スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

あらためて…TATTOO14 5/22

水友さんからの情報によると、今日の芳雄くんSKYはお喋り上手なのでカーテンコールがトークショー化していたそうです(笑)

行きたかったなぁ…


続きは昨日の感想です。
ネタバレありますのでご注意ください。





2回目は余計な期待も変な先入観も無く観られるので楽しめることが多いけれど、この作品も同様でした。
もちろん初見からドッキュンきて千秋楽まで惹きこまれてやまない作品もあるのですけどね…7DOORSのように。

小林さんはあくまでもSHOW作家なんだということですね。
ストーリー展開は単純、あくまでもショーを魅せるための役割。
ミュージカルが“芝居”ベースの上に歌や踊りがあるように、SHOW-ismは“歌や踊り”がメインで芝居は補助的なものなんだ…ということを理解して観れば楽しめる作品なんだとわかりました。

それでも…芝居好きの私が初日よりぐんと楽しめたのは、SKYがゆみこちゃん=歌手だったおかげもあったように思います。
初日のSKY=大貫くんのダンスはもちろん手放しで大絶賛だったのですが、その跳躍や高速ピルエットに目を奪われ過ぎてシルビアさんの歌う「Like the sun」の歌詞を聞き取るまでいかなかったんです。
でもゆみこSKYの歌声は、メロディだけでなく歌詞も私の中に運んでくれました。
それに合わせて踊るBeeの強がりや弱さ…実は一番“家族”を求めている寂しがり屋なところが明確になって、作品全体のストーリーもストンと私の中に落ちて来た気がします。

また、初日は前方下手席でスピーカーが近かったせいか聞きとれなかった歌詞もありました。
2日目は昼が後方段上がり2列目、夜が2階上手寄り最前列。
昼はまったく舞台が見えない死角も一部ありましたが(傾斜の無いライブハウスはやっぱり問題ありですよね。ちゃんとした劇場で上演して欲しかった!)音はとても聞き取りやすかったし、夜は舞台全体もバックの映像も全てが見えてトータルで理解できました。

残念だったのは6女Candy(Mizちゃん)のソロ…初日には(←教えて頂いたところによると西宮もそうだったらしいです)歌の最後にBeeの姿が階段上に浮かんだんですが、2日目にはその演出は無くなってしまったのです。
妹たちをさりげなく守っているBee…一瞬でそれが良く判る演出でした。
それがあるからラスト近くにRoseが言う「背負わせちゃってごめん」が効くなぁとも思っていたので、無くなってしまったのは残念です。



7つの個性的なキャラは初日にもガツンと感じていましたが、回数を重ねると鮮やかに刻み込まれますね。

大きな懐で妹たちを愛するRum
頭脳を駆使して家族の為に奔走するRose
要として姉と妹を気遣うAurora
寂しさを押し込めて明るくふるまうCandy、強がるGinger、神を求めるFafa
そして、黙って体をはって家族を守るBee

そんなバラバラな個性なのに、すごくしっくり馴染んでるのが凄い。
役としても、エンターテイナーとしても…

What a Wonderful Worldのシルビアさんと水ちゃんのデュエットとか、まったく想像外の組み合わせだったのにすっごいすっごい綺麗だし←正直驚いた!
7人のハーモニーも「いつまでも聞いていたい」って思うくらい美しい。

TATTOO14のショーの後に「HOME」を歌うSKYゆみこちゃん。
夜の公演では曲紹介の時に涙目&涙声になっていました。
それくらい7sistersのハーモニー=絆は胸に迫るものがありました。

7人のお芝居も好きです。
小柄なRum姉ちゃんにだけは頭が上がらないガッちゃんなBeeがすごく好き!(笑)
Rum姉ちゃんに頭ぽんぽんされたりするところが大好きです。

ようやく家族を手に入れたBeeが歌う「TATTOO」もすっごく好き!!
先ほども書きましたが、一番強そうなBeeが実は一番寂しがり屋なところが私の萌えポイントかな(笑)

ま、本当はね、もう少し妖艶な役を期待していたんです。
(昨日も書いたけど脚!出し惜しみしないで脚ぃ~!ついでに生腹も!←)
けど今回は仕方ない。
次回以降に期待するさ!(爆)




でもって…昨日のBeeちゃんは異常なテンションでした(笑)
夜中の「遅くにごめんなさい」メールも可愛すぎるしっ!
よほど報告したくて仕方なかったのでしょうねぇ。

楽屋にはハマコさんに千晶さん、客席には公爵様にコムちゃん先輩、そして舞台にはゆみこちゃん。
そりゃ大雨にもなるって(^▽^)

出のときにも「すごい雨…今日のSKYが雨女だからかなぁ?」とか言っちゃって、ゆみこちゃんのことを話したくて仕方ないのねぇ~みたいな。
(ファン全員から一斉に「ちがーう!」と即否定されていたのが笑えますが)


昼公演ではちょっと照れくさい感じだったBeeとSKYとのお芝居。
(久しぶり~と言ってハグするんだけど、ほんまに久しぶりなん?って空気が客席に流れて笑いが起きてました。あったかい笑いですけど)
夜公演ではしっかり役者さん同士になっていました。
このあたりの呼吸はさすが!
ゆみこちゃんは優しい“先輩”な感じで、水ちゃんも可愛い“後輩”な感じ。

が、エンディングでは素に戻って「私たち仲良しなんだよー!」って肩組んでアピる水ゆみ…はいはい、わかってるからあー(爆)
水ちゃんは勢い付いちゃったのか本来は客席降りしないとこで降りて来ちゃったし(今日は無かったそうなので、本当に勢いだったのね)
ゆみこちゃんは「スカイツリーに負ける気がしねぇ!」と高い声で叫んでました。
(折しもスカイツリー開業日…大雨にしてしまってすみません←)

M「Today’s SKY!どうでしたか?」
Y「すごく楽しい1日でした。ただ、残念なことがひとつだけ…」
M「えっ?なになに?」←超早口でくらいつく!(笑)
Y「本当にすごく楽しかったんですが、出演していると客席から観れないっ!!」
M「ヽ(^▽^)ノ」
Y「私も皆さんみたいに客席から観たかった!観れた皆さんは幸せですよねー」
M「あ、でも明日なら観れるよ?明後日も…25日までやってるから、来る?」
Y「え…っと、調整して来れるようなら来ます!」

最後にはやっぱり水先輩と豆柴ゆみこちゃんv

可愛い(*´∀`*)



水ちゃん&ゆみこちゃん | 【2012-05-23(Wed) 18:41:28】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。