スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

水夏希New Year Special Talk&Live Show その3

突然ですが思い出しました。

今回キーボードを弾いていたMODEAのあおいちゃん、いつもの女子っぽい感じじゃ無くて少しマニッシュな衣装だったんですよね。

それに対して水ちゃん、ひとこと

「いいと思う!」

AQUAコンのトークを思い出した人が大勢だったんじゃないでしょうか。
会場が笑いに包まれました。



それでは「こんな感じ」のニュアンスレポ、その2の続きです。

転載はしないようにお願いします!






2011年を振り返った後は「You’re my…」

まさに昨年のお仕事を代表するような曲ですね。
サマフェスで初披露された時の「うわぁ、素敵な歌だなぁ」という心の震えや、アルバム「KEEP ON」では特にこの曲をヘビロテしたこと、9/12イベントでのギター弾き語りサプライズに「ホントはかりしれないっ!」と驚かされたこと・・・などなど思い出しました。

クリスマスイベントではKBさんの演奏で歌っていましたが、今回はまた水ちゃんがギターを弾きながら歌ってくれました。
最初からギターがステージ上に置いてあったので、期待はしていたんですけどね(笑)

「えっと、あそこにギター飾ってありますね」

なんて水ちゃんは言ってました。
本当はステージ上のオブジェのままにしておきたいんだけどなぁって感じで、そのファンに対する甘えが可愛いv

「もう何歌うかわかるでしょ?これしか弾けない(^^;」


ギターを抱える姿はやっぱりカッコイイ!
でもとても緊張していたみたいで、弦の音を合わせながらも「汗かいてきた」と何度も手のひらをタオルで拭いていました。
kessan先生の前だから余計だったのかもしれませんね。

水「ちょっと調律しますね・・・・・・(先生に向かって)調律って言うの?」
kessan「チューニング」
水「チューニング・・・・・・調律ってピアノじゃないよ」←またまた自己ツッコミ(笑)

kessan先生って、話し方が結構ぶっきらぼうというかテンション低めの方で。
教え方も同じような感じらしく、最初のレッスンの頃にピックの持ち方を尋ねても「好きなように持てば」って言われちゃったそうです。

水「なんかねぇ、教える気がないみたい」
kessan「そんなことないけど」

と言いつつ、それ以上の言葉は続けない(笑)
必要最小限しか口を開かないって感じの先生と、お喋りな水ちゃんとのやりとりがアンバランスで妙に面白かったです。

チューニングが終わって「途中でやめちゃうかも」なんて言いながら歌い始めた水ちゃん。
先生のギターとあおいちゃんのキーボードに助けられながら、もちろん途中でやめることなんて無く最後まで弾いてくれました。
歌声がよりナチュラルに、女性らしく綺麗になってるなぁ~と思いながら聞きました。




3回目のトークはオフのお話。


・年末年始は?

大晦日は自宅マンションから富士山を拝んで(なんで富士山なのか判んないんですけどねぇ、とまた自己ツッコミしてました/笑)
そのあとは“ひとり鍋”だったそうです。
「ひとりで年越しするのは別に初めてじゃないんですけどね」って仰ってました。
ゆっくりじっくり紅白歌合戦を見ていたそうです。

「なんで紅白かっていうと・・・・・・アーティスト活動をしてるから?(笑)」

ちょっと照れながら言うのが可愛い。
しかも「紅白ってほら、色んなジャンルの歌をまとめて見れるじゃないですか」ですって。
相変わらず“効率的”が大好きな水ちゃんです。

「和田アキ子さんとか西田敏行さんとか、ほんっと上手いなぁ~って思って。上手くなりたいなぁって思いました」


翌朝、元旦はご実家へ帰られたそうです。
予定していた電車に乗り遅れそうになって駅まで走りながら「あたし元旦から走ってる。今年は慌ただしいぞ?とか思って(笑)」とのことでしたが、本当に忙しい年になりそうですね(^^)

実家近くの駅でご両親の車に拾ってもらって、そのまま外房へドライブ。
九十九里浜で巨大鏡餅を見てから、また内房に戻って那古観音で千手観音様をお参り。
(千手観音が私の守護神なので・・・という説明に、司会の方が「へえっ」と驚いてました)
さらに南房総へ。
里見八犬伝の洞穴についた頃にはもう時間が遅くて、真っ暗な洞穴を懐中電灯で照らしながらお父様と入ったそうです。
ちなみにお母様は「車で待ってるわ」・・・・・・親子三人、情景が浮かびます(^^)

それにしても、すごい移動距離ですよね。
全部お父様が運転されたのかなぁ?水ちゃんも運転したのかなぁ?


