スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Guys From The Earth クリスマスコンサート 12/24

こんにちは、grassです。
楽しかったクリスマスコンサートから、あっという間に2日も経ってしまいました。

夢の赤坂から家に帰ってからは現実の家族・・・若干1名ですが・・・の相手をしながら過ごしておりました。
水ちゃんもアンコール続ける私たちに「大切な家族が待ってるんでしょ?早く帰りなさい」って言ってましたし、私もイヴに旦那を放ったらかして若干後ろめたいものがありましたので(^^;
そんなこんなでブログ書く時間も無くてすっかりタイミングを逸してしまった感がありますが、思い出せる範囲でレポと感想なんぞを書きたいと思います。





ステージは後ろに深紅のカーテンが引かれてクリスマスっぽく。
演奏はMODEAとKBさん。

昼の部の2階下手席にタンゴおじさんこと平澤先生のお姿が。
水友さんのひとりが「今日は出られないんですか?」とお声をかけると「今日は・・・(^^;」と照れてらしたとか(笑)
みきちゃんもいらしてたみたいですね(これは夜の部で水ちゃんご自身からご報告あり)
あと絵莉千晶さんのお姿もあったと聞きました→ブログにもhttp://ameblo.jp/hananaku/entry-11116788739.html

夜の部ではそらちゃんの姿をチラッと見かけました→こちらもブログにhttp://ameblo.jp/manami-sora/entry-11116617958.html
そして2階センターにいらした“いかにも”な雰囲気だった方はやっぱり杉様だったのね。



コンサートは1時間半ほどでしたでしょうか。
盛り沢山だったサマフェスに比べると時間も短めでダンスも無く(ダンスユニットなのになぁ)9/12のギター弾き語りのようなサプライズも無かったので、昼の部では「えーこれだけ?」って思ったファンも多かったような(^^;
まぁ、夏があまりにも贅沢すぎましたからねぇ。
人間の欲望は果てが無い!!←ということを3月4月の舞台「7DOORS」では学ぶそうですよ?(水ちゃんのトークより)

私も欲深い人間ですので(笑)やっぱり「あら、もう終わりなの?」と思っちゃったんですけど。
でも今回もまた新しい水ちゃんを魅せてもらえたので、そういう意味ではとっても満足できるコンサートでした。



MODEAの演奏から始まり、暗転の中をメンズが上下の袖からゆっくりと登場。
最後に上手袖から水ちゃんのシルエットが颯爽と歩いてきてセンターに。
背中を向けてポーズ→振り返ってスポットライト。

1曲目は「Joyful Joyful」
昼の部ではおとなしく(だって水ちゃんからのメールでそういうお達しだったから/笑)座ってましたが、夜の部はGuysが「立って」と煽ってくれたので立ち上がって盛り上がりました。

水ちゃんのお衣装は黒のパンツスーツ。
素材はベルベットっぽくて、胸元に赤いチーフ、パンツの横にサテン地のライン。
インナーは黒のスパンコール、首元には大きなクリアのクリスタルで出来たビブネックレス。
メイクはもちろん目元キラキラで、リップはヌードベージュ系、髪はかなり明るい色に見えました。
襟足がかなり長くなってきたそうで、ルーズに少しアップさせてサイドを後ろに流して固めてました(その髪にもキラキラ付いてました)
ネイルもゴールドのラメでキラキラしてましたよ。
長さは相変わらずチョンチョコリンでした(^^)←ギター弾いて欲しかったなぁ(あ、また欲深さが^^;)

メンズも黒スーツでビシッと。
胸元には水ちゃんと同じく赤いチーフ。
DaiKiとSpiが幅タイでKarryは蝶タイだったのがキャラの違いが出てて楽しかったです。


4人で続けて「きっと夢がある」と「Keep on」
その後、水ちゃんが残って「You’re my…」

そして水ちゃんひとりの弾丸トーク(^^)
後半のGuysトークは打ち合わせ通りの感じだったので、フリートークだったのはここだけかな。

退団してずっと「自称・女子研究家」をしてきた水ちゃんですが、さすがにもう1年以上経ったのでやめるそうです。
「でも今日までは語るからっ!」とラスト“女子研究家”トーク開始(爆)

