スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

三銃士 8/6 17:30

三銃士の感想(ネタバレあり)




こちらも衣装は大層豪華でした。
宝塚ほど「突拍子もない」のは出て来ないけどね(当たり前か)

あ、でも麻子ちゃんの衣装がちょっと「時代考証ぶっちぎり」な感じだったかな。
脚を見せるボンテージみたいなデザインのドレスですごいカッコ良かった!
(そして胸の作り方が素晴らしい!誰かさんに教えてあげて欲しい・・・そんな役が来たら・・・来ないか^^;)



お目当ての岸くんは二枚目キャラではなく「デブキャラ」の「お笑い担当」で、歌はソロは少ない。
でも、すっごい楽しかったーーー!
彼はどっちかというと真面目で熱血なキャラが多くて、それも勿論カッコ良かったけど、でも逆にこういう役もイケるんだぁ!と役者ファンとしては嬉しい発見。
将来的にはバルジャンとかジャベールを演って欲しいっていうのが私の夢なんですが、幅広い役柄を見せてくれるのは勿論嬉しいし、楽しみな役者さんだなってあらためて思いました。

他の三銃士の皆さんも、井上ダルタニャンも軽妙で面白かったし。
吉野くんのSな表情は堪らんかったし。(でも時々ズッコケなとこも良いキャラ)
サカケンはもうバッチリはまりすぎって感じだし。
何よりリシュリュー枢機卿の祐サマが、さいっこーーーーーー!に素敵(爆)

ほんと「初演をコケられない」という使命のもと最高のメンバーを揃えたんだろうなぁ~と思わせる、見ごたえのある舞台になっていたと思います。


ただ、女性としては・・・
麻子ちゃん演じるミレディが憐れすぎたことが、どうも後味悪く残っています。

ミレディが本当に「濡れ衣」だったのだとしたら、相手の男を殺してやりたいよ。
アトスだってさ、勝手すぎるよね。
戻って来るのを待っていないで、探しに行けよって感じ。

ミレディが悪に手を染めたのは勿論良くないけれど、でもさぁ、あそこまで不幸な結末にさせなくてもいいんじゃない?
首飾りの件でダルタニャンが出しぬいた時も、観ていて全然スカッとしなくてね。
その後のミレディの嘆きが可哀想で仕方なかった。
コンスタンスを毒殺するのも不自然な気がして・・・結局ミレディを「やっぱりこいつは悪女なんだよ」って観客に訴えるために付けたしたようなシーンに思えちゃいました。

ずっとこう胸がモヤモヤするんですよ。

サイゴンも「結局は男の為に女が不幸になる」って点が嫌いな作品なんですよね。
「キス・ミー・ケイト(じゃじゃ馬馴らし)」も「最終的に女は男に従うのが幸せ」みたいな結末が気に入らない(^^;

男のために女が不幸になる話はつらい。

「三銃士」の全体的にはすっごく楽しい作品だったのになぁ。
そこが何とも残念です・・・



もうこうなったら、自分の精神安定のために勝手に設定作っちゃおうかしら。

ミレディ15歳 「濡れ衣?バカね、お金が欲しくて自分から誘ったに決まってるじゃない。見つかるなんて私もドジ踏んだもんだわ」

なんてね(^^;

その他の舞台・コンサート・イベント | 【2011-08-08(Mon) 20:13:52】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。