スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

メモリアルコンサート 2/22 18:30 第二部(続きから)

FC限定写真、2枚UPされていますね~(カッコイイっていうか…怖い^^;)

みどりちゃんのブログにもお写真があります「水夏希くん」
http://ohtorirei.blog46.fc2.com/blog-entry-593.html



それでは第二部の続きからです。





水となの「愛のかたち」は、となみちゃんコーナーのひとつだったのだと思います。
下級生順に次はタニちゃんが歌い、みどりちゃんと続いて、それから水ちゃん単独のコーナーになりました。

「Joyful!」
宝塚時代よりも、そして昨年末のクリスマスライブの時よりも、パワフルな高音での歌唱が多くなっていました。
この歌は何度も聞いているけど、好きな曲だし、どんどん進化していく姿を見せてくれるのがまた嬉しいです。
そして何より水ちゃんの歌声が好きだなぁ~と思いながら楽しく手拍子で盛り上がりました。

続けて、水ちゃんからGuysについての説明。
「“宝塚の歌にのせて”という宝塚OG公演のはずなのに、なんでメンズ!?と思われる方もいらっしゃると思いますが(笑)」と前置きしてから、震災復興チャリティソングを歌っていること、これを機会にこの曲を知って欲しいし自分たちもこれからも支援活動をしていきます…ということを話されていました。

水ちゃんが説明している間に下手袖から出て来たメンズが、もうカチコチに緊張しているのが面白いったらありゃしない(笑)
ひとりずつ名前を名乗ったんですが、Spiがあんなに真面目に滑舌良く話すの初めて聞いたし、Karryは「ゴーヤチャンプルです」とか言わないし(笑)

曲は勿論「立ち上がれ日本」
途中でSpiが転んじゃったりするアクシデントもあったけど、とても礼儀正しいGuysくんたちでした。

それにしても、メンズ引き連れると水ちゃんが一番男前になるのが不思議…
単独だとあんなに可愛いのになぁ(←真顔)



タモちゃんからは、病気を克服した経験を持つ人ならではの命に対するメッセージが伝わってきました。
「テンダー・グリーン」が大好きな私としては、みどりちゃんと歌った「心の翼」が染みました。
この曲はやっぱりナツメさんを思い出すなぁ…

ツレ様。
曲名は判らないのですが、Dream Foreverでも歌われていた「選べるなら舞台上でライトを浴びながら死にたい」っていう内容の歌はその迫力に圧倒されました。
そして最後は「愛の賛歌」
はああ、素敵だ…



ツレ様が歌い終わって、全員がステージ上に揃ったところで…
ここまで司会進行はずっとツレ様だったんですが、突然水ちゃんにバトンタッチされてました!

「いかがでしたか?」とタモちゃんに公演の感想を聞いて、ツレ様に「何で私に聞かないのよ!?大御所に!」とか弄られつつ司会をする水ちゃん(^^)

「仕切ってる!仕切ってるよ!結局こうなったよ!」と笑いが止まらない私たち。
絶対、この短時間に水ちゃんの能力に気付いたツレ様から「アンタやんなさい」って言われたんだと思う(爆)
聞いたところによると翌日(2/23)公演ではしっかりサブ司会を務めていたらしいし(笑)
適任だもんねー!


最後の曲は、6人全員で「すみれの花咲く頃」
こちらはオープニングと違って、オーソドックスなテンポでした。


で、ここで「ぐだぐだ事件」発生!(笑)

今回の公演、6人全員で歌う時の動きはパターンが決まっていて、まず全員でステージ前方に出てきて、次に上手へ移動、しばらく歌ったら下手へ移動、また中央に戻る…というものだったんですが。
「夜明けの序曲」の時も「愛あればこそ」の時も、歌のどのタイミングで上手へ歩き出すのか、どのタイミングで下手へ歩き出すのか…というのが、どうも曖昧な感じだなぁ~と思いながら観ていたのです。

どうやらお稽古らしいお稽古は無かったようなので
(出演者のブログを読んでも、1ヶ月ほど前に一度顔合わせと歌稽古をしたくらいのような?自主練はされていたでしょうけど…)
本当に皆さん「元ジェンヌの阿吽の呼吸」だけで動かれていたのでしょう。

