スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ロコへのバラード 11/19 18:00

「ロコへのバラード」を観てきました!

まぁ、ちょっとビックリしたのもあって、うまく自分の中で感想がおさまっていません。
あははは、ちょっとね、動揺したよね、うん(^^;
来週もう一度観てから改めて感想が書けたらいいな~と思いつつ、初見で思ったことを。

ネタバレになりますので、ご注意ください。





まず、観ながらちょこちょこ思ったのが、この作品にこの劇場は合わないんじゃない?ってことでした。
グローブ座は初めて入ったんですけど、ジャニ系の友人(←)からは「あんまり見やすい劇場じゃないよ」って聞いていて、入ってみたら確かにスロープが緩やかぁぁぁ~で、こりゃ見にくそうだな、と。
私はそんな後方席じゃなかったんですが、前のお客さんたちの頭でステージの床が見えないんですよね。
それでも普通の芝居だったらいいんですけど・・・・・・タンゴショーですよ!!脚元が見えなかったら魅力半減じゃないですか。
脚見せろーーー!と途中で何度思ったことか(爆)
あと作品的にかなり大人向けなので、もっと小さめの劇場でぎゅっと濃縮した空気感の中でやった方が合うんじゃないかなぁ~と思いました。

セットは素敵でした。
本が積み上がって出来た家系樹。
映像や照明をうまく使うのも小林さんらしい。
衣装も綺麗でしたし、ロコロカな面白いデザインのも楽しかったなぁ。

ゆみこちゃんは、とにかく可愛かったですねぇ。
脱ぐとやっぱり肩と背中と腰がたくましかったけど(笑)
ロングウェーブの髪型がすごく似合ってて、オフは今もショートカットを継続されてますけど伸ばしちゃったらいいのになぁ~と思いました。
普通に女子として可愛いもん。

美脚もふんだんにご披露されてました!
もう細くて長くて・・・でも長過ぎる脚は、意外とタンゴには合わないのかもしれないな~とも思いました。
上に蹴り出した脚を男性の脚元に戻すのに、距離が長過ぎるぞ~みたいな感じ(笑)
宝塚のようにショーアップした振り付けなら、スラリと長細い方が素敵なんだけどね。
本格的なタンゴとなると、男性ダンサーも意外と横に大きな体型だし(←驚いた)女性もむっちりした脚の方が合うのかもしれない。
単に私の好みかもしれないけど、西島王子と優雅にバレエ踊ってるゆみこちゃんの方が美しくて似合ってる気がしました。

全体のストーリーとしては、1回しか観てないので・・・どうも全体が繋がってません(^^;
幕開きの設定を聞いて、もっとマリア自身の心理描写が出てくるのかなぁ~と思ったんですよね。
病弱なお姉さんの看病をしてきて、自分が幸福になることに抵抗がある・・・そんな女性が抱えている葛藤がもっと複雑に表現されるのかな~と思ったんです。
でも朗読会の内容はマリア自身のことよりも他のお客さんが中心だし。

マリアのこの設定は必要なのかな?
普通に「恋愛に消極的なおとなしい女性」くらいで良かったんじゃないかな?
このあたり、もう一度観るときにスッキリするといいなぁ。

ああ、でも・・・2回もする必要あるんかいっ!
ぐらすさん、ショックで寝込みそうです(^^;

(水ちゃんがしたら確実に寝込みます)

彩吹真央・ゆみこちゃん | 【2011-11-20(Sun) 13:56:48】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。