昼の部では、某振付家の先生に久々に会ったら「女らしくなったね、すぐ判らなかった」と言われた、というお話から。
おそらくKAZUMI-BOY先生かと思いますが、その先生に「いいよね、急に無理に女っぽくするんじゃなくて、自然に女性らしくなってきたのが良いね」と言われてまんざらでも無かった水ちゃん。
しかしその直後、電車に乗ってたら近くにいた男子高校生たちが「あの人、タカラヅカっぽくね?」と言っているのが聞こえて来て・・・

Miz「え?あたしのこと!?」

他に誰もおらんやろーーーー!
と客席の誰もが同時にツッコミいれたに違いない(爆)

というわけで、ご本人は少々複雑なご様子ですが「男役と普通の女性の間を進んで行きたいと思います」という水ちゃんでした。



夜の部では、女子って大変!のお話、以前よりバージョンUP編(笑)

今まではパンツ・コレクション!てな感じだった水ちゃんのワードローブですが、最近はスカートが増えてきたそうです。
でもスカートは色んな種類があって、フォーマルの装いにも女性は色々あって(←男役時代はとりあえずパンツスーツならOKだった)どれを着たらいいか迷っているうちにワードローブがパンパンになってしまって困っているそうです。

なんて羨ましい悩みだっ!庶民はそんなに何種類ものフォーマルは買えませんのよっ!とも思いましたが・・・(^^;

きっと水ちゃん、男役時代も20年近くかけて「自分好みの、自分に似合う、自分をプロデュース出来るパンツスーツ」を確立してきたはずですよね。
私たちは、水ちゃんが言うところの“ずっと女性”だったから(笑)数あるスカートの種類の中からフォーマルもカジュアルも「自分好みの、自分に似合うもの」を既に取捨選択できるようになってるけど、水ちゃんは始めたばかりでそれが出来ないから・・・そして、なまじっかある程度どれも似合ってしまうから迷っちゃうんでしょうね。
もともとセルフプロデュースに長けている人だからきっと上手に取捨選択していかれると思うし、来年は舞台でのスカート姿はもちろんオフでもどんな装いを魅せてくれるのか楽しみです。


さらに女子は大変!話は続き・・・

最近、1940年代の外国の女優さんの写真展を見に行った水ちゃん。
きゅっと腰のくびれた女優さんたちの写真を見ながら「舞台でスカートを履くことを考えるとやっぱりウェストは細くなきゃ」と思ったそうです。
で、ウェストニッパー(コルセットみたいなものかしら?)にトライ!・・・・・・・三日坊主で終わったそうです(涙)

「ほら、男役を20年もしてたわけですよ。特に最後の10年なんて男として生きてたから」と断言し(←そうだったの!?)
「肘とかガサガサでも、男役だし、ま、いっかーだったのに・・・女子ってもう大変っ!」とぶっちゃける水ちゃんに、客席がどよめきと爆笑に包まれました。

髪も男役時代は「傷んだところは切っちゃえ」と自分でどんどんカットできたので、いつもツルツル(←これ水ちゃんが言ったんですけど・・・普通はサラサラって言いますよね^^;)だったのが、長くなるとそういうわけにもいかず、でもトリートメントとかの手入れも面倒臭いそうです(笑)

ネイルのお話もありました。
今回のコンサートにあたってはついにネイルサロンでジェルネイルデビュー!と思ったそうですが、いざショップを探すとなるとどこがいいのか判らない、予約が希望通りに取れなかったらどうしよう?と考えたら面倒臭くなって(^^;結局ご自身でやったそうです。
しかも今までは一色塗りだったのを、今回はラメ系のネイルを塗った後にラメ粉を振りかけ、トップを塗ってさらにラメ(ホロかな?)を置いて・・・とかなり凝ったそうです。
さすがに客席からホロまでは見えませんでしたが、本当にキラキラしていて綺麗なネイルでした。

