スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

7DOORS 3/16 19:00(初日)


2時間の舞台の後、30分程で私たちファンの前に現れた水ちゃんは笑顔でした。
でも笑顔の中に神経の消耗が垣間見えるような…やりきった!という良い意味の疲労が感じられました。

全身全霊を傾ける舞台姿が、やはりとても魅力的な人です。
役者・水夏希を久々に見て、あらためてそう思いました。


まだ初日ですので、ネタバレは極力しないで簡単に感想を…






上演時間は休憩無しの2時間だったわけですが、長すぎも感じず物足りなさもなく。
ストーリーは想像していたほど難解ではなく、展開は早すぎず適度にスローなので落ちついて観られます。

最後のシーンについては、解釈は様々に分かれそうですね。
それが作り手の狙い…かな?

水ちゃんはドレスもウィッグも良く似合っていました。
裾さばきも違和感ありませんでしたし、背中のほくろもセクシー!←マニアックですみません(笑)

ユディットは、可愛らしく美しく、そして凛々しい人。
この3つがバランス良く、水ちゃんならではの役だと思いました。


彼女の罪は何なのか…?
考えは色々浮かび、それについてはまた書きたいのですが、うまく纏まるかは定かではありません。
それは正解が無いからだと思います。
あくまでも私の考えであり、私の中にある罪の比重にもよるでしょう。


このように思考は無軌道にめぐりますが…

何はともあれ“女優”水夏希は大変魅力的でした。
そして、それを嬉しく感じながら観られた自分が幸せです。



最後に少しだけ。
これはネタバレなので…
スクロールしますね。
















はい、ネタバレですよ。






私の今日の座席、実は後ろがタンゴおじさんでした。
プログラム見ると振り付けに参加されてるんですね。

振り付け…そう、ダンスシーンがあります!

1箇所だけですが、水ちゃんとSpiのダンス…あれは男女の愛欲と言えばよいでしょうか。
情熱的で際どくて…見応えがあります。

さすが、タンゴおじさん with G.F.T.E.(笑)

水夏希・水ちゃん | 【2012-03-17(Sat) 02:50:56】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。