スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

スミレ刑事という作品に思うこと(ネタバレあり)

今日からスミレ大阪公演が始まりますねv

とーっても大雨みたいですが(^^;)
待ちに待ってたであろう関西組の皆さん、めいっぱい楽しんじゃってください!!

私は土日に参戦する予定です。
けど、既にウズウズして待ちきれません。
東京公演で水不足は解消したかと思ってましたが、なまじ観た反動で余計に飢餓状態になってるような・・・

正直なところ、観る前はこんなに楽しめるか不安だったので嬉しい誤算です。



ブロガーさんの感想をちょこちょこ読ませて頂いているのですが、高評価の方が多いですよね。
水ちゃんファンだけじゃなくて、徳山さんのファンの方も楽しんでらっしゃるみたいで、それがまた嬉しいです。

もちろん中には「つまらなかった」と言ってる方もいらっしゃいますが・・・

まあねぇ、私も脚本には「?」と思わないでもないですよ(^^;



<以下、ネタバレを含みますのでご注意ください>






まず、ラストの説教臭い部分に引く人もいると思うんです。
罪は罪・・・そうかもしれないけど、そうやって正義を貫いたせいで上手くいかないことって人間関係には多々あると思うし。
すみれさんの過去話と、今回の朝比奈くんの件はちょっと論点ズレてる気がするし。

ただ、芝居でも歌でも、そこに何かしらのメッセージがある方が「多少ウザくてもOK」と私は思うので。
そのメッセージを受けてどう考えるかは、観る方が判断したらいいと思う。
なんか違うよなぁーと思うのも良し。

私はと言えば、すみれさんの「誰だって後悔はあるけど、それでも笑って生きていきたいから、他人のせいにしないで自己責任で考えて、信じて生きる」っていう言葉には「ふんふん」と納得しました。
確かに後悔いっぱいあるけどね・・・生きてくしかないもん、うん。

脚本の一番の問題としては、刑事モノとしてのストーリーに難ありってとこかなぁ。
犯人の動機がおかしすぎる(^^;

だって、あの曲って何年も前に出来てて、しかもインディーズ時代のヒット曲。
その時点で作詞作曲が誰かって判っていそうなものだよね?
仮に判らなかったにしても、まずは「お兄ちゃんの曲を盗作するのはやめて!」って文句を言いに行くのが普通で、そこで真実が判ろうというもの。
そういうこと無しに突然、一方的に恨んで放火したり突き飛ばしたり、果ては“劇薬”を混入するなんて恐ろしいことするだろうか?(^^;

あるいは、直談判に行ったら事務所社長あたりに「なーに言ってんの?あれは彼らの曲だよ~」と簡単にあしらわれたりして、殺意を持つまで思いこんでしまったとも考えられるけど。
その場合、あのすみれさんと朝比奈くんとの一連のやりとりだけで真実を見極め、納得することができるんだろうか?

そこら辺の展開がどうにもペラいのがとっても残念ではある(^^;


<ネタバレ終わり>




ただそれでも、私はこの作品を水ちゃんの新しい第一歩として「有り」だと思いました。
それは、宝塚でのキャリアという強みと、この先の未来への「可能性」を同時に感じたから。

プログラムの中の水ちゃんの言葉
「宝塚時代からのファンの皆様を裏切らない、けれども、今まで見たことのないような一面をお見せできる舞台」
というのにピッタリじゃないですか?

だってねぇ、急にドレス着たり、男優さんと大恋愛されても困っちゃいますよ(笑)
私は、将来的には水ちゃんに悪女とか狂人とかも演って欲しいんですけど、最初からそれじゃファンは引いちゃうかなって思うし。
小劇場ならではの洒落た作品に出られることも期待してますが、今のファンの人数を考えるとブーイングだし(^^;

でも、今回ので「コミカル」も「シリアス」も「ストプレ」も「ショー」も“女性”として違和感なく、ちゃんと魅せてくれて。
ぶりぶりするのも殴るのも、少女の嘆きも抱き締めるのも、多少「ええ?」な展開も、水ちゃんの圧倒的な “存在感”で成り立たせていて。
そうそう、今まで見たこと無い・・・てか聞いたこと無い「アニメ声」もチョー可愛いしねぇ(*^^*)

きっとこれから色んな作品で色んな役が見られるだろうなって・・・未来が広がるわ~!



水夏希・水ちゃん | 【2011-05-12(Thu) 16:29:55】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。