このネイル話にはもうひとつ展開があって・・・
夜の部ではここのトークコーナーでお話されていたのですが、昼の部は衣装替えをした後でネイルの話が出たんですよね。
ところが2つ目の衣装では黒の長手袋をしていて、爪が見えない状態だったんです。
客席から「見せてー!手袋取ってー!」と言われたものの、ああいう手袋ってピタッとしていて意外と着脱が大変。

Miz「え?見せられないよー。だって、こういうことでしょ?」

と言いながら、ここで水ちゃんがしたジェスチャー。
それは、手袋の指先を口でギーッと銜えて手袋を引っ張り抜くという・・・あれでした(爆)

Miz「今、笑った人、世代がバレるからっ」

はーい、笑いましたよー!
同世代ですもんっ!

ちなみに若いGuysメンズたちはポカーンという状態で(笑)
水友さんの中にも意味がわからなかった子がいたので、昼夜公演の合間には「スチュワーデス物語」名シーンの説明会が開催されたのでした。
(たぶん、赤坂周辺のあちこちで同じ現象が起きていたかと思います^^;)



コンサート会場が赤坂BLITZということで、AQUA5コンサートの時の話も少し出ました。
あの時は男役だったから「赤坂ぶりーーーーっつ!」って勢いだったけど(当時のライブ映像を見たら少し恥ずかしかったそうです)今はもう女子だしクリスマスだし、客席もあの時のようにスタンディングじゃないし・・・座ってゆっくりと観て欲しいと。

Miz「あ、でも立ち見の方もいらっしゃっるんですよね・・・ありがとうございます。立ち見でも楽しめるようにしますから」

と優しい水ちゃん。

Miz「座っている方はゆったりと・・・しすぎて、眠らないようにね。・・・・・・寝かさないよ?」

!!!!!
もうっ、どこまで判って言ってるんだーーーっ!?(^^;



そんな風に相変わらず「男前」でファンをメロメロにさせる水ちゃんでしたが、もう「男役」では無いんだな~と思ったりもしました。
というのも、トークの次はクリスマスメドレーだったんですが、その中で「クリスマス・イブ(by山下達郎)」を歌う時に片手をポケットに入れて斜め体重で立つというネロさんっぽいポーズをされてたんですね。
でも、それが女性らしいラインの衣装のせいか、あまり似合わないなって思ったんです。
ああ、卒業されて時間が経っているんだなぁ~って感じました。
それが悪いというわけじゃなくて、むしろ「ああ、水ちゃんは着実に変化していっているんだ」って感じられて私は嬉しかったんですよね。

そうそう、私、昼の部は1階5列のセンターだったのでオペラ使わなかったんですが、夜の部は2階下手タケノコ席だったんで時折オペラ使ってがっつり水ちゃんを見ていたんです。
で、オペラ越しに見ながら「本当に綺麗だなぁ~」って思ったんですよ。
もちろん男役の時も、退団してから今までも、舞台はもちろんお茶会の時とか入り出の時とか何度も「綺麗だな」って思ってたはずなんですけど、それとはちょっと意味合いが違って「女性として綺麗だな」って思ったんですよね。
いや、今までも別に男性として見ていたわけじゃなく、女性として綺麗だったんですけど(笑)
なんというか色合いが違う綺麗さ?・・・ああ、うまく説明できないっ(^^;

とにかくそんな水ちゃんを見て、そんな水ちゃんが好きな自分を再確認したのが今回すごく嬉しかったんです。
そして、本格的に“女優さん”としての舞台になるであろう「7DOORS」や、恋人役がいるらしい・・・と水ちゃんが照れながら言ってた「客家」がとても楽しみになっている自分がいます。
ちょっと前まではスカート姿は見てみたいけどラブシーンはうーん・・・とか思ってたのにね(←へへっ、実はそうだったんですよ^^;)

