スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

エレメンタル・ジェレイド 第11唱 復讐の賭闘士

ブログ立ち上げて初めての「EG」感想だというのに、本編あんまり面白くなかったわ(涙)
いくら王道路線といっても、あまりにも予想通りの展開だとコメントしづらい。


なので、今日はこのアニメを第1章から今まで見てきて思ったことを書いたりしちゃいましょう。



私が何故このアニメを見ようと思ったのか?それは当然「石田さんが出ているから」
原作漫画はたいそう人気とのことですが、私は読んだことがないので原作ファンというわけでもありませんでしたし。
もともとアニメファンでも無いので、私がアニメを見る理由の99%は「石田さん」なんですけどね(笑)

初めて見た時の感想は「素朴」かな。
CG使用のキレイで細かい画を見慣れている目にはなんとも単純な背景で「おい手抜きかよ?」とも映ったんですが、見慣れてみればこれが結構ファンタジーワールドらしい味のある背景に思えてきました。キャラが突然デフォルメされたりすることを考えると、下手にリアルな背景よりいいのかも?

原作はもう少しエロっぽかったりするらしく、感想ブログ巡ってたりすると原作ファンの方は物足りなく感じているみたい。でも、深夜じゃなく平日夕方放送ですから私はこれでいいと思います。
最近って何でもかんでも刺激のあるものが多くて、どんどんエスカレートして麻痺してる気がするので、こういう力の抜けた感じも逆に新鮮。
「もし私に小学低学年くらいの子供がいたら見せたいな」と思ったりしましたね。
話もシリアスだけでもなくギャグだけでもなくバランスいいし、バトルシーンも迫力は足りないけどエグくないのがOK。
石田さんが出ていてもつまらない作品は見なくなっちゃうんですが、この作品は放送前にたいして期待してなかったわりには(失礼!)楽しんでいます。

さて、本編(第11唱)感想をちょっとだけ。
ずっと1話完結という感じだったのが、今やっているお話は第8唱から始まって今週で3話目に突入、更に来週に続くという長いエピソードになりました。そのせいか今回は少しダレちゃった気がします。もう少しスピード感があっても良かったかな~
ゲストキャラを演じられているのが緒方恵美さんなので長く見られるのは嬉しいんですが、この緒方さんの演じるラサティというキャラが私には微妙(苦笑)
女性なのに一人称が「ぼく」っていうキャラはまあ有りとして、その場合は身体つきもボーイッシュでいて欲しいんですよねぇ。女であることを強調するような巨乳で「ぼく」と言われるとなぁ。妹に対しての過保護ぶりは姉というより恋人みたいだし違和感ありあり!
これって所謂「百合萌え」(←よくわからない感覚だけど)狙いってヤツなんでしょうかねぇ?(どっかの「親友に異常執着」するエリート赤服軍人を思い出したわ・・・)

来週はついに(今エピソードの)ラスボスとの対決になりそうなので、楽しみにしています。
アニメなど | 【2005-06-16(Thu) 00:04:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。