スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

愛と青春の旅立ち 12/2 18:30

星組さん、観てきました。

9/12以来初めて入る東宝劇場でしたが、まったく感傷に浸ることは無かったです。
今までにキャトルのグッズコーナーとかで散々浸ってたしね(^^;

ただ「ロビーに知った顔がいないなぁ」なんて思いました。
(ほら雪組だと、直接お知り合いじゃなくてもチラホラ同じ雪担の方々をお見掛けしてたもんで/笑)


以下、簡単に感想。



ショーは日本物。
観るのは「風の錦絵」以来でしょうか。

チョンパに若衆で始まる、いかにもタカラヅカの日本物ショーという感じで、美しく豪華で楽しめました。
あ、いや「風―」がどうこう言うわけじゃないですよ?
あれはあれて楽しかったですよ?(^^;

「佐渡おけさ」がダンサブルで、今の星組、チエちゃん率いる星組って感じで印象的でした。
ミエコ姉さんは相変わらずお人形さんのようだ・・・

酒井先生の日本物ショーはやっぱり好みだなぁ~と思いました。
(相変わらず「春の踊り~恋の花歌舞伎」が一番好きです)



お芝居は名作劇場第…三弾でしたっけ?

「カサブランカ」も「麗しのサブリナ」も「誰がために鐘は鳴る」も元の映画を見ている私ですが(誰がためは原作も読んでます)
実は「愛と青春の旅立ち」は全部は見ていません。
確か4本とも中学2年くらいに見たんですが「愛と―」だけ途中で挫折しました(^^;
なんか「アメリカン青春映画!」が性に合わなかったんですよねぇ。
青春感覚の薄い中学生でしたから(^^;

なので、映画は場面をちょこちょこ覚えているくらいで、ところどころ「トップ・ガン」と混乱しているぐらいで(おい)
でも、そんな私でも判りやすーいお話でした、ハイ。

今の世界情勢が・・・・・・なので、アメリカ海軍とかジェット機とかミサイルとか「軍人は~」とかが、なんとなく気分的に微妙だったり(^^;
喧嘩するシーンで「鼻の骨が折れた!」という台詞に、内心で(えびぞー!?)と笑ってしまったりしましたが(^^;

まず、チエちゃんの堂々たるトップっぷりに惚れ惚れしました。

そして、そんな堂々たるチエちゃんを相手に、そして体格的にはチエちゃんよりか細いテルくんが「主人公の前に立ちはだかる鬼教官」を余裕でこなしていたのに感動しました。
大きくなったねぇ~

トップになったら絶対出来ない、今しか出来ない役だし、役者としてはかなり楽しいんじゃないかと思います。
クセがあるけど憎めない、素敵な鬼軍曹さんでした。

あの、喋り方はしばらく移りそうです。
そして多分、この先マヨネーズ見るたびに思い出します(爆)



他に目についたのはミヤルリちゃんと真風くんかなぁ・・・
真風くんは公演ごとに成長が見えますが、まだまだ衣装の着こなしが汚いのが気になったので(特にフィナーレの変わり燕尾のとこ)頑張って研究して欲しいですね。

星組さんからテルくんがいなくなっちゃうのは寂しいですが、この組はこれからも1回は観たいな~と思います。

宝塚(舞台の感想) | 【2010-12-03(Fri) 17:32:01】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。