スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Guysサマフェス2011 レポのような感想のようなもの その2

レポのような感想のようなもの…

続きです。


私の記憶頼り(しかも3公演の記憶がごっちゃ)ですので間違ってるところもあると思います。
「こんな感じだった」レポだということ前提で読んでくださいね~






BugsのおふたりとDaiKiがハケて、水ちゃんがMODEAの三人をご紹介。

Miz「先ほどから迫力の演奏をしてくれているのは、美人・女性・三人組・おんな……あれ?同じこと言っちゃった(^^;) 美人女性三人組音楽ユニットMODEA(もーでぃあ)です!!」←間違えたのは14日昼公演だけね

リーダーはパーカッションの一丸聡子さん(水ちゃんは「さとこ」と呼んだり「さとちゃん」と呼んだり)
マイクを渡すと怒涛の勢いで展開される聡子トークに、少々腰が引き気味の水ちゃんでした(^^;)
水ちゃんとは別タイプの“パワフル姉さん”って感じでしたね。
打楽器がたーくさん並んでいる中で、水ちゃんはサイの爪で出来ているシャラシャラと音が鳴る楽器(名前がわからーん!)が気に入ってると言ってました。

次はバイオリンの石橋尚子さん(水ちゃんは「なおちゃん」と呼んでました)
子供のころからバイオリンと並行してマラソンなどもしてきたということで(ブルーミングのチャリティ・マラソンにも参加されてましたね)それが融合して今のような演奏スタイルになったようです。
水ちゃんは子供の頃にバイオリンを習っていたので「リハーサル中にちょっと弾かせてもらった」と言ってました(←吉原朱美さんのブログにこの時のエピソードが)

最後にキーボードの田中葵さん(水ちゃんは「あおいちゃん」と)
モデル業もやっているというあおいちゃんに、水ちゃん「可愛いねぇ」
…って、まったく~相変わらず可愛い子好きなんだからっ!
(もうホント判りやすいんですよ、完全にあおいちゃん贔屓のMiz姉さんです^^;)
Miz「なんでピアノをやろうと思ったの?」
葵「…そこにピアノがあったから」 ←ひゃあっ!カッコイイっすMODEA!

Miz「私はなんでここにいるんだ?…そこにタカラヅカがあったから?(笑)」

なんて半分照れながら言いつつ、そのあおいちゃんがアレンジしてくれたという「夏メドレー」に突入です。

「Summer」(久石譲)をMODEAが演奏している間に、水ちゃんはステージ上で準備。
水分補給と、団扇!
これね(^^)




白シャツと黒パンツで「かっこいいお姉さん」系の姿なのに、片手にこの団扇を持って「少年時代」やら「ストップ・ザ・シーズン・イン・ザ・サン」やらを歌う水ちゃん。
「真夏の夜の夢」ではキザってくれたんだけど、その手に持ってるものとのギャップに肩が震えて仕方なかったです(笑)
特に「サマータイム」は原語で歌ってて、掠れた歌い方がめちゃくちゃメチャクチャ滅茶苦茶セクシーなんですよっ!!!
なのにっ!
その手には団扇パタパタパタ(客席からも前列の方たちがバタバタ扇いであげてて「マジ涼しい」と喜ぶ水ちゃんv)
もうシュール過ぎる―――!
こういうの大好き―――!!

最後は「ハメハメハ!ハメハメハ!」と客席も皆で唱って、水ちゃんは下手袖へ。
ここ、アレンジは確かにあおいちゃんなんだろうけど、選曲は絶対に水ちゃんだよね。
あおいちゃん世代の曲じゃないもん(爆)
ちなみに水ちゃんと同世代な私にはド真ん中でした(^^;


そうそう、この団扇。
かき氷屋さんの軒先にぶら下がってる「氷」をモジったデザインなわけですけど、初日に気付かなかった人がいたそうです。
Miz「これ“水”夏希ですからね。♪よくみて~♪」

!?

突然エリザを歌い出した水ちゃんだったのでした(笑)
しかもそれ閣下の歌じゃないし~出てない場面だし~



MODEAの「Message」の演奏があって、次はスピカリ(Spi&Karry)の「Sunshine」
この時のふたりの衣装が白シャツに膝丈の短パンなんだけど、パンツと蝶ネクタイが赤と緑のタータンチェックで、いかにも「売れない漫才コンビ」スタイル(笑)
意表を突かれました。
水ちゃんに引き続き、このふたりもカッコイイ系じゃなくてお笑い方向で行くのかぁ?(笑)
そういや初日は「スパイシーカリー」っていうコンビ名も叫んでいたような気がするけど、翌日は言ってなかったから…なし崩し?(^^;)

客席はこの時点では着席状態(←MODEAの一番最初のパフォーマンスの時に座りました)
初日公演では「立ちあがりたいなぁ」と思いながら、スピカリが煽ってくれないので着席状態のまま終わってしまったんですよね。
そしたら、曲が終わって袖から出て来た水ちゃん「皆さん、座ったまんまだったねぇ」とスピカリをバッサリ(笑)
(もちろん翌日は立ち上がりましたよ)

ここの水ちゃんの衣装は、FC限定で販売されたTシャツにダメージジーンズ。
靴は白のスニーカー風ハイヒール(前から見るとスニーカーみたいに紐があるんだけど、踵はハイヒールでバックストラップという不思議な靴でした)

Tシャツは改造されてました(Byスタイリストさん)
首周りをカット、その切った布で肩口を留めて片方の肩は見える感じに。
Miz「あとこっちの袖は折り曲げてスタッド付けて、ここ(胸元のロゴの周り)にもスタッド、裾はサイドに3ヶ所切れ目を入れてくるって結んであるそうですよ」

