スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Guysサマフェス2011 レポのような感想のようなもの その3

レポのような感想のようなもの…

その3です。

ちなみにその1は→こちら
その2は→こちら

私の記憶頼り(しかも3公演の記憶がごっちゃ)ですので間違ってるところも多々あると思います。
くれぐれも「こんな感じだった」レポだということ前提で読んでくださいね~



前回のレポに書き忘れたんですが、スピカリ「Sunshine」の後に出て来た水ちゃんのヘアスタイルは、前髪もサイドもアップしてエレガントなLadyって感じで素敵でした。
ご本人は「こんな髪型したことなくて、おでこも全開でちょっと恥ずかしいんですけど」なんて言ってましたけど。
(あ、でもPersonal Book1での女装…もとい赤ワンピ姿の時の髪型に似てます。だから“初めて”ってわけじゃないと思いますけど←ご本人忘れてる?^^;)

サイドは編み込みっぽくして、前髪は初日はぴったりひっつめてたけど14日はちょっとフワっとさせてたかな(ポンパドゥール風というのかしら?)
ヅカ時代もショーで場面が変わるごとにヘアスタイルを替えていた水ちゃん、そのこだわりっぷりが大好きだったので今回も衣装が変わる度にヘアスタイルや靴を替える水ちゃんのオシャレさにトキメキました。

その一方で、ご自身で頑張って塗ったというネイルは短く切りそろえられてるから小さくて…特に小指の爪、長い指の先にチョンと色が乗っているのがまた初々しくて可愛いなぁ~なんて思ったり。

ただ、胸元のペンダントだけはどの場面でも替えて無かったんですよねぇ。
「なんで?」と思ってたら、最終公演で「水ちゃんデザインのジュエリー」であることが判明!
(宣伝!?宣伝だったのね?)
ダイヤのペンダント……値段によるけど、私は買えないと思う(^^;




さて、スピカリが退場して(っていっても暗転の中でハイスツールを用意してくれてたのはこの2人でしたが)水ちゃんの女子生活(自称:女子研究家だそうですよ^^;)トークがあった後は…
また新しいコラボレーションを、ということでギタリストのKBさんが登場。

KBさんは女性にモテたくてギターを始めたそうで…

Miz「どうでした?」
KB「全然…伝説でした」←と言いながら客席にキザってみせるKBさん(笑)
Miz「いえ、かっこいいですよ」←笑いながら(^^;

カッコイイと言うより可愛らしい感じの男性で、なんか「熊」をイメージするなぁと思ってたら、なんとレオナルド熊さんのご子息とのこと。
KBというので水ちゃんはてっきり「小林さん?」と思ってたそうですが、実は「井上さん」でした(笑)
下のお名前が「幸法(ゆきのり)」なのだけれど、L.A.に住んでた時にアメリカ人は「ゆきのり」が発音しづらいというので音読みの「こうぼう」と呼んでもらってて、そこからKBになったそうです。
具体的には忘れちゃったんですけどポソッと面白いことを言う方で、やっぱりお父さんの血かなぁ~なんて思いました。

ステージ上手側に置かれたハイスツール2脚、その右側にKBさんが座り、左側に水ちゃんが座って。
アコースティックギターの演奏で歌うバラード「You’re my…」

これがもう、めちゃくちゃ素敵だったんですよぉ~!!!!!
(ライブ会場効果なのか、CD以上にすごく上手に聞こえたし←おいっ)
ほんと伸びやかな声で、優しい表情で歌う水ちゃんは綺麗で…
ペンライト振るのすら勿体なくて、ひたすら見惚れながらウットリ聞いちゃいました。

8/14昼公演では歌い終わった時点で、水ちゃん「すごい、生演奏って…KBさん、昨日とアレンジ違うんだもん」とかなり感激のご様子でした。
これぞライブの醍醐味って感じですよね~
あと、8/14夜公演ではKBさんがピックを客席に投げて、水ちゃん「おおーっ!」と素でビックリ。
拾った人に「良かったねぇ」とも言ってました。



それにしても、水ちゃん作詞どんどん巧くなってません?
この「You’re my…」なんて結婚披露宴にピッタリですよね(笑)
今回のアルバム「KEEP ON」に入っている8曲のうち、4曲が水ちゃん作詞、2曲がKarry作詞、1曲がSpi作詞でしょ?
(ちなみにDaiKiは今回のライブでは、スタイリスト担当だったそうです)
G.F.T.E.…かなりスゴイよね!


ということで、次の曲も水ちゃん作詞の「もう一度Love Song」

失恋ソングなので「そんなに沢山失恋したんですか?」というお手紙を貰ったそうですが(笑)
Miz「そういうわけでは無いからっ!イメージだからっ!」

この曲は水ちゃんボーカルで、白Tシャツに着替えて出て来たスピカリがコーラスに。
正直まだ不安定で、もうちょっと歌い込みが必要かなぁ~という感じでしたね(^^;
どんどんライブして歌って、自分のものにしていって欲しいなぁ…と思いました。



Miz「ありがとうございました。…ということで、え~Guysのコンサートなのでね、メンバーを呼びたいと……あ、いた!」(←上手奥のスタンドマイクでコーラス隊やってたスピカリを発見)
Karry「わ、見つかっちゃった」
Spi「バレちゃった」

