スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

水夏希New Year Special Talk&Live Show その2

「こんな感じ」のニュアンスレポ、その1の続きです。

転載はしないようにお願いします!





宝塚時代のお話の後は、もう一曲当時の歌を・・・という趣向でした。
水ちゃんが“懐かしい曲”と仰ったので、昔の作品かなぁ?と思ったんですが。

「何を歌おうか考えまして。ギター(の演奏)がある、ということでね。ロックオンの・・・」

ロック・オンですか!?

結構最近・・・っていうか最新!?←これ以後のヅカ作品無いし(^^;
でも水ちゃんにとってはもう“懐かしい”って感覚になっちゃってるんですね。

「セリ上がりしてね、歌った曲です。ほら(曲が)しぼられてきたよ?(笑)」

客席に「何を歌うか判るかなぁ?」みたいに楽しそうに言う水ちゃん。
私はこの時点で「La Vidaだ」と確信して、きゃあ!(←と小声で言ってしまった気がする^^;)

セリ上がり後に歌ったのはGold Fingerかコレしかないし、ギターだから・・・という理由ならスペイン語のタイトルがついたLa Vidaしか無いですもん。
(ちなみにLa Vidaは“人生”という意味です)

「汗だくで走りながら、うちわで扇いでくれる下級生が横で一緒に走ってね。ドリンクを貰って飲んで返して、セリ乗ったらすぐ上がる!みたいな(笑)」

ジェスチャー付きで、その時の慌ただしい様子を再現してくれる水ちゃん。
本当に、あの作品は出ずっぱりでしたもんね。
もしかしてステージ上にいる時が一番気持ちに余裕があったりして?・・・ってファンでも想像しちゃうくらい、着替えまくり走りまくりの舞台裏だったんだと思います。
でも、うちわ担当の下級生(誰だったんでしょ?)は扇ぎながら隣を走ってたんですねぇ~想像したら面白い(笑)



「La Vida」

kessanのギターに合わせて、少しアップテンポに歌ってくれました。
圭子姉さんの歌った箇所ももちろん歌ってくれましたし、途中の「フッ」の掛け声もありましたよーーー!(^▽^)

この曲はロックオンの中でも大好きで、水ちゃんのお衣装も大好きで、場面としても一番好きだったので思わずウルウルしちゃいました。

歌う姿も凛々しくて超カッコイイしさぁ・・・
ちくしょー!
きゅんきゅんするーーーー!
(またまた策にハマっている私^^;)



2回目のトークタイムは「2011年を振り返って」


・2011年の三大トピックスを挙げるとすると?

スミレ刑事、夏のライブ、クリスマスライブの3つを挙げていらっしゃいました。

ファン的にもきっと同じ人が多いですよね。
私としては夏のライブが一番かな・・・素敵な思い出・・・楽しかったです。

「その他にもね、イベントとかバラエティとか(笑)ありましたけど・・・ん?なんで笑ったんだ、あたし?」←

このセルフツッコミ、めちゃくちゃ素早かったんですよ。
ファンが「ん?今なんて言った?」って思う前に、ご自身でバッサリ切るんですもん。
その自分にも容赦ないバッサリっぷりに、大笑いしてしまいました。

ダウンタウンDXは楽しかったと思うんですけど(少なくとも私はすごく楽しかったんですけど)
バラエティは違和感があるんでしょうか?
男性芸人の声の大きさにカルチャーショックを受けた、というお話もされてましたね。

「本当に大きいんですよ。宝塚の時は私も上級生だっていうのもあって、皆が喋ってても“あのねっ”って入っていけたけど、もう(大声に掻き消されて)わりこめないっ!(^^;」

でも、そんな芸人さん達はオンエア外ではとても丁寧で「先ほどは失礼なこと言ってすみません」なんて謝りに来られたりしたそうです。
オンとオフの切り替えに感心しきりの水ちゃんでした。



・KINGDOMで披露したダンス

ダンスイベントへのゲスト出演ということで「Guysってこういうグループですよ」というのを表すようなパフォーマンスをしたらいいんじゃないか、とメンバーで創ったダンスだったそうです。
各自の得意ジャンルのダンスを、ということで最初のコンテンポラリーの部分を水ちゃん、間のメンズのヒップホップはSpi、最後はDaiKiが振付をしたそうですが・・・水ちゃんいわく

「なんかね、単に創っただけという感じで、もっと良くなるんじゃないかって思ってるんです」

とのことでした。
なのでメールに書かれていた「新しい引き出しにしまう」っていうのは完全に封印してしまうということじゃなく、練り直して満足できるものが出来たらまた披露してくれる・・・ってことみたいです。
作詞も作曲も振り付けも出来ちゃう、Guysのこれからはまだまだ進化しそうですし、楽しみに待ちたいと思います。



・水さんの2011年を四字熟語であらわすと?

この質問は斬新でしたよね。
水ちゃんはちょっとビックリしてましたけど、司会の方は「私が一番興味ある質問です」って仰ってたし、客席も面白い質問に湧いてました。
質問されたファンの方、素晴らしいっ!

そして、それに答える水ちゃんも素晴らしかった。

「んーー、四字熟語ねぇ、んー、なんだろ、しゃかい・・・けんがく?」


社 会 見 学 !!


客席爆笑!
面白すぎる。
あおいちゃんもkessanも笑ってらっしゃいました。

「だってさぁ、そうでしょ?本当にね、皆さんが思う以上に宝塚って独特です。わかるかなぁ、わかんないだろうなぁ」

水ちゃんは笑いながらそう仰ってました。



2011年は社会“勉強”じゃなくて、まだ“見学”段階だったんですね。
真面目で慎重な水ちゃんらしいな~と思いました。

でも、そんな慎重さのおかげで、ファンも突然ビックリさせられるようなこともなく自然に付いていけたような気がします。

今年はちょっとスピードアップしそうな様子ですけれどね?(心構えしなきゃ)



今日はここまで。
続きはまた明日(書けるかなぁ?頑張ります)



水夏希・水ちゃん | 【2012-01-11(Wed) 17:07:13】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。