スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

第25話 蒼天の乙女   最終話 Dream☆Wing~夢の在処~

伏線とか疑問とか微妙に残ってるはずなんだけど・・・

アリカ、ローブだけでなく髪まで何故レナ化?  とか。
オトメってローブ着ると若返るの? とか。
マキマキの威力ってナンデモ有りかよ!?(笑) とか。
結局マシロは何者だったの?単なる孤児なの? とか。
ラドの生体組織の劣化はヨウコが治したの? とか。
生身で落下して生きてるトモエっておかしくない? とか。
それなら、裸で成層圏落下して生きてるアリカとニナはおかしすぎ! とか。


でも、もう、なんだか
勢いに押されて納得させられてしまった感じ? (爆)






主人公サイド、あまりに掟破りな展開に、最初は 「おいおい?それは都合よすぎだよ」 って思ってたのが、最後の方は笑ってしまったわ。 勧善懲悪モノのお約束展開ってことで納得すべきことよね。 

猫神さまが谷ごと移動してきたり、サイバー少女が湖中から宇宙を操作してみたり・・・
たしかにルール違反だよなぁ(^^;
殿下がボヤくのも無理はない(笑)



オトメたちVSオトメたちの華麗なる戦いがもう少し見たかったのに、結局はトモエVSアリカになっちゃったのがちょっと残念かも・・・
しかし、トモエ嬢ってばサイコーですっ!田中さん素晴らしい! アフレコ現場が見てみたいっ!


悪役が巧いからこそ成り立つこの面白さ。
殿下は殿下で、トモエとは正反対のイヤらしさで迫ります(笑) 

「いいねぇ、これぞ戦争だよ」

なんなの、この悪辣さが端々からにじみ出た声は!?
石田さんの声のはずなんだけど、確かにそうなんだけど、本当にアスランと同じ人かと疑ってしまうわ。
黒いっ! 黒いよ、石田彰! (爆)




「最終回で絶対に死ぬだろうな~」 と思っていたトモエやチエ。
「あーん、死んじゃったよ~(涙)」 と思ったニナ。
「ボコボコにされる最期が楽しみ!」 だった殿下。

ことごとく生き残るという意外な結果でした。
(まぁ、これが舞HiMEシリーズの特徴といえばそうか)

もちろん人がやたらと死ぬような展開もイヤなんですけどね。
ただ、こうも都合よく皆が生き残ると、死んでしまったエルスやミミのことが余計に悲しくなってしまうのですよ。
彼女たちがあんな簡単に死んじゃったのは 「アリカやマシロを覚醒させるために必要だったから」 というストーリー展開の都合ってことがミエミエで・・・・・・切ないよ(涙)


アリカは 「オトメになる」 という夢が叶い、次の夢である 「みんなが笑顔の国造り」 に向けての一歩を踏み出す・・・という終わり方。

そしてニナちゃんは、オトメとして生きるのではなく、ひとりの女性として愛する男性との生活を選んだんだんですね。
そもそもニナちゃんの夢は 「オトメになる」 ことじゃなくて 「お父様のそばにいる」 ことだったんだもんね。

しっかし、セルゲイは最後までいいとこ無しだったね~(^^;)
腑抜け男にニナちゃんはもったいない気がするけど、ニナちゃんがそれで幸せなら仕方ないか。
「ニナ・ウォン」 ではなく 「ただのニナ」 として
「ウォン少佐の娘」 ではなく 「ひとりの女性」 として
愛するひとと一歩ずつ幸せになっていって欲しいです。


アリカとニナ、ふたりの価値観をそれぞれに尊重した終わり方というのが良かったですね。


そして
☆最終回の殿下☆

結局、殿下の目的は 「オトメシステムの破壊 & その後の世界の管理」 ってことでいいようですね。
殿下がそういう考えを持つに至った動機とかが判れば嬉しかったんだけどな・・・母親をオトメに殺されたとかさ。
あるいは、自分の命を他人 (オトメ) に委ねることに嫌悪感があったのかも。
殿下って自分の能力に対して自負していただろうし、いざ戦争になった時に自分で采配できず他人任せのシステムっていうのは我慢できないだろうから。
マシロとアリカみたいに心から信じられる主従関係が結べればいいけど。
他人を信じられないっていうのが殿下の不幸かもね。

