スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ふと思い立ったので

昨日は映画「マネーボール」を見て来ました。
1週間のうちに2回も映画を見に行くなんて、私としてはとても珍しい。
劇場通いなら週に数回なんてのもありますけどねぇ。
今回はおひとり様ではなく旦那と一緒でした(旦那が見たいと言うので付いてった^^;)




予想以上に面白かったです。
「ステキな金縛り」も普通に面白かったですが、私は「マネーボール」の方が好きですね。

ただし、見る人を選ぶ映画だな~と思いました。
まず子供向けでは無いし(せめて中学生以上かな)プロ野球を全く知らない人が見るとチンプンカンプンになっちゃうと思います。
私は特に野球ファンでも無いし、メジャーはチーム名も言えないくらいだけど・・・
それでも、リーグ戦、ワールドシリーズ(日本で言うと日本シリーズ)、ア・リーグとナ・リーグ(日本で言うとセ・リーグとパ・リーグ)、オーナー、GM、スカウト、ドラフト、トレードというような言葉の意味は判ります。
このあたりのプロ野球の仕組みが判らないと、ストーリーが理解できない映画です(^^;

老若男女にオススメするなら「金縛り」
野球を知っているある程度の年齢の人(特に男性)向けなら「マネーボール」って感じでしょうか。




しかし何が面白かったかってあらためて考えると、説明に困るんですよねぇ(笑)

まず登場人物にイイ男はいないし(^^;
主演のブラピも、つば吐きまくるわ、ナッツ鷲掴みして口からボロボロこぼすわ、イライラして物を投げつけるわ・・・
私の中のメジャーのイメージってデフォルトされてると思ってたんだけど、意外とそのままなのかも?(^^;
あんな人と暮らしたら私は発狂する~って感じの男。

映画の舞台である野球界にしても、魅力的かと聞かれたら首をかしげてしまう。
だって本当に簡単に、電話一本でトレードしたりクビ切ったりするんですよ。
選手を物扱い、まさに「将棋の駒」としてしか扱わないんで驚いてしまいました。
人身売買、奴隷って言葉を連想して背筋が寒くなるくらい。

ただ、そんな怖いくらいにシビアな現実を描いていながら、その野球というものの中に“夢”を見てしまうアンバランスさ・・・
それを上手く表現しているのがこの映画の面白さかなぁ~って思います。

たっぷりとスローで間を取って描くところ、スピードアップして端折るところ。
たぶん数秒・数十秒単位のわずかなものを緻密に計算して、もっとも効果的に見せる方法を使う。
そのテクニックに惚れた映画・・・なのかもしれない(マニアック!)

徒然 | 【2011-11-21(Mon) 12:42:45】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。