スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

レ・ミゼラブル (大阪12/18マチネ)

大阪より帰還しました!
岸くんに明け暮れた3日間でした(笑)

本日 (12/18) のマチネは1階のかなり上手寄りだったのですが、意外と見やすかったです。
もちろんセンターの方がいいですけど、リピーターにとっては色んな角度で見てみるのも楽しいかも。




今井バルジャン岡ジャベールの組み合わせは初見だったんですが、バランスとしては結構気に入りました。年齢とか身長とか原作のイメージに近いんじゃないかな (原作読んでないけど^^;)

ただ、今井さんの声は群衆の中に紛れ込みやすいのか、ソロ以外の部分で聞こえないことが多くて・・・それが残念だったかな~


田中ティナルディエ夫人も初見。
歌は上手なんですけど・・・なんだろう?個性が無いというかアクが少ないというか。無難な感じ?
瀬戸内さんの方が私は楽しいなぁ~と思いました。結婚式の場面でも、ウェイター (←アンジョ役者が別役で演じます) への絡みが多いしね(*^^*)


で、肝心の岸アンジョですが・・・今日も熱血!!
そのせいか一箇所歌詞が飛んでましたが(^^;
でも、気付かなかった人 (誤魔化された人?) も結構いたような気がします。客席のファンが一番焦ってたんじゃないかな(笑)
やっぱり 「彼を帰して」 の時の、後ろ姿が好きです (これってアンジョマニアなら判りますよね)


しかし、何度見ても涙が出てしまう作品ですわ。
自分のその時の精神状態によって、涙が出てくるシーンが違っていたりもしますし。登場人物のひとりひとりが深いんでしょうね。
今日はバルジャンが天に召されるラストシーンが一番ウルウルきました。


次の観劇予定は、岸アンジョ楽日の12月29日。






終演後、劇場のロビーで友人に遭遇。
学生時代には一緒にヅカに狂い、卒業旅行にも一緒に行った子でした。すごい偶然!

友 「どうしたの?こっちに帰ってるの?」
私 「いや、レミゼ観に・・・(苦笑)」
友 「もしかして誰かお目当てが?」
私 「実は・・・岸くん」

友人大爆笑!
実は、その子は10年ほど前に岡アンジョにとち狂っていまして、何かというと 「岡さんがね」 を連発していたのです。そして、私はそれを冷ややかに見ていたわけです(^^;
その私が 「アンジョ」 に狂ってたら爆笑されても致し方ないというわけで・・・

でも、ちゃんと彼女に付き合って岡アンジョを観に行ったし 「ピーターパン」 も観に行ったし (岡さんはフック船長でした) 楽屋待ちにだって付き合ったんですよ!! ←誰に言い訳してるんだ?
そんな岡アンジョ狂いだった友人が 「確かに岸アンジョはいい!」 と言ってくれたのは嬉しかったですね。



その他の舞台・コンサート・イベント | 【2005-12-19(Mon) 00:39:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。