スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

道化の瞳 4/21 18:00

4/21は水ちゃんのファンミーティングのあと渋谷で水友さんとひとしきりお喋りして、それから有楽町へ向かい「道化の瞳」を観てきました。
劇場内ではお茶会仕様の服を着た水ファンをちらほらお見かけしました(笑)


以下は簡単に感想を。
ちょっと辛口(?)なところもあるので、この作品が大好きな方は読んで気を悪くなさらないでくださいね。
ネタバレ含みます。






まずは告白いたします(^^;
水ちゃんが「泣きましたわぁ」というこの作品で、私はビタ1滴も涙が出ませんでした。
理由は・・・

私はもともと「CLUB SEVEN」(以下C7)シリーズのファンで、このミュージカルの元になった「C7 3rd Stage」も観ています。
なので話の展開はわかっていました。
そしてC7の時点でこのお話はあまり好きでは無かったのです。
C7では「道化」第2幕のメインとなるチャーリーとチェリルのお話のみでした。

たとえ好きな女性のためとはいえ、命を捨てる!?
なんて愚かなんだろう・・・

それが私の感想でした。
たとえばチェリルの「生命」が掛かっているとか、たとえばチャーリーが病気で余命がわずかだとか・・・そういう設定ならまだ納得したかもしれません。
もちろん「たかが目でしょ?」とは言いません。
目が見えないということは、私の想像よりもずっとずっと大変でつらいことが多いでしょうから。
でもチャーリーのしたことは・・・・・・そんな自己犠牲は自己満足でしか無いと思うのです。
私はチャーリーに対して「良いことをした」とは絶対思わない!
世の中には生きたくても生きられない人がいっぱいいるのに・・・

ですから今回「道化―」で健ちゃんが「それはダメだよチャーリー、みんな役割があって生きているんだ」「生きることを諦めちゃダメなんだ」と叫んでくれて救われました。
C7で観た時の「おいチャーリー!それはちゃうやろぉ!?」という私の気持ちを代弁してくれたので「そうだよ!もっと言ってやってー」って思いました(笑)

が、その健一くん・・・
今回のミュージカル化にあたって増えたキャラクター、増えた設定なわけですが。
これがまた、私の気持ち、感情にガードをかけてしまったのです。

私、基本的にダメなんですよ、病気ものって。しかも子供の病気・・・
自分が子供の頃から病弱で、入院したり手術したりってのを経験をしているせいだとは思うんですが(私は健ちゃんの白血病みたいな重い病気じゃ無かったですけど)病気をネタにしている時点で、なんというのでしょうか「嫌悪感」に近いものがどうしても感情を塞いじゃうんです。

世の中的には、こういうお話って必要なんだとは思います。
「娯楽」「エンターテインメント」を通して、自分では知り得ない世界を知って考えさせられる・・・ってことはあるだろうから。
例えば戦争映画・・・私は苦手であまり見ませんけど。
でもああいうのをまったく観なかったら、戦争を経験していない私はその愚かさを感じることも、戦争について考えることも無く生きていると思うから。

ただ、本当に生まれた時から内戦の中に生きている人たちが「戦争映画」を楽しむことは出来ないと思う。
それと同じように病気を経験した人には、病気ネタは楽しめないんです・・・少なくとも私は無理です。
だからね、今回はもう涙が出るどころか、感情が動くよりはるか手前でガッチリと鍵をかけてしまった状態で観てしまったのでした(^^;


出演者については、皆さんすごく良かったです。

屋良くんは初めて拝見しましたけど、実年齢をあとからパンフレットで知ってビックリ!みたいな(笑)
12歳の男の子があんなに似合う29歳って!さすがJ事務所!

小堺さんは声を枯らしてらっしゃったようですが、もう雰囲気だけで素敵!
歌も特別上手いというわけじゃないんですけど(周囲がまた上手い人ばかりだからねぇ)あったかい気持ちが伝わってくる歌い方が好きだなぁ~と思いながら聞いていました。

知寿さん最高!
特にローガン姐さん、かっこいいなぁ~!性格はひどいけど(^^;
子供たちもまた最高でした(笑)
ダンサー3人だから姿が美しくって、でもやってることは可笑しくって(爆)
ローガン一味がいてくれたおかげで、ようやく笑う感情が動いた私です。ありがとう!

ゆみこちゃんはチェリルが可愛かったぁ(*^^*)
お母さん役は何となく・・・不思議な感じがしました←個人的感想です(^^;
もうチェリルが可愛くて可愛くて可愛かった!! フランス人形みたい。
あと声がすっごく高くてビックリしました、どこの娘役さんかと(笑)
きっと訓練されているんでしょうねぇ。
今後も海外ミュージカルが続くし、頑張って欲しいなぁ~と思いました。


歌うまさんが多い出演者陣ですが、四季風、ヅカ風、東宝帝劇風、ジャニ風・・・と歌唱方法が入り乱れてて、それがもう全然違ってて面白かったです。
原田くんとか「マリウス降臨!?」ってな感じだったし(爆)

そこでちょっと思ったのが、ゆみこちゃんと知寿さんで役替わりとかあったらいいのにな・・・って。
知寿さんの優しいお母さんもいいと思うし、ゆみこちゃんのヒール役も観たいし(WOWOWプライムショーで悪役やりたいって言ってましたもんね)
ヘビメタ風に「金、Money、Cash」って歌うゆみこちゃん観たいーーーー!
きっとまた全然違う感じになってただろうなぁ・・・
彩吹真央・ゆみこちゃん | 【2012-04-23(Mon) 12:55:15】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。