スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!  12/3&4 15:30

もう2日も経ってしまいましたが、楽しかったので書いとこうと思います。

御贔屓がいるわけでもないのに、土日連続で観てしまいました(笑)
もともと4日は観るつもりで友会でチケ取ってたんですが、3日は水友さんのおかげで日経新聞貸切を観させて頂きました。
ありがとうございました~!





そんなこんなで3日、クラシコ観終わった時に思いました。

私、この芝居、好きだわ!!

さすが座付き作者というのでしょうか、出演者の個性に合わせてオリジナル作品を作れるのは宝塚の強みですよね。
最近は話題性のある原作物も多くて、それはそれで新しいファンを得るためには戦略的に正しいのでしょうけれど、生徒さんに合わせて作られたオリジナル作品にはやっぱり原作物に負けない良さがあると思うんです。
ゆうひくんも、すみ花ちゃんも、テルくんも・・・それぞれのカラーに合ってて魅力的だった。
特にマリオ@みっちゃん、素敵な役でしたねぇ。
実は私、組替えのことを知らずに(異動があったのは知ってたけど詳しく誰がどこっていうのは確認して無かった)3日は観ていたので「なんだか、ゆうひくんorみっちゃんのサヨナラっぽい演出だなぁ」なんて思ってたんですけど・・・・・・わーん(涙)←4日観劇中。

しかし「なんでこの作品好きなんやろ」と水友Kちゃんと分析していて、気付いたのが「LOVE比率が少ないからちゃう?」という事実。
さらにKちゃんたら「私はLOVEゼロでも良かったな」

ってそれ、私たち宝塚の世界観を根底から否定してへんか!? とセルフツッコミをして苦笑しました(^^;


ショーも良かったけど、オークションの場面はちょっと心理的に抵抗がありました(お金で男性を買う貴婦人ってさぁ^^;)
でもピンクでアイドルなゆうひくんは最高に楽しかった!!

ジャズな中詰めも、華やかで洗練されていて・・・ああいう雰囲気大好きです。

あと印象的だったのはアクアのシーン←すみません、雪担はそうとしか言えないんです、あれ。
衣装もそうですが、振付が!
観ながら「絶対これタンゴおじさんの振付だ!」と確信→終演後プログラムで確認→正解でした!!(爆)




<おまけ>
芝居の冒頭のテルくんのアドリブ
3日は「日本経済新聞の読者の皆様、こんにちは」
4日は「良い男だけど俳優じゃ無い・・・石田三成に似てるでしょ」


↓そんな三成様が忍城攻めの本陣を置いたとされる丸墓山古墳


先日観光に行って「ゆうひくんがここに!」とひとり喜んでました←違うから
宝塚(舞台の感想) | 【2011-12-06(Tue) 12:57:22】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。