スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

エレメンタル・ジェレイド 第14唱 煌珠狩者、再臨

アークエイル上層部の胡散臭さ
カオスクワイアという組織の正体
クーが襲われた理由

そんなもろもろの謎を置いたまま物語は先に進む(^^;



ひとりエディルガーデンへ旅立つレン
レンを追ってアークエイルを脱出するクー



列車のレンと違ってクーは徒歩(走ってるけど) 追いつくのは至難の業
「レン、必ず会いに行くからな」
でもクーの決心は固い



そしてレンもまた、夢に見るほどクーのことを想っている
でも、自分と一緒に居るとクーは命を狙われてしまう
「だめ、決めたんだから・・・」
だから独りで行くのだと、クーへの想いを断ち切ろうとするレン



クーとレン、いつの間にここまで想い合うようになったのか?!

とツッコミしたい気はするけれど

そんな急展開もふたりが可愛いから許す!! ←って偉そうにアンタ誰?(^^;





一方、シスカローウェンはクルス補佐官に対し 「説明求む!」 展開中

・なぜアークエイル本部が襲撃されたか
・カオスクワイアという組織は何なのか

色々疑問はあるけれど

・レンはどこなのか
・クーとレンを引き離したのは何故か

これが一番の問題
何故ならシスカは約束したのだから

「私は彼らと約束しました。エディルガーデンに連れて行くと。その約束を破っただけでなく、ふたりを強制的に引き離したとあっては、これでは彼らを騙したのと同じです」

真っ直ぐな性格のシスカとしては、意図せずとはいえ自分がクーとレンを騙すようなかたちになってしまったことは納得できない
しかし 「全てはアークエイルの総意」 とされ、レン探索任務への立候補すら却下されてしまう


組織に属しているが故に動けない



そんなシスカたちにキーアが問う

「私はね、クルスがどうとかアークエイルがこうとか、そんなことは正直どうだっていいの

シスカ、あんたはどうしたいの?」



キーア姉さん、かっこいい!!
いっつも「お腹すいた~」言って食ってばっかいても、伊達に年は食ってない(?)何が大切かを知っている


シスカ 「ふたりに会いたい、会って謝りたい」


とはいえ、シスカはアークエイルという組織も愛している
勝手な行動を取ることはやはり出来ない

そこで機転をきかせたローウェン
次の命令が入る前にさっさと休暇を申請し、3人は自由時間、自由意思でクーとレンを追いかけることに

ちゃっかり有給というところが、シスカに鍛えられたローウェンらしい
転んでもタダでは起きません(笑)


アークエイルの制服を着ていないからこそ動きやすいこともある


上司としての厳しい態度の裏側で、シスカたちを思う気持ち、そしておそらくレンやクーへの後ろめたさもあっただろうクルス補佐官、ひそかに3人を応援。
シスカも大感激!乙女な顔はすぐにつぶされギャグ路線へ引き戻されますが(^^;




その頃クーはというとヒッチハイクに挑戦中!

と思ったら、やってきたのはあのエディルレイドハンターヴォルクス
しかもヴォルクスの現在の獲物はレンだという


クー「あいにくだけどレンは・・・あ・・・あいにくだけど、そう簡単にレンは渡せねぇな」

レンと離れていることがバレたら、レンが単体で狙われてしまう
そうとっさに判断したクーの言葉を信じたらしいヴォルクス、逆にリアクトする前にまずクーを倒してしまう作戦に出る
(その割には「早くリアクトしろ」って言ってみたり矛盾してるんだけどね^^;)




ヴォルクス 「あれは七煌宝樹なんだろ。あれとリアクトしたからこそキサマもここまで生き延びてきたんだろ」

クー 「あれあれってレンは物じゃねぇんだぞ!

ヴォルクス 「あれは物だ、戦うためだけに存在するただの武器だ」


実際の戦闘と同時に「エディルレイドに対する考え方」という意味においても戦うクーとヴォルクス。



ヴォルクス 「キサマも同じだ。結局はあの娘を武器や道具として使っているんだろう」

クー 「違う!確かにレンとは何度もリアクトして一緒に戦ってきた。けど、戦いなんてなくても
俺はレンのそばにいたい。レンにそばにいて欲しい!


ヴォルクスにとってエディルレイドは「人間に使われてこそ価値があるもの
クーにとってレンは「大切なひと


パートナーであるチルルの意見に耳を貸さず「俺に指図するな」と言い放つヴォルクス
それどころか「またあの頃に返りたいのか?」とチルルを脅す
かつて捨て子(?)だったチルルはヴォルクスに拾われた
チルルは独りであったころの「寂しさ」に戻るのが怖くて、ヴォルクスとリアクトしているのだろうか?


圧倒的な力の前に逃げ惑いながらも、勝機をうかがうクー

「俺の力でお前を倒す」


森の中の小屋にヴォルクスをおびき出し、挑発し、罠にかける。
梁を折って小屋をつぶす作戦は見事に成功!
ヴォルクスは崩れ落ちる小屋の中に閉じ込められる。


レンとリアクトしなくてもクーは強くなっている。
レンを物扱いせず、レンの力に頼ろうとはしないクーだからこその成長





・・・・ってクー、そんなとこで安心して寝転んでる場合じゃないでしょっ!!



さっさと逃げなさいよーーーーーーーー!