そしたら遂に!
このエンディングに来て、事件が起こってしまいました!(笑)


「すみれー」を歌い終わって全員が舞台中央に戻ったわけですが、その後、ツレ様はまっすぐ前を向いて客席に手を振っていたんですね。
で、その隣の水ちゃんはちょっと体を上手方面へ向けかけて「ん?」てな状態になったんです。
水ちゃんはツレ様の下手側に立っていたので、ちょうどツレ様の方を向く感じですね。
すると、自分の方を見てる水ちゃんに気付いたツレ様が「あら?」って感じになって、他の皆も「あれ?」「あ、そうだった!」…ってステージ上で微妙な無言のやりとり(←)

どうやら本来はここで三方礼(上手に礼、下手に礼、正面に礼)だったらしいのです。

その後、ようやく6人揃って上手に向いてお辞儀…した時にはもう緞帳は下りかけてて(^^;
下手に向きを変えてお辞儀…の途中で緞帳は半分以上下りてしまい(^^;
センターに向いた時には既にお顔が見えませ~ん状態で、そのまま閉幕……って、おーいっ!

ぐだぐだー
ぐだぐだー
ぐだぐだ過ぎるーっ!(爆)


アンコールで再び幕が上がった時は、ステージ上の皆様も苦笑していました。
笑いながら「すみませーん」と謝るツレ様。
隣では水ちゃんがクッと肩をあげて照れ笑いしてて、これがすっごく可愛かったのーーーー!(*^^*)

こういう失敗があっても、逆に可愛く思えてニコニコ許しちゃうのって宝塚ファンならではですよねぇ。
…って、BSスカパーのインタビューで水ちゃんも言ってましたね。
(あ、今回のメンバーってあの時のインタビューメンバーが多い!)

そしてあらためて6人揃って三方礼(笑)



アンコールは、客席も一緒に「見上げてごらん夜の星を」を歌いました。
私は気付いていなかったのですが、開演前にロビーで歌詞の書かれた紙が配られていたそうです。
水友さんが私の分もちゃんと取っておいてくれたので、しっかり一緒に歌わせて頂きました。

皆さん、男役さんのキーと娘役さんのキー、どちらで歌った人が多かったのかなぁ?
私はなんとなく低い声で歌い始めてしまったんですが結局苦しくて、途中から高い方で歌いました…男役さんの声って低いんだなぁとあらためて思いました。


で、ここでもまた「上手に歩くんでしたっけ?(byみどりちゃん)」「え?このままでしょ?(他の皆さん)」みたいな無言の…というには客席にバレバレの(笑)やりとりがステージ上で行われて、くすくすと笑いながらの閉幕。


再度アンコールの幕があがって…

ツレ様「今ね、下級生にダメ出ししました。どこで歩きだすか、ちゃんと覚えること、ね?」
(上手端っこのみどりちゃんが肩を狭めて「はいっ」と頷いてました)
ツレ様「明日はちゃんとやりますから!明日も来てください(笑)」


私は翌日は行けなかったんですが、きっと完璧な舞台が繰り広げられたことでしょう(←ホント?)



そして今度こそ本当にラスト。
緞帳が下りはじめると、ツレ様が客席に向かって両手でチュッチュッと小さな投げキッス。
そして隣で可愛らしく笑っていた水ちゃんに「アンタもやりなさい」と強要(笑)

もちろん大御所様の命令には逆らえない…というか上級生の命令には嬉々として従う下級生ちゃんですからして。
「ええ?私もですかぁ?」みたいな表情をしつつも…

両手を口元に持っていくと、
身体を右に捻り、
勢いと角度を付けて「ばーん」と特大の投げキッス!!

客席「きゃああああーーーーー!(ほぼ悲鳴)」 ←ツレ様びっくり(笑)


さすがっ!
やるときゃやります水夏希!!


やっぱり一番オトコマエ!な水ちゃんに惚れ直した夜でした~
(まったく何回惚れ直すねん)


水夏希・水ちゃん | 【2012-02-24(Fri) 18:28:43】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。