スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

1st. Anniversary Special Talk Live レポのような感想のようなもの その14

続きです。

昼(14時)夜(17時)両公演とも観たので記憶ごちゃまぜです。
レポも感想もごちゃまぜです。
順番もごちゃまぜです。
宜しくお願いします。


※注意※
毎度のことながら、私の低レベル脳内メモリーに頼ったレポですので間違っていることも多々あります。
水ちゃんの発言のまんまでは決してありません。
あくまでもニュアンスレポとして読んでくださいね。



たたみます。







ここで「Keep on」の曲紹介。
昼公演では、ゆみこちゃんの出番を抜かしてココまですっ飛ばしちゃったわけですね(^^;

水「この曲はですね、ベストジーニスト…ってありますよね?そのベストジーニストがチャリティ活動をしてるんですけれど、そのチャリティ活動の公式テーマソングになりました!」
(客席:拍手)
水「ファーストシングルの『きっと夢がある』は『スミレ刑事』の主題歌だったし、次の『立ち上がれ日本』は世界陸上の応援ソングで」
(客席:へえぇー)←知ってる人少なかった模様(^^;
水「実はそうなんですよ?(笑)そして『Keep on』はベストジーニストのチャリティ活動公式テーマソング。『Fortune』だけがね、何も無いので……宜しくお願いします(笑)」

そして「Keep on」を歌って、水ちゃんは一旦退場。
MODEAによる演奏(ジュピター~Message)の間に衣装Changeして、次はGuysメンズと一緒に登場です。

水ちゃんの後半の衣装は、薄いグレーのトップスにシルバーのラメパンツ。
トップスは前身ごろが二重構造になってて、内側は胸元にスパンコールorスタッズでキラキラ、その上からドレープがかかるようなデザインでした。
…って、説明難しいよっ(^^;
AQUA会員の方は限定写真で、Precious会員の方はブログでお確かめ下さいませ(その他の方はすみません;;)


Guys From The Earthとして歌ったのは三曲。
・Fortune
・きっと夢がある
・立ち上がれ日本

これらの合間合間にトークがあったんですが、順番とか覚えてないのでまとめてGuysトーク。


水ちゃんはGuysのことを「宝塚をやめてから出来た宝物のひとつ」って言ってました。
もちろん他にも色んな出会いがあって仕事があって、それぞれ大切だけれどもGuysは特に大きい存在なんでしょうね。

水「歌をこんな風に続けるとは思わなくて…」

宝塚をやめてからも音楽活動をやりたいとは思っていたようですが、悩みもあったようです。

水「ひとりでね、歌ってくほど上手く無いし?…あ、いや、CDまで出してるんだから、自信持たなきゃ!」

自分で落としツッコミ持ちあげる(^^;



でも、そんな風に考えてたんですね。
私は水ちゃんの歌、すごい好きだけどなぁ。
そりゃめちゃくちゃ上手いか?と聞かれればYesとは言いませんけど、好きか?と聞かれれば即答でYes!
声も好きだし、何より歌い方が好き。
曲(歌詞)によってカッコよかったり、切なかったり、歌い方が違うとこが好き。
ちょっと上擦るとことか掠れるとことか、超セクシーで大好き(^^)
これからも歌い続けて行って欲しいと思います。



水「最初は(Guys結成当初は)ファンの皆さんも不安だったと思う。でも少しずつ変わってきてね…誰が一番変わったかな」

顔を見合わせるメンズ3人。

水「Spiかな?……うん、Spiが一番変わったと思う」
Spi「そうっすか?」
水「うん」
Spi「あー……でも、そうかも。オレ、あんま失礼じゃなくなった」
水「っていうか、失礼とわかりつつ、失礼なことするようになったよね(笑)」


あはは、らしいらしい!


最初の頃のメンズ達は、水ちゃん曰く「この人たち、歩く“振り”も出来なかったの」だそうです。
「きっと夢がある」の振り付けの最中、フォーメーションを変更するのに「ここからここまで適当に歩いて」と言われたメンズ達、なんと普通にひょこひょこ歩く。
(その時の様子をSpiが再現してくれたんだけど、本当にフツーに歩いてんの^^;)

水「ええ!?って思って」
(客席&メンズ:笑)
水「どうしましょう?って訊くから、こんな感じは?って見せたら」←軽くステップ踏む水ちゃん
メンズ「おおーっ!!(感動)」
水「…ってね(^^;」


1年前はそんなだった彼らも今ではすっかり打ち解けて、この辺りからだんだんトークが弾け出します(笑)

Karry「水さんは?俺らから見て、水さんが変わったところ…」
水「え?そっちいくの?」
Spi「あー…」
DaiKi「………」

どうやら、あまり変わってないらしい(笑)

Spi「あ、でもオレわかった。水さんて、かっこつけているように見られる」
水「え?」←どういう意味?って顔
Spi「かっこつけているように見られる」
Karry「そう見える(笑)」
水「ああ…」
Spi「かっこつけているように見える」
水「そんなつもりないのにね(笑)」

つまり最初に会った頃、水ちゃんの動きがメンズ達にはいちいち「カッコつけてる」ように見えてたらしい(笑)
それが水ちゃんにとっては“普通”だと、何の気無しにやっている“男役として身に付いた動き”なんだと段々判って来たようです。

そしてここからメンズ達による「水さんのポーズ」物まね大会開催(笑)

DaiKi「水さんが脚を組む時とか、こうですからね」

と言いながら、片足をパシッと高く跳ね上げてから脚を組んでみせる。
客席爆笑!!
蹴り上げるのがものすごいスピードだから、水ちゃんの真ん前にいるのは蹴られそうで危険とも言ってました(^^;

Spiは「椅子、椅子無いかな?」と言いながら、水ちゃんの座り方の真似。
椅子の背の片側に斜めに重心をかけて座る…というポーズを真似するものの上手く再現出来ず(上半身と下半身の重心がバラバラになってました)
見かねたKarryが「こうでしょ?」と言って、空気椅子でなかなかアンニュイな雰囲気を再現(笑)

うまく説明出来ないんですが、ネロさんがイスマヨールさんちで座ってたりフェルッティさんの事務所で座ってるような感じ…って判ります?(^^;
この座り方は本当に普通に身に付いちゃってるみたいで、ゆみこちゃんとのトークの間もちょいちょいやってました(笑)


そして、きわめつけ…


DaiKi「こういう格好もしますよね?」

と言いながら、両脚を開いてガッと腰をおとすポーズ。

SpiとKarryはうんうん頷き「しかも思いっきりやってる」

水ちゃん爆笑!
客席も爆笑!


DaiKi「しばらくスカート履けませんね」
水「………(^^;)」






ほんと仲良しさんでいい雰囲気のGuys。

彼らと組むことによって水ちゃんの活動の幅が広がって、ファンの楽しみも増えるかなとは思ったけれど。
でも、当初はこんなにも楽しいユニットになるとは思わなかった。
水ちゃんだけじゃなく、メンズ達にもきゃーきゃー言えるようになるとは思わなかった(笑)
嬉しい誤算。

年末のライブも、その先も…楽しみです。

水ちゃん&ゆみこちゃん | 【2011-10-01(Sat) 15:30:13】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。