ほーら、言ったこっちゃない、ヴォルクス復活!




・・・とその前に、シスカ登場!

シスカ説教したり謝ったり、クー説教されたり謝られたり(笑)


そう言えばクーって、レンと離されたことについてこの時点までシスカ達を全く責めなかった
この時だってシスカに嫌味言われたから、お返しに言ったって感じだったし
普通だったらレンと離されたってわかった時点で「お前が大丈夫って言ったんじゃないか~!」ってなりそうなもの

でもクーはそうしなかった

シスカが嘘をついたわけではないって判ってるから

クーとシスカたちは既に絆ができているんだなぁ





・・・と感心している間にヴォルクス本当に復活!


疲労のあまりリアクトを解除するチルルに再度のリアクトを強要するヴォルクス

ヴォルクス 「戦えないならお前に用は無い。代わりのものを探すだけだ」

チルル 「大丈夫なのよ。まだまだ戦えるのよ」

目に涙を溜めながらもリアクトするチルル


シスカ激怒!



ヴォルクス 「キサマらアークエイルは何だ?保護という名の下エディルレイドを隔離し自由を奪う。そんなキサマらに俺を否定する資格などありはしない」

シスカ 「いいえ!エディルレイドが武器や物ではなくガーディアンと対等に生きていける世界を作るために、アークエイルとして断固あなたと戦います!」


クーVSヴォルクスの「エディルレイドの存在意義」対決に、強力な助っ人シスカ参戦!


シスカ 「あなたが今、無傷でいられるのは何故ですか?」 

ヴォルクス 「エディルレイドは人間が使うための道具だ」


シスカのミサイル発射!


思わず目をつぶったヴォルクスが、次に見たものは
身を挺して自分を守るチルルの小さなからだ

チルル 「ヴォルクはわたしが守るのよっ!指一本触れさせないのよっ!」

ひどい扱いをされていたはずのチルルが必死にヴォルクスを守る姿に、驚きを隠せないクーとシスカ

チルル 「ヴォルクはわたしが守るのよっ!指一本触れさせないのよっ!」

ヴォルクス 「チルル・・・」

チルル 「道具でも武器でもいいのよ、ヴォルクは私を必要だって言ってくれたのよ」

チルルにとって「必要とされる」ことは何よりも嬉しいことだった
たとえどんな扱いをされようともチルルにとってはそれだけが真実



ラサティは「武器として見たくない」とリィリアを気遣いすぎてリィリアの気持ちを知らずにいた
ヴォルクスは「武器でしかない」と言いながらチルルの気持ちをしっかりと得ていた



「エディルレイドとプレジャー」ひとくちに言っても、それぞれに様々なかたちがある




クー 「もういいだろう、行こうぜ」

シスカ 「いいのですか?」

クー 「ああ、今日はあの子の勝ちだよ」




「エディルレイドの存在価値」について言い争っていたクー、シスカ、ヴォルクス

でも、勝利したのはチルル


「エディルレイドの存在意義」
「エディルレイドの幸せ」


本来それを決めるのは、
人間では無くエディルレイドであるべきなのだろう





シスカたち3人と合流したクーは、レンに会うため再び走り出す

クー 「もう誰もオレを止めることはできなーーーーーい!」







その他もろもろ


黒メガネ

レンの捕獲をヴォルクスに依頼した黒メガネはどうやらアークエイルの者
しかし 「方法はまかせる」 「それを回収してくれ」 とレンを物扱い
アークエイルもシスカのような考えの者だけではないらしい



ヴォルクスの頑なさ

シスカの言葉にハッとしながらも頑なにエディルレイドを武器扱いするヴォルクス
彼の過去に何か理由があるのか?



レン

レンちゃんの笑顔が見れなかった
やっぱりクーと一緒の方がいいよ!
次回予告の最後に笑ったレン、可愛かった
あれは何を見ての笑顔なんだろう?クーと会って・・・だったらいいなぁ


アニメなど | 【2005-07-07(Thu) 00:54:29】 | Trackback:(3) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/07/07 01:00 | パプリカのアニメ鑑賞よた話 | エレメンタルジェレイド 第14唱「煌珠狩者、再臨」 リンクアニメ・パプリカエレメンタルジェレイド WebSiteデタ―ッ!!! エディルレイドに冷たいヴォルクス君!! 何気なくセレナも台詞無しで登場!!ヤッパリあの後捕まっちゃったのねセレナ…。これでアークエイルの詰めの甘さがハッキリクッキリ出てしまいました

2005/07/07 05:57 | パズライズ日記 | エレメンタル ジェレイド 第14唱 「これぞ愛の証。まさに運命。クルス補佐官、シスカは、シスカは~~~」なシスカ最高!!今回も色々なシスカが見れて楽しかったです。クルス補佐官LOVE、なシスカが特に面白かったですね。それにヴォルクスと対峙するシーンは凄く格好よかったです。あと、

2005/07/12 04:29 | Tolstoiの正直めどい。(アニメ妄想ブログ) | ■エレメンタルジェレイド #14話 「ロリルレイド降臨」 ★★★★☆☆ ロリルレイドキタ━━(゚∀゚)━━!! クーのやり方は「やった。」というか、あのロリルレイドごと「殺った。」って感じ。こうしてロリコンがまた1人増えてしまいました。めでたし、めでたし。゜。+.(ノ∀`).+゜


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。