(確かSpiがここで「あと最後に塩コショウを」とか言いながら、水ちゃんの頭の上からパッパと振りかける真似をしていて爆笑しました)

客席のファンも改造Tシャツ着てた人が多くて、すごく綺麗なフリンジを作ってらっしゃったりレースで可愛くしていたり、見ていて目に楽しかったです(^^)



「Sunshine」はサビ部分の振り付けが可愛くて、客席もみんなで合わせて出来るようなやつだったので皆でブンブンやってましたね ←「客席参加型」には鍛えられてるファンですから(笑)

Miz「皆さん一緒にやってくれたの?」
スピカリ「はいっ!すごかったっす!」

客席から「水さんもやってー!」の声がかかって、舞台3人&客席で「Sunshine、Summer time、Summer dream」の振り付き大合唱。
気の合うスピカリのふたりはそのまま「ジャジャジャン!」と口ずさみながら最後のポーズまで決めたんですが、水ちゃんは「え?」って顔して半テンポ遅れてポーズ(それでも付いていける反射神経がすごいけど)

Karry「今の水さん ♪おくれてきた、やつ♪ って感じでしたね」
Spi「うん ♪なべといえば、もつ♪ だね」

!?

Spiくん、今なんと!?


ホントに、水ちゃんが言ってたように「既成概念をぶち壊す」人たちだわ。
真面目なMiz姉御に、どんどん刺激を与えて行って欲しいと思います。
(でもあまり無理に若者言葉使わなくていいけどね、品良くね)


初日はともかく14日はこんな感じで客席もかなりフリーダムになってきてて、このあたりのMCでは「お腹出して―!」という声も飛んでました。
Miz「ええ!?腹筋割れてるか見たいってこと…じゃないよね。……ま、いずれね」←おっ?

あとBugsやMODEAの公演について「これを縁に皆さんも観に行きましょう。私も行きますし」と水ちゃんが言えば「誘って―!」と返すファン(爆)
Miz「さ、誘って?…えっと、わかった、メールする」

いちいち反応が可愛いなぁ~
でも「水夏希と行く○○観劇会」なんて企画したら、本当にワンサカ集まると思いますよぉ?



一方、水ちゃんからは「女子になって色々楽しんでる」なんてお話もありました。
まずは「女子の夏は涼しい!」
今までは腕も脚も出さず、首元も閉まってたし靴もがっつり掃いてたけど、そういうのが無くなったこの夏は涼しく過ごせているそうです。

Miz「お料理なんかもしちゃってますv」
ファン「食べたーい!」
Miz「それがさぁ、あんまり美味しくないのよ(^^;」
化学調味料をあまり使いたく無いそうで、でもそうするとどうも味がよろしくない。
濃い味が好きだから「塩コショウをガンガン入れちゃうの…」だそうで、客席から「塩分は取りすぎちゃダメですよ」の声がかかると「そうだよね、浮腫むしねぇ」と反省(?)
どうしたら美味しくできるか教えて欲しいそうです。

そうですねぇ、塩分を控えめにして物足りない時には、七味を入れるとぐっと変わりますよね。
和食の場合はまずは出汁かな。それから「さしすせそ」の原則は絶対だと思う。砂糖入れたら、味が全体にまわるまでちょっと待ってから次の塩を入れるっていうのもポイントかなぁ。
フレンチでも隠し味的に豆板醤入れたりゴマ油を入れると美味しくなったりしますよね。
なんて、ここで書いてもしょうがないんですけど(笑)

あとはネイルにも挑戦しちゃったとのことで、手をぴらぴらぴらーって客席に見せながらすんごい嬉しそうな笑顔。
ちょっと前まであんなに抵抗してたのにねぇ(笑)

ファン「何色ですかー?」
Miz「紺です。紺なんだけど…黒に見える、みたいな?(^^;」
ファン「自分で塗ったんですかぁ?」
Miz「そう!自分で塗った。以前にね、ジェルネイルをしたことがあったんだけど、ほらあの役の時ね」
(って姉さん、さっきエリザベートは歌ってたのにご自身の役は“あの役”扱いですかい?/笑)
Miz「でもジェルって高いし時間かかるし、だから自分で塗ったんだけど…すごく大変だった!もういい(乾いた)かなぁと思って、ちょっと衣装を着てみよう…ってしたら、ああーっ!(爪見て、ぎゃあって顔)」
客席(笑)
Miz「ある?そういうこと(皆も)あるの? で、もう一回塗りなおして、かなり…もういいだろうと思って、お風呂入って頭洗ったら、ああーっ!」
客席(あるあるある!っていう一体感)
Miz「やっぱり、あるの?そういうこと……そっかぁ、そうなんだぁ」

女性にとっては当たり前のことなんだぁ~としみじみする水ちゃん。
本当にそういうことと無縁の20年間だったんですねぇ。

Miz「サンダルもね、素足で履いたら水ぶくれが出来ちゃって。皆さんどうしてるの?ってメールしたら、いっぱいお手紙で教えてもらって……ね、これからも、宜しくお願いします(ぺこり)」

いえいえ、こちらこそ…なんてね(笑)

でも、高いヒール履いてあんなに綺麗に歩けたり、パンピの女性が得ようと思っても得られない美しさを持ってる水ちゃん。
器用な人だから、あっという間にお料理なんかも上達してしまいそう。

ところで炊飯器はまだ買ってないのかしら?(笑)





えーっと、ようやく半分は書けたかな?
どこまで続くか判らなくなってきましたが、とりあえず今回はここまででUPしますね。

(感想コメントとか貰えたら嬉しいでーす)
水夏希・水ちゃん | 【2011-08-16(Tue) 14:47:42】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。