スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ザッツステージ 4/10

知り合いの方のおかげで、ザッツステージ1回目を聞くことが出来ました。

ゆみこちゃんの名前もちょこっと出てきて、うふふふ~っと楽しく聞かせて頂きましたv
一言一句というわけでは無いですが、バーっと書き出してみましたのでどうぞ。

あ、ちなみに来週のゲストは水ちゃんじゃ無いようです。
2回目はいつ放送なんでしょうね?






まずは薮下さんからスミレラボの簡単な紹介があって


水ちゃん(以下M):ご無沙汰しております。宜しくお願いします。

薮下さん(以下Y):去年9月に退団して半年ですがどうですか?

M:なんか、あっという間の半年のような、まだ半年しかたってないんだな・・・みたいな、不思議な感じですね

Y:男役がはずれて、ちょっと女っぽくなりました?

M:どうですか?皆さん(笑)

(拍手)

M:ありがとうございます。
ま、でも宝塚時代も、舞台は男っぽくオフは女性であることを忘れないってことをモットーにやってましたので・・・
あれ?笑ってますけど?
あら?


Y:この番組に以前来てくれた彩吹真央さんが、とっても女らしい良い感じの雰囲気で来てくれたんですよ

M:彼女はもう、とっても女性らしくなられて・・・びっくりしましたよ?

Y:それで「水さんもそろそろやめるけど、どんな感じかな?女優になったら」って聞いたら、ゆみこさんが「水さんは普段がとっても女っぽいから、たぶんすぐ女になるだろう」って

M:ははは、なかなかね(笑)
ふとした時にね、男っぽい
自分でも無意識のところで
ドラマででも、ふとした動きが・・・脇が開いてるとか声が低いとか、ありましてですね


Y:ドラマ・・・スミレ刑事の花咲く事件簿
舞台とドラマと原作と、主題歌もあるんですね?

M:きっと夢がある

Y:これはトータルの主題歌なんですか?

M:そうですね。舞台もDVDドラマも、全部主題歌になっています

Y:まずDVDドラマがあって、これは先日CSでエピソード0が放送されて

M:そうなんです、放送されちゃったんですけどぉ・・・

Y:ご覧になった方いらっしゃいますか?

M:どうだったか、聞いてみたいな
聞いてみたいっ!


Y:良かった方、拍手

(拍手)

M:そりゃ、良くなかったって言えないじゃないですか(笑)
じゃちょっと聞きたいのは
たぶん、皆さんも緊張してご覧になってたと思うんですけど、
これ無しだよ、みたいな
ちょっとこれは無しだよねって人は?
正直に・・・目をつむってってことで(笑)
正直・・・いや、もっと男っぽくいてくださいって人・・・そんな女子っぽくしたつもりないんですけど、そういう方いらっしゃいます?
大丈夫?大丈夫でした?


Y:この雰囲気からみて、すごい良かったみたいですね

M:エピソード0が本当に一番最初のお仕事だったので
キャストの皆さんとのコミュニケーションもまだまだ会ったばっかりという感じで
皆さんもさぐりさぐりって感じがありましたし
私はもう真矢さんに出て頂いたので、緊張するし、しどろもどろ・・・
パンプスは脱げちゃうしみたいな、大変だったんですけれども


Y:真矢みきさんと同じプロダクションなんですよね?

M:はい、そうなんです
力強い後押しで・・・
ドラマの中でも、ミキさんの後押しで婦人警官から刑事になるって設定なんですよね


Y:そうそう、そのスミレ刑事の花咲く事件簿、どんな設定でどんな話なんですか?

M:基本的に刑事ドラマで、私のやる伊原すみれ、スミレ刑事が次々に起こる事件を、天性の勘と着眼点の良さで・・・
って私じゃないですよ?笑ってますけど
すみれさんのね?
すみれさんの天性の勘と着眼点の良さで、上司がびっくりするほど早く解決していくっていう


Y:新米ではないんですか?

M:新米です。
17年間婦人警官をしていて、もう巡査部長
それが、ある事件をどうしても解決したいっていう情熱のもと、刑事にしてくださいって言って
先輩の真矢みきさんが、それなら推薦してあげるわよってことで刑事になる
その新米刑事がヅカヅカと(笑)捜査一課に踏み込んで行って


Y:それまで警官としてのキャリアはあるんだけれども

M:刑事としてのキャリアはない

Y:それは、宝塚のキャリアはあるけれども女優としてのキャリアはないというのとリンクしてるのかな?

M:まさにそのとおり
17年間婦人警官というのと、17年宝塚にいましたからぴったりですね


Y:タカラヅカ時代が婦人警官ってちょっとおかしいですけどね

M:あっはは・・・ほんとですよね

Y:オーバーアクトしすぎるとかありましたか?

M:語りきれないですよ
そのパンプスが脱げた事件もありますし。
婦人警官役でスタートだったんで、もちろんスカートにパンプスだったんですが、ガツガツ歩いたら
あ、ごめんなさい(マイクに当たった模様)
ガツガツ歩いたらすこーんと脱げたり
最後のドラマの盛り上がってきてバーってなる台詞が、お家で台本読んでる時はあまり大きな声で叫ばずにイメージでやってたんですが、現場にいってやったらドスがきいてて誰だこれは!?って
すごい男役じゃんって
自分でびっくりしました
お腹から声がでちゃってて


Y:それは演出家から注意されたの?

M:そこはね、男っぽいけど盛り上がってきたところだからいいかなって感じでセーフだったんですけど
別のところはもうちょっとゆっくり優しめに・・・とか
あと、目線が鋭過ぎるとか(笑)
なんかね、舞台ばりにばっと振り返ったりすると黒目がどっかいっちゃうんですよね
白眼だけじゃん、怖い!
映像はアップになるじゃないですか
今までは舞台だから全身で表現してたのが、アップで抜かれちゃうと怖すぎるーって・・・ありましたね


Y:3000人の劇場でいかにアピールするかってやってたのにね

M:いかに遠くまで(届けるか)!ってやってたのがねぇ
一番最初の共演者の方の「なんなのあれ?」っていう台詞も、ほんとに、超ちっさくて、もう・・・小さい
って感じなのに、でもすんごい(マイクに)入ってるんですよ
そうなんだぁっと思って、びっくりしましたね


Y:出来るだけ自然にやろうと

M:心がけました(苦笑)
結果はどうだか観て頂かないと何とも言えませんが


Y:(ここにいる)皆さんの反応を信用して

M:そうですね。大丈夫ですかね
なんか言いたそうな人もいるけど
お手紙、待ってます
んふ




この「んふ」って笑い方が、いかにも水ちゃんって感じで可愛かったv


まだ少し先はあるんですが、とりあえずここまででUP。

さっきから揺れが・・・
怖いので、物の置いて無い部屋に移動します~(><)


水夏希・水ちゃん | 【2011-04-11(Mon) 18:26:33】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。