スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

KINGDOM

14:30整列開始
15:00開場
16:10開演
20:00(過ぎてたかも?)終演

という長丁場で少々疲れましたが、楽しんでまいりました。





初めての会場は行ってみないと様子がわからない、自分たちの整理番号もいったいどの辺りなのかわからない。
そんな状態で第一部が始まってみて判明したのは「もしかして私たちAQUAの最前線にいる?」ってことでした(^^;

だって私たちより前の客席&横(センター寄り)の客席、ペンライト持ってないよ!←ペンライトを付けて気付いた・・・ってか基準そこ!?(爆)

どうやら一般席の整理番号最初の100人くらいは他の出演者の関係の皆様だったようです。
前列センター寄りに半円を描くようにその方たちが座って、それを取り囲むようにペンライトが光ってました。
フロアは後ろまでぎっちりだったようで、途中で司会の方に「皆さんもう少しずつ前に詰めてください」と言われてごそごそ詰めるなんて一幕も。


Guysはゲストということでオープニングとトリの2回登場。
曲はオープニングで「GUYS」「Fortune」「きっと夢がある」「立ち上がれ日本」
トリでは、コンテンポラリーダンス(曲名は不明)の後に「Fortune」「Keep on」「立ち上がれ日本」

衣装はオープニングでは六本木と同じでした。
あの時はマスカレードイベントということで仮面をつけていましたが、今回は“テーマパークダンサーたちによるイベント”だったので某テーマパークのネズミスターカップルのお人形が付いていました。
メンズたちはアヒルカップルとかベビーちゃんを付けていたと思います。
水ちゃんの左肩で派手にぴょこんぴょこん跳ねるネズミさんたち・・・ちょっと踊りにくそうでしたが、司会の方には「色々と気を使って下さって・・・ありがとうございます」と言われてました(笑)

髪はさらに伸びてました。
さらさらで、毛先はオープニングでは内巻き、最後は外ハネにしてました。
水友さんが握手の時に「7DOORS」のために伸ばしてるんですか~?と聞いたところ、そうではなくて何となく伸ばしてみようかな~な感じだそうです。

オープニングは自己紹介くらいでトークは無し。

印象的だったのは、私たちより前の客席・・・つまり「みずなつきってだれ~?がいずふろむじあーすってなに~?」な方達に対して、段々と攻めモードになっていくGuysさんたち(笑)
まさに秀吉タイプ・・・鳴かぬなら鳴かせてみせるぜっ!!
Spiくんと顔を見合わせて「いくよっ!」「おっす」みたいに頷きあって、がんがん部長モード全開になってく水ちゃんが超男前!
少しずつ手拍子する人が増えて行くのが、見ていて嬉しかったし楽しかったです。


2回の休憩時間と終演後にはCD販売&握手会がありました。
私はギャラリー専門で参加(^^;

GuysメンバーはKINGDOMの黒Tシャツを着てました。
水ちゃんのパンツと編み上げブーツは衣装のまま(メンズはチェックしてません~ごめんなさい)
1回目は上にフード付きのダウンコートを着ていて、2回目はそれに加えて胸元に「光る雪だるまネズミスター」が付いてました。
終演後はネズミスターはいなくなって、ダウンコートも脱いじゃって、白くて細くて綺麗な筋肉のついた腕を拝ませて頂きました(爆)


トリとして再び登場したGuys。
最初のパフォーマンスは、KINGDOMのために振り付けたというダンスでした。
コンテンポラリーダンス・・・でいいんですよね?
ふと、ソロモンの風の場面を思い出しました。

水ちゃんは白のふわりとしたブラウスに黒パンツ(スパッツみたいに伸縮性のあるピタッとしたものに見えました)
足元は裸足だったと思います。
ステージが高かったので、座ったり寝転んだりする振付になると前方席にいた私たちからは見えなくなってしまう部分もありましたが、水ちゃんの情感のあるダンスに惚れ惚れとし、メンズたちと絡んで踊る姿に“今後のGuysの可能性”をまた新しく感じてドキドキしました。
水ちゃんがブーツに履き替えるために袖に捌けた間、メンズだけのダンスシーンもあったんですが、これがまた力強くてカッコ良かった~!
今回だけは勿体ない。
是非ともクリスマスライブで見せて欲しいと思います!!(今回見切れちゃった部分も観たいっ)

メンズが白のジャケットを羽織り、水ちゃんは黒のロングジャケットを着て「あらためまして~Guys From The Earthです」とちょっとだけトークタイム。
DaiKi、Karry、Spi(←弱々しくて言い直しさせられてた^^;)が挨拶した後に、普通にトークに入ろうとする水ちゃんに「えええ~?」と客席。
ハテナマークの水ちゃんに、DaiKiが「水さん、自分の紹介してないです」なんてフォローしてくれてました。
水ちゃんは「色んなダンスを観て、私たちも刺激を受けました」とイベントの感想を。
曲紹介なんかはメンズに任せてて(←まだ、たどたどしいけど)ナウオンの司会を「皆にも育って貰わなきゃ」と下級生に任せていたのを思い出しました(水先生は健在ですね!)


終演後、ステージ上で出演者全員の記念撮影があり、私たちはそれを眺める~という楽しいオマケが(笑)
ダンサーさんたちが集まってきて、最後にGuysも登場。
前列センターでしゃがむ水ちゃんは、片膝立ててとーっても男前でした(^^)
撮影後BGMに乗って踊り出した、もう一組のゲストダンサーの方たち。
それをノリノリで手拍子しながら楽しそうに見ている水ちゃんの笑顔が可愛かったです。



今回のイベント、もちろんGuys目当てで観に行きましたが本当に色んなダンスを観ることが出来て面白かったです。
ジャンルも違うし、人数も違うし、技量も違う・・・
技量が高いと凄いなぁ~って思うけど、観ていて自分が「好き」とか「楽しい」って思うのはそれに限らなくて。
人間の好みって本当に多彩なんだなぁ~と我ながら興味深かったです。

そんな中で、あらためて私は水ちゃんのダンスが好きなんだなぁ~って思ったイベントでした。



水夏希・水ちゃん | 【2011-11-28(Mon) 13:10:00】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。