「他にも千葉は色々あるので機会があれば是非(笑)」

マザー牧場や鴨シーを挙げながら千葉の宣伝をする水ちゃんでした(^^)



・イグアス旅行でのナイフのお話

ゆみこちゃんファンしか知らない(ゆみこちゃんFC限定イベントでのお話とFC限定ブログにしか出てませんからねぇ^^;)このエピソード。
水ちゃんのFC限定サイトにUPされたナイフの写真に「???」となっていたファンの方も多かったでしょうけど、ここでようやく解禁(笑)

司会「イグアスに旅行に行かれたんですか?」
水「そうなんです。下級生とね、ちょっと行ったんですけど・・・」

そっけなく“下級生”なんて言っちゃう水ちゃん。
仲良しさんなのにねぇ~って感じのクスクス笑いがファンの間に広がります。

「ん? OG先輩?(笑)・・・彩吹真央ちゃんとね、行ったんですけど」

ブラジル側でイグアスの滝を見た際に、お土産店で見つけたのが件のナイフ。
石はあまり動かさない方がいい、余程じゃないと人にはあげない方がいいということだったので、自分のお土産にと買ったそうです。
ナイフの説明もしてくれたんですが、すっごく嬉しそうで、お土産店で見つけた時の水ちゃんの興奮が伝わってきました(^^)

で、アルゼンチンへ戻るための飛行機のセキュリティチェックにて・・・

「Do you have a knife? って訊かれて、Yes!Souvenir!と答えたんですけど・・・・・・だってお土産だよ?」
「でも、あれ(刃が)抜けるんですよね、しかも鋭利なナイフで・・・Noって言われて結局チェックインし直しになったんです」

それだけのことですよ?それが何か?って感じで淡々と説明する水ちゃん(笑)
ゆみこちゃんはかなりビックリしたって言ってましたけど、水ちゃんにとっては本当に「なんでダメなの?」って感じだったのかも。

「なんだか、彩吹真央ちゃんが面白おかしく話したらしくってねぇ(^^;」

うん、めっちゃ面白かったですよー
ゆみこちゃんの「それはアカンやろ」というツッコミに会場中が爆笑の渦でしたから。


「ナイフ!?・・・・・・ナイフかぁ・・・」←あ、連想しちゃったらしい(><)

急にショボンとなる水ちゃんに、何を連想したのかを察した会場は「ああもう言わなくていいよ~」という雰囲気になったんですが・・・
水ちゃんはダウンタウンDXでも話した例の“ナイフ忘れ”のお話をして。

「でも責める人はいませんでした。私も勿論すごく謝ったけど。史実が変わっちゃいますね、なんて言う人、本当に誰ひとりいなかったです・・・」

ご自身の失敗に背筋が冷えて、周囲の優しさにあたたかさを感じて。
色んな思いをして、きっと絶対に忘れられない出来ごとになってるんでしょうね。

「あれからずっとね、禁句だったんですよね」

確かに他のアクシデント(転んだり歌詞変えちゃったり)は意外とカラッとお話される水ちゃんが、これだけは封印状態で。
ファンの間でも“禁句”って言われてましたもんね。


「でも、やめたし、もういっか(笑)」


客席爆笑!

この切り替えの“強さ”がいい!
切り替えが早いというより、無理やりにでも切り替えてしまう水ちゃんの“強さ”が私は大好きです。




今回はここまででUPします。
明日で終わりの予定です。

水夏希・水ちゃん | 【2012-01-12(Thu) 17:05:16】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。