スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

BADGIRLS meets BADBOYS 7/14

2公演とも観てきました。

第1部50分
第2部40分
(幕間休憩20分)

グッズはプログラム(1300円)フォトブック(1200円)の他、Tシャツ、タオルがありました。


以下ネタバレあり感想。
とりあえずFirst impressionです。





観て思ったのは・・・

Danceって理屈じゃないんだなってこと。
このLevelのDancerになると上手いとか下手とかじゃない。
踊る方も自分のDance Styleで勝負してくるし、観る方も自分がどのDance Styleが好きか・・・それだけ。

そういう意味で、この作品の感想はあくまでも私個人の好みを語ることになります。
まぁいつもそうなんですけど(笑)今回の公演は特にそんな感じです。


なにより嬉しかったのは、観る前の諸々の心配が吹き飛んだこと。
例えば、Danceだけの公演で楽しめるかな?とか。
(私は過去にコンテンポラリーダンスの公演を2回ほど観たことがあるのですが、表現したいものが理解できず観ていてしんどかったものもありました)
あと、第2部はBOYSのWorld Tourのダイジェスト版と聞いていたので「アクロバティックなものばかりで飽きないだろうか?」とか。
そして一番の心配は、やっぱりBOYSに対して我らが姫の技量がどれほど通じるものなのか?というもの。


でも、最初に書いたようにもう上手いとか下手とかじゃなかったです。
皆さん個性があって上手で・・・で、そんな中で私はやっぱり姫のDanceが好きだと実感しました。

音の取り方とか、動きの優雅さとか、醸し出す雰囲気とか・・・
男性Dancerとの絡みでも、Sexyさの中に一生懸命さとか生真面目さが垣間見えて、それが可愛くて(^^)
おおっ!と思うDancerはたくさんいるけど、私をゾクゾクっとさせてくれるのはやっぱり姫のDanceなのです。

苦戦している振り付けもありました。
BOYSはそう見えないのにGIRLS(←これは姫だけじゃなく)がするとどうも“盆踊り”に見えちゃうものとか(笑)←民族の血?(^^;
姫の“腰の位置が高くて手足が長い”という長所・・・それが不利になるDanceもあるんだなぁと思いました。

宝塚で培った魅せ方を活かしつつ(ソフト帽のFeverは他の追随を許しませんよ/笑)、そういった新しいタイプのDanceをどうモノにしていくか・・・
これからの姫のDancerとしての活躍が楽しみですし、やっぱりDanceは続けて欲しいなぁと強く願います。


BOYSもTAKAHIROさんも素晴らしかったです。
その中でも、やっぱりRasta氏は半端ないなぁ~と思いました。
明るい優雅さ、そして凝縮した力強さ・・・他のBOYSは爆発する力なんですが、RastaのPowerは凝縮した感じがしました。

そうそう、第2部のBOYSだけのシーンも楽しかったです。
フィナーレにはGIRLSも登場しますし、心配ご無用でした(笑)


最後に・・・
意外だったのが、基本的にわたるくんが中心のformationになるのだと思っていたのですが、姫が中心になる場面が多かったこと。
心臓には悪かったのですが(特に昼公演は手に汗握ってました^^;)BOYSにリフトされてクルクル回されたり、見せ場も多くてファンとしてはとても楽しかったです。


まだまだ語りたいことはあるのですが、取り急ぎFirst impressionでした(^^)



おまけ
2012071416360001.jpg
となみちゃんからのお花
元旦那様ふたりの特徴を端的に表現しているよねぇ~と水友さんと話題に(笑)




水夏希・水ちゃん | 【2012-07-15(Sun) 02:43:20】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。