スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

雪組全ツ 4/24 12:00

水ちゃんファンのお友達に「友会でチケット取れたけど一緒に観ない?」とお誘いを頂き、バルセロナ/RIO以来の市川に脚を運びました。

相変わらず駅から会場までが遠い・・・
行きはともかく、終演後にゆみこちゃんの出@クリエに間に合うよう急いで歩いたら脚ががくがくしました(^^;


以下、全ツの感想を簡単に。





「黒い瞳」

初演が大好きでしたので、期待と不安がありましたが・・・とっても良かったです!
やっぱりこの作品好きです。

キムちゃんはこういう役が似合いますねぇ。
ロミオもそうだけど、真っ直ぐで一本気なお坊ちゃん。
最初の「都会大好き」「中央で出世したかった」という設定とはちょっと違うイメージだったけど
(どちらかというと元から田舎が好きそうなニコライ坊ちゃま^^;)
育ちが良くて優しくて、同時に貴族としてのプライドも負けん気も持っている若者っていうのを、すごく伸び伸びイキイキ演じてました。
ロミジュリを経たせいか、中心に立ってても心もとない感じが無くなって立派になったなぁと思いました。

ミミちゃんは、まず、娘役トップお披露目おめでとうございます!!ですね。
こちらもとってもミミちゃんに似合う役でしたね。
台詞回しがゆうこちゃんのコピーみたいでしたけど(笑)←私はゆうこちゃんラブvなので嬉しかった
苦手だった歌も、ジュリエットを経験したおかげかぐんっと良くなったと思います。

キムミミの組み合わせはロミジュリでも観たはずなのに、正式なトップコンビだと思うとデュエットダンスもラブシーンも観ていて更に幸せな気分になれました。
うん、タカラヅカはやっぱりこうでなくっちゃね~(^^)

期待していたプガチョフ、まっつはちょっと綺麗すぎたかな。
リカちゃんは“怪演”って感じで本当に凄かったから、あれを超えるのは誰でも難しいと思うけど。

むしろ、ひろみちゃんが髭もじゃもじゃの荒くれオッサンでビックリ!
それがまた似合っててチョー萌えました(爆)

ハウルくんも沢山台詞を貰ってて頑張ってました。
ちょっとオーバー演技だったけど(^^;
メインの役であるセルゲイエフの他にも、コサックになったり貴族になったり民衆になったり・・・
全ツならではのアルバイトもいっぱいあって、眼鏡や鬘を取っ替えひっかえ出てくるので楽しかったです。
セルゲイエフよりも、ブルーの衣装で矢を持って踊っているコサックのところが一番好みv



「ロック・オン!」

前日に観た知人から「水ファンとしてはやっぱり複雑だったよ」と聞いていたので、一応それなりの心構えをして観ました。

悲しくなるのかなぁ、寂しくなるのかなぁ、切なくなるのかなぁと心配しましたが・・・
観終わった時の感想は

やっぱりこれは「水夏希のためのショー」だったんだなぁ、でした。


だってさ・・・
まったく違うんだもん。

シルエットが!!

ごめんなさい、キムちゃん&キムちゃんファンの方。
でも、同じ衣装を着ると歴然とした差が出てしまうのは仕方無くて(^^;
オープニングのロングブーツとか、ゴールドフィンガーのロングコートとか、とっても短く見えてしまいました。

逆にキムちゃんに似合って水ちゃんに似合わない衣装もあると思うし、うん。
たとえば、婦人警官の制服はキムちゃんの方が絶対似合うだろうし(爆)

振り付けにしても、指の長さや肩の動きを強調したような・・・
つまり、水ちゃんの長所をピックアップしたものが多いから、比べてどうこう言うのもねぇ。



構成としては「オペラ座」と「月の王」のところが新場面に差し替えられていた以外はほぼ同じ。

「オペラ座」部分に入ったお耽美シーンは・・・私最近こういうの苦手で・・・ちょっと観てられなかったです。
何でだろうなぁ?
BLとか平気な、てかむしろ大好物な腐女子だったはずなのに(^^;
どうもここのところ男同士の艶めかしいのは受け付けなくなっちゃって。
最後に娘役さんたちが出てきて、綺麗なトップコンビで終わってホッとしました(笑)

「月の王」の代わりにはラテンショー!
こちらは全ツらしく、定番って感じで安心して観てられました。



そんな感じで、観る前は多少心配していましたけど・・・
「あのロック・オンとは別物だなぁ」と、我ながら不思議なくらい普通に楽しんじゃいました。
まっつ、ひろみちゃん、がおちゃん、ハウルくん、ひーこちゃんあたりにウハウハしながら(笑)


そうそう、本公演ではブルースVer.と日替わりだった5章は、全ツはラテンVer.で固定なんですが・・・
本公演ではバックが若者チームだったのが全ツではお兄さん中心になってて、まっつ&ひろみちゃん&がおちゃんの色気がヤバかったっす!

あえて未練を言うならば・・・
今回のお兄さんチームを引きつれた、水ちゃんのラテンVer.が観たかった!(笑)

宝塚(舞台の感想) | 【2011-04-25(Mon) 17:41:07】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。