ちょっと気になったのはマシロとのやりとり。

マシロ 「ハルモニウムを止めろ!ナギ」
ナ ギ 「無理さ。あれはニナちゃんの言うことしか聞かない。本物の姫のね。僕はこの世界を普通の姿に戻そうとしているだけだよ。
君だって変だと思うだろ? オトメを犠牲にして科学を封じられて」

マシロ 「それは・・・」
ナ ギ 「大丈夫。こいつのせいで星は一度滅んでるけどさ、今度は僕がちゃんと面倒見るよ。失敗しないようにね」
マシロ 「そんなのダメじゃ。それでは何も変わらぬ」
ナ ギ 「なら、どうするのさ。また逆戻り?」
マシロ 「違う。科学も徐々に解放する。オトメも、いつか不要の存在にしてみせるっ! じゃがそれは、そなたなどの御節介でやるものではない」


殿下のしていることを 「おせっかい」 と言うマシロ。
でも 「科学も徐々に解放する」 「オトメも不要にしてみせる」 と宣言するってことは、自分ならその 「おせっかい」 をしてもいいってこと? 
科学とオトメを一手に握りこんでるガルデローベ (ナツキ) が言うならわかるんだけど、マシロが言うのはオカシイ気がする(^^;
もちろん殿下の場合は 「やり方」 が間違ってたかもしれないけど。 これでマシロ (あるいはナツキ) が科学を解放し、オトメ代理戦争システムを無くす方向に進んでいくなら、結果的に殿下の目論みは成功したってことかもしれない・・・・・・


「殿下の最期が楽しみ」 って言ってたのは、別に殿下に死んで欲しかったわけじゃなくて、石田さんの苦しそうな演技が聞きたかっただけなんだけど(笑)
追い詰められて焦るシーンすらありませんでしたねぇ~
「やばっ」 くらいで。
これはこれで可愛くてGOODでしたけど、悶える悲痛な声も聞かせて欲しかったかな~~~なんて (爆)
石田さんの苦悩する声って色っぽいんだもんv (死んでこい)


逮捕された殿下は、どうやら刑務所 (黒い谷?) に送られてしまったようです。
一緒にいた皆さんはシュバルツさんたちですかね!?
いくら戦犯とは言え、一国の大公がその他の囚人と同等扱いってのは笑えるけど。
そういえば、ナギに同調した国の国主たちはどういう扱いになったんだろう? オトメが改心したからお咎め無しとか?(ええ~!?)


自分の計画が失敗しようと、逮捕されようと、相変わらずマイペースで飄々としている殿下は素敵!!
シマシマ囚人服も可愛いです(笑)


逃走しようとして猫神さまに殴られて引きずられてましたけど・・・・・・・・・・・あのまま夕食にされてたりして?(^^;





ちょっと詰め込み過ぎな気もしたけど (ナオのマテリアライズもちゃんと見たかったよっ) 最後まで面白い作品でした。
アリカとニナのシリアスな戦いの中に、ハルカやアカネの場面をはさむことによって緩急をつけるところも巧かったですね。

実は1話から少しずつ見直してるんですけど、その時は気付かなかった伏線が新たに見つかったりして面白い!
まだまだ楽しめそうですv

アニメなど | 【2006-04-01(Sat) 12:03:40】 | Trackback:(11) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006/04/01 14:46 | 舞-乙HiME トラックバックセンター | 第25話「蒼天の乙女」 ※ついに最終回です!最終回は1時間スペシャルです※ ハルモニウムの力を使い続け、科学の復興をしなければならないニナの目の前にエアリーズをはじめとする条約国側の軍勢が立