たぶんファンがゆっくり馴染んでいけるように、少しずつ段階を踏んでくれているお陰でしょうね。
スミレ刑事では初の男性との共演を、サマフェスではネイルや腕の露出(笑)を、クルマのふたりでは恋人がいる女性(でも顔は見せない/笑)を・・・
7DOORSでは“ずろーん”なスカート姿を見せてもらえそうですし、SHOW-ismでは絶対に脚を出すことになるだろうし←小林香さん作品だもんな(^^;
そうして、来年もゆーーーっくり付いていけたらいいなぁと思います。



さて、レポからかなり脱線しちゃいましたね。
すみません、戻ります。

水ちゃんトークの次は「クリスマスメドレー」
基本はソロだったんですが、ジングルベルではメンズが踊ったり、きよしこのよるではSpiとデュエット、赤鼻のトナカイでは途中でKarryが「White Love(by SPEED)」をワンフレーズ入れたりしてました。

最後に水ちゃんが投げKISSを残して下手袖にはけると、MODEAの演奏。
それからスピカリでワム!の「ラストクリスマス」

DaiKi、そして衣装替えをした水ちゃんが登場。

女性らしいドレッシーな衣装に歓声があがってました。
黒のノースリーブに黒の長手袋。
ゆったりとしたシルエットの黒いパンツで、太めの黒のウェストベルトの前にはグリーンのスパンコールの付いたリボンが付いていました。
スカートでもいいのになぁ~と思うような衣装でしたね。
もしスカートだったら「ティファニーで朝食を」のポスターのヘプバーンみたいな感じ?(^^)

水ちゃんとしてはこれ、かなり女子度UP!なお衣装だったようです(ファンもそう思いましたよね)
でも、昼公演を観に来ていたみきちゃんには「かなり女性らしくなっ・・・」と途中まで言いかけたところで「ぜんぜんっ」とたたみ掛けるように否定されたそうです(^^;

ここではGuysの4人でクリスマスにまつわるトークタイム。
内容は昼も夜もほぼ同じでした。
(両公演見ている人も多くいたから、昼の方が初耳のせいで反応が良かったかも?)

Spiはサンタクロースを信じていて、毎年クッキーとミルク、そしてサンタさんへの手紙をテーブルに用意して寝るそうです。
Karryは過去未来を通して今日が最高のクリスマスだと言ってました。
DaiKiは子供の頃、自分のプレゼントを置くお姉さんを目撃してしまったエピソードを。
(私も4つ下の弟のプレゼントを置いたことあります。弟はまだサンタさんの正体を知らないのに自分は知ってる・・・ってのが妙に嬉しかったんですよね/笑)

水ちゃんはクリスマスの朝に「プレゼントの隠し場所」を書いた手紙が枕元に置かれていて、家の中を探した思い出話をしてくれました。

他には、サンタの衣装が赤白なのはコカ・コーラ社と提携したからとか、赤鼻のトナカイの名前はルドルフなんだよ、なんていう話もありました。
ちなみにトナカイは全部で9頭だそうです。
Spiは10頭と言い、水ちゃんはたぶん9頭だったはず・・・と曖昧だったところに客席のSpiパパから9頭で正しいとの声が飛びました(笑)



「Amazing Grace」
Guysで綺麗なコーラスを聞かせてくれました。

今回のライブで私が一番感動したのはこの曲。
水ちゃん、かなりボイトレしたんでしょうね、高音が綺麗に出るようになってました。
勿論まだまだですけど、それこそAQUAコンの時のような不安定さはまったく無かったし、やっぱり努力の人だよなぁ~ってますます好きになっちゃいました(^^)

また、この曲は有名だけれど歌詞を知らない人も多い・・・ということで、メンズのハミングの中で水ちゃんが歌詞の和訳を語ってくれました。
朗読というには短い時間だったけれど、役者・水夏希を感じられる瞬間でこれまた本当に素敵でした。



ラスト1曲となったところで、メンバーで今年のことを振り返り来年のことを思うトークタイム。

Spiは「思いやりって何だろう?」と自分に問いかけた1年だったようです。
周囲には「お前は思いやりが無い」と言われることが多いとかで(^^;
考えてもまだ良く判らなくてお悩み中のようですが、来年も継続して考えていくと言っていました。

