スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「ドン・カルロス」新人公演 5/10 18:30

91期最後の新公ということで風邪をおして観に行ってきました。

本公演も好きな作品なので新公も楽しく観ました。
もちろん拙い部分はたくさんありましたけれども・・・

以下簡単に感想を。




主演の翔くん、個人的には前回(仮面の男)の方が良かったかなぁ?という印象。
前回は2役だったのでそれぞれに魅力を感じられたのですが、今回のような若く美しい王子様、でも実は胸に秘めた陰りがある・・・という役では、その“陰り”の部分を醸し出すのが難しかったようで単調になってしまった気がします。
あと、高めの声がさらに上擦ってしまって台詞が聞きとりづらいところもありました。
でもこれは期待値が高かったせいであって、新人としては充分に及第点。
最後の挨拶もとても立派で「アンテナをいっぱい張って」というところに向上心を感じたし、本当に常に色々なところに目を向けて勉強して伸びて行って欲しいなぁ~と思いました。

ヒロインのあんりちゃんは、いかにも宝塚の娘役らしい可愛らしさ。
今回はお芝居も歌も良くも悪くも無い・・・という印象でしたので、なにかひとつ押し出すものがあれば、そんなキッカケがあればいいなぁ~と思いました。
意外と声が低いように思ったのでもっと大人っぽい役も観てみたいし、次のバウ&青年館でどんな風にヒロインを演じてくれるか楽しみです。

2番手役のレオくんは、歌も芝居も安定していました。
眉間にシワを寄せて苦悩するシーンが多かったせいか、青年貴族・・・というには少々貫禄がありすぎたような気もしましたが(^^;
翔くんが可愛らしい顔立ちだから余計かもしれませんけどね(笑)
でも素敵な男役さんになってきたので本公演でももっと活躍して欲しいです。
なにより横顔がとっても私の好みですわーーー(爆)



以上、主要3人以外も皆さん上手でしたけど、これは特筆!ってほどの人はいなかったかなぁ。
前回は白渚すずちゃんがピカッと光ったんですけどね。

そうそう、美海ちゃんとあゆっちが可愛らしいおばあちゃんになってたのはとても楽しかった!!
(手で机を叩いて音を鳴らそうってところです)



今まで新公はハウルくんを観に行ってたので今回で卒業です。
ワンフレーズだけ歌うところがあったんですが(フェリペ2世を惑わすところ)これからは本公演で少しでも歌う役がもらえたらいいなぁ~

新公の皆様、お疲れ様でした!
91期、新公卒業おめでとう!もう中堅です、本公演で頑張ってね!!


宝塚(舞台の感想) | 【2012-05-11(Fri) 16:35:06】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。