2006/04/01 14:46 | よろめく | 舞-乙最終回(゜Д゜) 最終回ですが、ちょっと辛口に書いてみました。(きっと、他の感想系ブログさんは最終回を色々褒めてると思うし。)※以下、毒舌苦手な方は華麗にスルーで。(私自身に悪意はありません。正直に思ったままを述べただけです。)真面目に感想書くのが馬鹿々々しいラストでした

2006/04/01 15:32 | ラブアニメ。 | 舞-乙HiME 第25・26話 笑いあり、涙ありで毎回楽しく見ていた舞乙もとうとう最終回を迎えてしまいました。最後までハラハラしましたが、ハッピーエンドで良かったvvってことで、第25話 「蒼天の乙

2006/04/01 15:46 | Kimiteru's Blog | 舞-乙HiME 25話26話 舞-乙HiME25話26話最終回1時間SP まずは第25話「蒼天の乙女」もうわちゃくちゃ。人多杉。システムを理解して無い自分には結構混乱。それでも面白がれましたよ。さすがクライマックス。グイグイ収束。それにしてもマキマキ教がここでクローズアップされるとは。(笑)トモ

2006/04/01 18:08 | サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 | 舞-乙HiME 第26話・「Dream☆Wing~夢の在処~」を見て&総括  さて、半年間の盛り上がりもあと僅かで終幕。それでは早速いってみよう。 えーと…まず結論らいいますと、取りあえず無難な形で締めたなぁ、という感じ。最後に死亡者が全員復活するようなご都合もなく、しっかりエルスティンは…前作の二の舞は避けられた。 では、注目

2006/04/01 22:42 | Cクイック | 舞-乙HiME 第25話「蒼天の乙女」 第26話「Dream☆Wing~夢の在処」 すばらしいアニメ、すばらしい最終回でした。ネタバレ含みますんで続きからどうぞ

2006/04/01 23:56 | ティンカーベルをください | 舞-乙HiME 最終話 『Dream☆Wing~夢の在処~』 神アニメ 決定!面白すぎて発狂するかと思った。でも耐えた。発狂しなかった自分を褒めてあげたい。記事が長くなったので、結局 25話と最終話に分けました。この記事は

2006/04/02 19:14 | ミルクレモンティー | 舞-乙HiME 第26話 「Dream☆Wing ~夢の在処~」  いよいよ最終回でっす。キャプに気合い入れてみました。  (オイ!!!文章に気合いを入れろよーーー!!) この最終回、とんでもない見所が! (*´Д`)ハァハァするぞ! とりあえず、タイトルなんですが・・・お~い! なんだこの戦隊ヒーローものみた....

2006/04/02 19:21 | ミルクレモンティー | 舞-乙HiME 第25話 「蒼天の乙女」  最終回スペシャルですが、いつもどおり1話ずつやってこー。 ・・・何コレ!!内容がメッチャ濃いですよ!! メッチャ(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)/lァ/lァ (*` Д´)//ア//ア!! 盛り上がってきたぞぉ~~~!! この回ははトモエがメインでいい?(オイオ...

2006/04/03 23:12 | LIV-徒然なるままに | 舞-乙HiME 第25話 「蒼天のオトメ」 第26話 「Dream☆Wing~夢の在処~」 すっかり感想を書くのが遅くなってしまってすみません!!(´Д⊂グスンいえ・・・何ね・・・PCが言うこと聞かないもんでさ!!(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・って訳でやっと見れ

2006/04/04 16:57 | 心は永遠の♂中学生~そんな腐女子~ | 『蒼天の乙女』『Dream☆Wing~夢の在処』 晶きゅんー!!期待を裏切らない燃え萌えな最終回!!怒涛の展開にドキワクしながら視聴しつつもこっそり、今か今かと晶きゅんの登場を待ってました!まぁ、タイトルがタイトルなだけにオトメではない晶きゅんが戦闘に参加する線は薄いとわかってたさwwで....


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。