Karryは、当たり前だと思っていた今の状況や周囲の人たちが、たくさんの奇跡の積み重ねの結果なんだということを感じた年だったとのこと。
そして来年は内面をもっと成長させたい、と言ってました。
外見はSpiの185センチみたいにはもうなれないけど、内面は185センチを目指すそうです(^^)

Guysが1周年を迎えることが出来て、こうしてステージに立つことが出来ていることが嬉しい、とDaiKi。
彼は暗い話をあえて避けていたんですが、きっとすごく優しい性質だから余計に言えないんだろうな~って思いました。

水ちゃんからは
「神様なんて本当にいるんだろうか?と思うような出来事があって、自分に出来ることって何だろう?それこそ生きるって何だろう?って問いかけられるような年だった」
「これからも自分たちに出来る範囲で支援は続けていきたいし、Guysとしても成長していきたい」
というようなお話がありました。



最後の曲はマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」

この曲のラストでSpiが水ちゃんをお姫様だっこ!←ただしKarryの介助付き(笑)
そのまま(抱っこしたまま)袖に引っ込むよう「行けっ」と指示する水ちゃん。
しかしSpiは動かずKarryに「重いっす」と言われて、しぶしぶ降りる。

Miz「へなちょこめっ!私なんて担いでたよ。しかも肩の上に!」

客席爆笑&拍手!

Miz「お姫様だっこで、どこまでも歩いていってくれるパートナー募集中!(^^)」

そう言いながら上手袖へはける水ちゃんでした・・・



アンコールは4人ともサンタ帽をかぶって登場。
スピカリが互いの帽子のボンボンを引っ張りあって遊んでましたが、それを見てさりげに水ちゃんのボンボンを引っ張るDaiKi(笑)

夜公演では確か、ここで水ちゃんの今後の予定のお話があったと思います。
2月のチャリティコンサート、3、4月の7DOORS、5月のSHOW-ism、そして11月のTSミュージカル。

あと、まだ発表出来ないけどもう1作品あるそうです。
年明けには発表になるそうですが、ファンが「知りたい教えて」オーラを出すと・・・
「言っちゃダメなんだもん。怒られちゃうもん」と口を尖らせてモゴモゴ喋る新キャラ水ちゃんが誕生しました(爆)←メンズに「新しいキャラっすね」とツッコまれてました(笑)

そうそう「7DOORS」の紹介のところで、客席のファンから「ラブシーンは(あるの)?」と声が飛んで「ええっ?SUGIZO様と?・・・い、いや、それは・・・」とめちゃくちゃ照れてた水ちゃん、可愛かった。
客席にご本人いらっしゃったしねぇ~
でも11月のTSの時にはラブシーンあるかも?・・・だそうです。
(吉野くんとだよね?きゃーきゃーどうしよーーーー!)

そんな感じで、ファンにとっては楽しみとちょこっとドキドキ不安もあり?な2012年になりそうです。



MODEAとKBさんを紹介した後、アンコール曲は「Fortune」

さらに追加アンコールは、客席からの登場で「聖者の行進」
4人が持っていたバルーンを客席へプレゼント(水友さんが水ちゃんからGETしてました^^)
ステージにあがった4人の先導で、会場も全員ハミングで「聖者の行進」を一緒に歌って終わりました。



アンコールが続き再度登場すると、今度はMODEAとKBさんも並んでラインナップ。
手を繋ぎ8人でご挨拶。

「ありがとうございました~!」
おじぎ
「気をつけて帰ってくださいね~!」
おじぎ

なんて感じで始まったのですが、いつの間にか

「風邪ひくなよー」
おじぎ
「歯みがけよー」
おじぎ

って、どこかの懐かし番組のエンディングになっていたのでした(^^;



いいのか!?




私はいいけどねっ(爆)





以上、まとまりのない感じですがレポ終了です。あー楽しかった!!
水夏希・水ちゃん | 【2011-12-26(Mon) 19:23:05】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。