スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「CLUB SEVEN 7th Stage!」 4/7 19:00

8年前に第1回目が上演されたCLUB SEVEN、今回は記念すべき7回目です。
“記念すべき”というのは、1stの時に玉野さんが「SEVENと名付けたので是非7回までやりたい」と仰ってたからなんです。
私は1回目から全部観てるんですが、目標の7回までと言わず8回以降も続けて欲しいなぁ。

ただ、チケットが取りづらくなってきたのが難なのですが。
品プリのライブハウスの頃はのんびりしてたのにねぇ・・・
(当時はワンドリンク付きで、私はアルコールを飲みながら観てました^^;)
ステラボール、ルテ銀、銀河劇場ときて、ついにクリエ。
人気が出るのはファンとして嬉しいけど。

ま、今回は義くんと圭吾くんが出てるから仕方ないのかも。
1回だけ取れたチケットは6列センターという良席でしたので、この1回に賭ける!とばかりに集中して観てきました。






開演前に場内に流れているBGM(これは1stからずっと一緒)だけでワクワクしてくるんですが
オープニング曲(これも1stから)で出演者が歌い踊るとガンっと盛り上がります。

やっぱカッコいいーーー!!

ここは、どうしても義くんを観ちゃいますね。
ダンス技術も最高だし、目つきとか色っぽいんだよなぁ~


続くシーンでは映画「バーレスク」の曲が使われていて、あすかちゃんが色っぽい振付をするのがドキドキしました。
なんというか、ジェンヌだった人が「女に変身」する時って妙に緊張するんですよねぇ。

男役さんはもちろん「女っぽさ」っていうだけでドキドキするし。
娘役さんは清純なイメージがあるから「色っぽさ」っていうのに緊張する。

ゆみこちゃん@ドラロマの時の緊張感が蘇りましたよ(^^;
と、同時に水ちゃんでも是非こういうのを観たいなぁ・・・とか思っちゃった。


スケッチ(ミニコント?)は相変わらず盛りだくさんで。

ただ、J-POPネタはちょっとピンと来なかったです。
去年のレミパロは爆笑したんだけどなぁ(単に私がレミヲタだからかもしれないけど)

でも宿直室に突如現れるマイケル@義くんには笑った。
(タ○リ倶楽部のソラ耳のパクり?)


「ちゅくちゅーん」から始める映画監督は去年に引き続き登場ですが
ここは、かなめちゃんの「大衆演劇界の大女優」っぷりが最高でした!
番傘を落とすミスにも「こういうこともあるさ」と貫禄たっぷりに言いのけて、客席から拍手喝采でした。

しかし何より、かなめちゃんの年齢不詳っぷりに驚愕。
実は私が一番最初にファンになったジェンヌさんが、かなめちゃんなんですよ。
カワイイ女役さんだと思ってファンになったので(最初に月組を観たのが「哀愁」で、かなめちゃんは女役をしてたんです)
男役としてはタイプじゃなくて、すぐに冷めちゃったんだけど(おい)
それでもジェンヌ時代はたくさん舞台を観ていたので、懐かしかったし、変わらないすらりとした姿は嬉しかったなぁ。
(贔屓さんとか贔屓さんの相手役さんが太っちゃうと何となく悲しいんですよね。Nessyさんやシギ(毬藻えり)ちゃん、マミちゃん、ゆうこ(風花舞)ちゃんが相変わらず美しいのは嬉しいものです)



2部は恒例の「ショートミュージカル」と「50音ヒットメドレー」

ショートミュージカルは、義くんと圭吾くんが出ているからやってくれるかなぁ?と期待してたんですが、期待通り「あやかし」の再演でした。
初演のヒロイン役はゆうこちゃんだったのでダンスが激しかったけど、あすかちゃん用にちょっと振り付けが変わってたかな。
圭吾くんのSっぷりと義くんのMっぷりが最高でした(え?解釈ちがう?)

50音メドレーは、1stの頃には多かったSMAPの曲が減って(1曲だけだったなぁ^^;)
AKB48や嵐の曲が増えてたのが・・・8年の年月を感じました(笑)
過去ネタで大好きだった「アタックNO.1とだんご三兄弟のコラボ」とかマツケンとか、おなじみの「すみれの花咲く頃」も「うたかたの恋」も楽しかったです。


この作品って、ミーハーであればある程楽しいのかもしれないなぁ(^^;
タカラヅカを知っててテニプリも知ってて、山口百恵さんもAKB48も知ってて、タモ○倶楽部を知っててバーレスクも知ってて・・・

あれ?私、ほとんど網羅してるぞ?(爆)
玉野さんの多彩な能力と幅広い着眼点にも脱帽ですが、自分のミーハーっぷりもちょっと笑えるかも。



スカステOGエンタテイメントNAVIで、玉野さんが「CLUB SEVENではアドリブは一切無し」と言ってたけど、出演者みんなが自由そうに楽しそうに見える舞台でした。

楽しそうな舞台は観ていて元気になる!

玉野さんが挨拶で「大震災が起こった時には稽古中でどうしたらいいか悩んだけれど、自分達はこうして舞台に立って元気を勇気を、笑顔をお届けするしかない」って涙目で話されてましたが・・・

本当に笑顔を貰えました。


やっぱりライブってすごい!!


その他の舞台・コンサート・イベント | 【2011-04-11(Mon) 12:14:39】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。