スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

遅れています(^^;

すみません。39話の感想、いまひとつ筆が進みません。



ボツネタ


なんだ?ヤツ夫妻のやろうとしていることは?

まだ、はっきりと判ったわけではありませんが、でも少しずつ見えてきたように思います。
議長夫妻は地球・プラント種無印・種運命をひとつにまとめた新しい世界秩序キラ主役作品を作ろうとしているのではないでしょうか。
もしかしたら今のこの騒乱第1~3クールの混乱もすべてそのための土台作りでしかなかったのかも知れません。



失礼しました~

アニメなど | 【2005-07-17(Sun) 14:25:42】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]
コメント
グラス様、こんにちは。やはり今回は苦しんでいらっしゃるようですね。私も理解に苦しんでいます。最近他のブログさんに冗談を書いて遊ばせてもらってますが、やはりこちらにはしっかりした意見も書きたいので、今自分なりに考えています。しかし、こういう意見交換は楽しくなければ意味が無く、私達のコメントがグラスさんを苦しめる要因のひとつになっていないか心配です。(本当は無理して書かなくてもいいと思ったのですが、グラスさん始めブログの管理人さん達は責任感が強い感じがします。書かなくてもと言うのは気休めと言うより侮辱している感じがしたもので・・・。
と言うことで、重荷にならないぐらいにがんばってください。
それと、キラですがシリーズを通しての主役と夫妻は考えているでしょう。しかし、主役が伝えるものがその作品のすべてでは無いと思います。(前作でも男の友情はイザーク・ディアッカであり、心に残るセリフは「お前、逃げるな!生きるほうが戦いだ!」だと思う。キラは何が伝えたかったのか分からない) 今回もうキラが主役でいいから、テーマはシンやアスランが背負って欲しいと思います。
今回の話、キラを主役とするならよく出来ていたと言うコメントを見ました。そうなのかもしれない。しかし、私がAAを否定するところは、オーブの軍服を着ているところ。着るなら自分達はオーブの為に戦うと宣言しろ。(カガリとオーブ軍人は別。アスランもカガリのためなら可。AAのクルーになるからなら不可) それから、ラクス暗殺未遂事件後「僕達は静かに暮らしたいだけなんだ!」とか言って逃げ回っていたら別に文句は無い。(そして、デストロイの時に初めて戦っていたら評価は上がったかもしれない。)
シンは今間違っている。製作者はそういうスタンスで書いている。しかしキラ達は正しいと製作側は思って書いている。(決して、視聴者はそう思っていない。)そこに感覚のずれが生じているのだと思います。

グラスさん、私は愚痴だろうが批判だろうが、あなたの感性から生まれる文章を楽しみにしています。(プレッシャ~!!)
2005-07-17 日  17:05:45 |  URL | 神威 #aIcUnOeo [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。