水ちゃんのミニインタビューがありました。
司会が中井美穂さんだったので「どうも、お久しぶりです」とかから始まりました(笑)


ショーのパレードの衣装(白キラキラ燕尾、シルクハット、背負い羽根)の水ちゃんを見て

中「大階段を背に大きな羽根、いかにもタカラヅカですよね」
水「そうですねぇ、最後なのでいつもより大きな羽根にしてある・・・のかな?」

ちょっと出まかせっぽい(^^;
でも、お茶会での説明を聞いてあらためて見てみると、確かにキジ羽根の部分が外に大きく広がっていて派手ですよね。


中「スーツ姿が本当に似合っていて、もう男そのものですよね」
水「ええ?男ですか?(笑)あ、ありがとうございます。最後にね、気に入ったスーツを頂こうかとも思ったんですが・・・頂いてどうする?みたいな(笑)」

お茶会でも同じこと言ってましたね。
見事なノリツッコミで客席ウケてました。


中「こう、どうやってるんですか?復讐に生きるロジェというシリアスな男から、華やかなショーへの切り替えっていうのは」
水「んー、わりとすぐ切り替えられるんです(笑)」
中「そうなんですか」
水「あ、でも下級生の頃は役に影響されてました。例えばオスカルを演ってた時はもう、普段でもフリフリの白いブラウスを着たいっ!とか(笑)」
中「なるほど」
水「でも今はそういうのを着たい気持ちは全然なくて・・・(ん?と気付いて)ということは、やっぱり(ロジェに)影響受けてる・・・のか?」

それか、ロジェが水ちゃん本来の感覚と似ているのかもよ?
(と内心でつっこむ私^^;)


中「どうですか?今まで多くの仲間を送り出して来られたわけですが、今度はご自分が送られる方で・・・」
水「そうですね、普通よりも早めに退団を発表させて頂いたので、その時から・・・いえ、その前からですけど、心の準備はしっかり出来ていまして」
中「そうですか」
水「18年間、もちろん楽しいこともありましたが、大変なことも苦しいこともあって、それでも舞台に立ってパレードの時にお客様からわっと拍手を頂くと、あぁ頑張って良かった・・・と。そう思えるのが幸せでした」
中「まだ中日前ですけど・・・」
水「今日が(私の舞台を見るのが)最後という方もいらっしゃるでしょうし、毎日が千秋楽、今日が最後でも良いように頑張っていますので、ありがとうございました」
中「あ、もうシメのように言ってくださいましたけど」
水「すみません(笑)」
中「最後にご挨拶をお願いいたします」


舞台前方に出てきて


水「本日はサンケイリビング新聞社観劇会にご参加くださいまして有難うございました。先ほどアドリブでも言いましたが、サンケイリビングは私も読んで・・・私は宝塚版を読んでいるんですが(笑)人生の半分以上、宝塚に住んでおりますので(紙面を見て)ここも知ってる!あ、ここも知ってる!という感じです。また、これからもサンケイリビングを楽しんでいきたいと思ってます」
(客席笑)
水「今後ともサンケイリビング新聞社、ならびに宝塚歌劇を宜しくお願いいたします。本日はありがとうございました!」





<おまけ>
(普段はレポしないんですが、今回はちょっと出の様子を)

車が並んで横付けされたので「これは皆でお出かけ(お呼ばれ)だなぁ」と思っていたのですが、案の定わっと一斉に上級生軍団が出てきました。

その先頭の水ちゃんが、もう滅茶苦茶カワイイ恰好で(^^)
コーラルピンクの五分袖くらいのTシャツ(?)に白のジレ、ジーンズ。
いつもモノトーンなので、このピンク×白が珍しくもカワイイったらありゃしない。

いつものようにファンの前をお手振りしながら歩くことが出来なかったため、遠くの方にいるファンに向かってぴょんぴょん飛び跳ねて手を振ったんですが、これがまたカワイイ!
(ラッキーなことに私はちょうど目の前だったのです)

こんなカワイイ生き物は他にはいない~!とデレデレしながら帰途につきました(^^;
宝塚(舞台の感想) | 【2010-08-25(Wed) 17:56:59】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。