スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

1st. Anniversary Special Talk Live レポのような感想のようなもの その8

皆様、台風は大丈夫でしたでしょうか?
私は昨日ネイルの予定でしたが「この状態では…」「無理ですねぇ」とネイリストさんと相談して延期に。
しかし会社から出られなーい!(飛ばされる&飛んできたものに当たる)
電車も止まってるし、これは台風が過ぎるまで会社で待機するしかないかなぁ~と覚悟していたところ、営業さんの車で送ってもらえることになり無事に帰宅しました。
ただし会社から駐車場までの数メートルが何の体力測定?っていうくらいの逆風で、車に着いた時には頭から足までビチャビチャで…あまりのことに営業さんと二人で爆笑←なんでこういう時って笑ってしまうんだろう(^^;)
ちなみに旦那は普段45分の距離を5時間かけて帰ってきましたが…そんな方がたくさんいらっしゃったと思います。お疲れ様でした!


さて、レポの続きです。

昼(14時)夜(17時)両公演とも観たので記憶ごちゃまぜです。
レポも感想もごちゃまぜです。
順番もごちゃまぜです。
宜しくお願いします。


※注意※
毎度のことながら、私の低レベル脳内メモリーに頼ったレポですので間違っていることも多々あります。
水ちゃん&ゆみこちゃんの発言のまんまでは決してありません。
あくまでもニュアンスレポとして読んでくださいね。



たたみます。







ブエノスアイレスではタンゴをたくさん見たそうです。
ゆみこちゃんがロコバラで共演するCHIZUKOさんや振付のマリオさんも、タンゴフェスに合わせてブエノスアイレスに集結(?)だったようで、色々と連れて行ってもらったりもしたようですね。


水「すごいカッコ良かった。現役の時に観たかったぁ」
彩「…って言ってはりましたね(笑)」
水「すごい男性が…女性も勿論かっこいいんだけど、男性がね。こう軽く(ちょっと上着の襟を寄せるしぐさ)とかでもホント格好良くて…」

いえ、そうしてるアナタも充分かっこいいですよ~(*^^*)
と思いながら見てました。
でも水ちゃん、まだ自然と男性の仕草に目がいっちゃうんですね(←しかもハート目線じゃ無く、勉強目線で^^;)

水「今の下級生にホント見て欲しい…でも、あそこ(宝塚)にいると無理なんだよね」←忙しいですもんね
彩「私たちもそう言われてましたけどね。もちろん時間があいた時は色んな舞台を観に行くようにはしてましたけど…」



そして、旅の後半はラスベガスへ。
ここで事件発生!

水「ゆみこの荷物がね、出て来なかったの」
(客席:ええ~!?)
彩「そうなんです!水さんの赤のスーツケースは出て来たのに…」
水「ゆみこのが無いの(^^)」←半分笑ってるし

まさかのLost Baggage!
私は経験無いんですけど、これって結構ショックですよねぇ。
当然ゆみこちゃんはドヨヨーンとなっていたようですが…

彩「それで水さんが英語喋れるんで、私は喋れないから、聞いてくれて」
水「カウンターに行ってね」
彩「この子の荷物が無くなった、どうしてくれんねん!?って」
水「(ん?…いや私、そんな柄悪くは言ってないけど…)」←ってな顔(笑)
彩「そんな感じでしょ?」←強い(笑)
水「う…まぁ、うん、そうだね」←弱い(笑)

で、空港のお姉さんがPCで調べ始めてくれたわけですが…
この時、ゆみこちゃんのドヨヨーン状態にイマイチ気付いて無かったらしい水ちゃん。
くるっとカウンターから向き直り

彩「私に『ねぇねぇ、お昼どうするぅ?(←テンション高)』って!」

爆笑!!!
おもしろすぐる!
そのままコメディになりそうだ。

彩「で、私も顔に出るタイプなんで…たぶん、この辺(こめかみ)がピクッてしてたんでしょうね(笑)」
(客席:笑)
水「ほら…私、“物”には執着しないから?」←余裕の笑み
彩「“食”に執着しますよね?」←間髪いれず
水「……」←ぐっとつまる

お、可笑しい!!
可笑しいよ、このふたりっ!

彩「あ、でも…そんな私に『あっ』て思われたんでしょうね。同じトーンに落してくれたんですよ」
水「(苦笑)」
彩「(テンション低く)どうしようね~って…優しい方だなぁと思いました」



その日の晩には、ゆみこちゃんのスーツケースも無事に届いたようで。
ラスベガスでは3日間でショーを6本見たそうです。

彩「水さんと旅行するとね、本当に効率的…」
(客席:行きたーい!)
彩「行ってみてください。へとへとになるけど(笑)」

♪ついていくだけで身がもたない~♪
って感じですかね(^^;

水「ほら、私は…あの…適当に入ったレストランがあったじゃない?」
彩「え?あ、あぁ…ありましたね」

それはブエノスアイレスでのこと。
ブエノスアイレスにはタンゴを見せるレストランが沢山あるそうで、ほとんどは下調べなり予約して行ったようなのですが。
ふらっと適当に入った1軒があって、そこで案内されたのがステージから遠い後方席。
食事をしているうちに前方席が空いたので、店の人にお願いして移らせてもらったものの、待てども待てどもショーが始まらない。
つまり…

彩「その日のショーはもう終わってたんですよね」
水「そうなの!前に行った意味ないじゃんって……で、私はそういうのが嫌だから、ぜーんぶ調べてから行くの!」
彩「でも、食事は美味しかったんですよね?(^^)」
水「……うん」

食べ物には満足だったらしい先輩。


ベガスでは当日に出る安いチケットがあるそうで、それを現地で買ったりしたとのこと。
(ここでも英語担当は水ちゃん)
で、ショーのチケットと一緒にビュッフェを薦められて、曖昧に「うーん、さんきゅー」とにこやかに言ってたらうまく断れず…
(日本語と違って、英語ではきちんとNOを言わないとOKと取られてしまうんですよね)

水「ビュッフェのチケットも出されちゃって…『じゃ、行く?』ってね」
彩「それがまた美味しく無くて…」
水「そうなのっ!!」

やっぱり食べ物は重要な先輩(笑)






旅行話、もうちょっと続きます~
水ちゃん&ゆみこちゃん | 【2011-09-21(Wed) 19:32:56】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。