わざとらしくリアクションする2人に、楽しそうに笑う水ちゃん。

Miz「知ってたけどね(笑)…って、ひとり足りないじゃん、DaiKi、DaiKi、DaiKi――――!」←超早口でDaiKi連呼


同じくGuysの白Tシャツを着たDaiKiが登場。
ここから4人でトークタイム。


初日は、白Tシャツのロゴを「なんか男らしい字体だよね」と言う男子たち(←水ちゃんの字です^^;)

大ラスは客席も白Tシャツ着てる人が多くて「すごい真っ白…退団公演か!?」と言う水ちゃん。
(ちなみに私、1日目はちゃんとTシャツ着てたんですが2日目は着て無かったので、この時は客席で小ぃ~さくなってました。そしたら「持ってるんだよね?」って水ちゃんに言われて、慌ててコクコク頷いておりました^^;)



オフィシャルフォトブックの撮影時のエピソードでは「皆さん、見ました?Karry、この人さぁ」と言ったきり笑い崩れる水ちゃん。
どうやら撮る写真撮る写真、Karryが変な顔してたようで。

ファン「ヒゲがあるのと無いのがあるー!」
Miz「あ、そうそうヒゲもね…どうなの?ヒゲある方がいい人―?(客席パラパラと挙手)無い方がいい人―?(同じくパラパラ)」
Karry「なんか…あんまり反応が(苦笑)じゃ、こっち半分ヒゲはやして、こっちは無しで(顔の中心で分ける)とか?」

嫌だぁ、それ一番嫌だぁ~!
(と私が頭ぶんぶん振ってたら、ちょうど真正面の方向だった水ちゃんにウンウンと頷かれたよ/笑)

Miz「私がイヤだよ…Spiはどう?モデルやってるし、決めポーズとか無いの?」
Spi「えー、決めポーズっすか?」
Miz「ほらモデルウォークとか、してみてよ」

ここでSpiが普通に歩くと、水ちゃんちょっと不満そう。

Spi「普通ですよ。だって、こうして(シナ作って)歩く方が可笑しい……って、水さん知ってるじゃないですかぁ」
Miz「うんうん(笑)」

ファンから「水さん、やってみてー」と言われて「これじゃダメなんでしょお?」と言いながら、わざとらしくシナ作ったモデルウォークする水ちゃんにメンバー爆笑。



14日昼公演では水ちゃん自ら「このメンバーでご飯食べに行ったりするのか?とか(ファンは)聞きたいと思うんですけど…」って振るから、てっきり行ってるのかと思いきや…

Miz「ま、行かないんですけどぉ」←っておい!?

Daiki「リハの後とかはね、行ったりしますけどね」(←さすが大人な対応)
Spi「もっと行きたいです」(←姉御にお伺いたてる感じ)
Miz「あ……じゃ、行こうか」(←下に頼られると弱いタイプ?)

ファン「私も行きたいーーー!!」
Miz「え?…っと、じゃあ皆で行く?」(←圧しに弱いタイプ?笑)
ファン「きゃああー!」
Karry「この人数入る店なんて無いっすよ」
ファン「焼き肉弁当でいいっ!」
Miz「あはは(笑)」

ハイ、ここ叫んだのは私じゃありませんが、叫んだ某Hちゃんに「焼き肉弁当」を入れ知恵したのは私です(笑)
実はあの2階上手フリーダム集団の中におりましたです、私(^^;

で、ここからフレンドパークの話になったんですが、Guys男子たちは水ちゃんがフレパに出たことを知らなくて。
客席から「ええええーーーー!?」と大ブーイングを受けてました(爆)←水ファン容赦なし
そして、なんかまた男子たちの間に「やっぱ水さんスゲー!」な空気が漂っておりました(笑)

Guysで出てー!とかいう声も飛んでましたが(フレパ番組終わってたっけ?でもきっとPart3があるに違いない)
Miz「私達が出たいって言って出られるものじゃないしねぇ。でも、そうなれるように頑張りましょう!」



コンサートのタイトル「KEEP ON」に掛けて、それぞれ「続けているものは何?」という話題もありました。

DaiKiはまず「ダンス」(今回初挑戦だったジャズダンスも続けて行きたいって言ってましたね)
それから知人に言われて続けているのが「毎日ひとつ、何か自分に誇りを持つこと」
あとは「トレーニング、筋トレ、続けています」とのことでした。

Miz「ああ、トレーニングねぇ…って、みんなも(SpiもKarryも)毎日してるよね?」
Spi「だって、しないと水さんに付いていけないんすよ」
Karry「うんうん」
Miz「はは…(笑)」

ここの男子たち、決してリップサービスじゃなくてかなり本気っぽかったです。
Spiは、このライブの稽古中に「水夏希恐るべし」「限界の無い人を見ました」って呟いてたしなぁ(笑)
ほんと恐るべしっ!
頑張れ男子っ!

水ちゃんのKEEP ONは「毎日、少しの我慢と、少しの(人から感謝されるような)良いことを続ける」こと。
少しでいいから、それを続けていってくれたらいいな…とファンにも。
Spiは「続けていることは無いけど、続けて行きたいことはある。水さんDaiKiさんKarryと一緒に、こうして音楽を通じて、人をHappyにさせることを続けて行きたい」
Karryも歌詞や音楽をどんどん書いて想いを伝え続けたい、というようなことを言っていました。



とりあえず、ここまででUP。
あと1回で終わる…と思います(^^;
水夏希・水ちゃん | 【2011-08-17(Wed) 16:16:23】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。