スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

マイネリーベwieder 第2話 「革命」

ちょ~っと展開がのんびり過ぎる気がします。

13話しかないはずなのに、いいのでしょうか?



※感想は少々腐り気味(笑) ご注意ください!




今話の注目点は
アイザックは、前作と違って敵対する立場 (本人は不本意?)
前校長は失踪

などもありますけど、メインは
シュトラール候補生の再選出
ってことでしょう。


どうやら、今までは家柄によって選出対象に入らなかった生徒がいたようですね。
公爵家であるルーイとその親戚筋のカミユ、大貴族のオルフェとエド、はわかるけど、外国籍であるナオジがシュトラール候補生に選ばれてるのに、そんな 「家柄」 とかで選別されてたの? 
不自然な気もするけど、ま、いいとして(^^;

条件を排除して、全生徒を対象に再度シュトラール候補生を選出しようということですが、これは良いんじゃないでしょうか? 当然のことだと思いますし。

ただ、きっと汚い手を使って邪魔をしてくるヤツが現れるんでしょうね。ベルーゼ先生が裏で手を回したりして。
つっかかってきた平民(?)三人組がその筆頭になりそうです。




まったりとした退屈な展開の中で

ルーイとナオジの会話に萌!! (笑)

やばい!やばいよっ!私好みの美声ふたりで、妄想の余地がいっぱいな会話を繰り広げないで~!! o(>∇<o)(o>∇<)o

もともと関俊さんのお声って好きなんですが (もちろん石田さんのお声は言うまでもありません) 特に、倣岸不遜なキャラの関俊Voice と 上品な優等生キャラの石田Vioce の組み合わせがたまらなく好きなんですよねぇ。
さらに上下関係、主従関係となるとサイコーです!
クルーゼ隊長とアスラン とか 三蔵と八戒 とかね。 
だから、ルーイとナオジ は思いっきりストライクゾーン!!


ルーイ 「これまでどおり己を磨き、私とともに歩いていくんだ」
ナオジ 「はい」

ルーイ 「お前は必ず私の横にいる」
ナオジ 「ルーイ・・・」



もぉ~ルーイってばプロポーズですかぁ?(*^^*) > ハイ、逝ってよし!

アニメなど | 【2006-01-31(Tue) 00:14:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。