スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ビクター・ビクトリア 7/22 18:30

ちょっと遅くなりましたが先週観たVVの感想です。
やっぱり2回観ると違いますね。

ネタバレありです。
まだ大阪公演がありますので、未見の方はご注意ください。





初見の時は不完全燃焼だった「ビクトリアは結局どういう生き方を選んだの?」という疑問―――これはおそらく、この作品のテーマだと思うのですが―――については、ちゃんと表現されてたんですね。

男とか女とか関係なく、自分らしく生きて行くって。


1回しか観なかったら判らないままでした。
ま、私の理解力の無さが悪いんですけどね(^^;


男性に化けて解放感を得たビクトリアは女性に戻ることに抵抗があったけど、愛するキングのために自分が女性であることをバラす。
(この時のノーマ嬢がもう・・・アホ可愛い^^;)
そしてキングも、自分がゲイであると噂されるのが嫌でビクター(ビクトリア)を連れ歩く時はあくまでも「友人」という状況を崩せなかったけれど、最終的には彼女のためにそんな偏見をも受け入れる覚悟を見せる。

一番大事なものを前にして一番大事なものを守るためにふたりが取った行動が、最終的にハッピーエンドを連れて来るんですね。


ひとり、そのハッピーエンドからこぼれ落ちちゃったのがノーマですが。
彼女はそういう「本当に大切なこと」に気付くには、まだ若すぎるんでしょう。
(たぶんノーマってそういう年齢設定よね?←たぶん言うな^^;)

初見ではちょっと強そうで「男のひと食べちゃいそうだわ、こわっ」って思ったノーマでしたが、2回目観た時は強さが減ってキャピ度が上がってた気がします(笑)
若さゆえのおバカさんって感じに可愛くなってました。



役替わりのトディ役は今回は下村さん。
滑舌の問題なのか、声質なのか、台詞が聞きづらかったのが気になりました。
岡さんで1回観ていたので助かりましたが。

でも登場しただけでパリの雰囲気を醸し出すのは流石ですねぇ~
(岡さんのトディはパリというよりNYって感じがしました)
ゲイであることで色々と傷つきながらも、笑いで受け流しながら生きて来た人なんだろうなぁ。
痛みを知っているからこそ他人を放っておけない、心配性のお母さんって感じのトディでした。



残りは今週末の大阪の2日間ですね。
大阪組の方、お楽しみにv

彩吹真央・ゆみこちゃん | 【2011-07-25(Mon) 13:54:27】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。