スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

じゃあ、これからアスランは?

ブログ立ち上げの際に書いた「アスラン:現在の状況にいたるまでの軌跡について」(←そんな題名つけてないって)
これは、種運命初期から現在までのアスランの行動をあらためて振り返り、その正当性を確認することによって「アスランダウン作戦」に挫けそうになっている自分自身を励ます意味が一番大きかったように思う菅平院さんにオ○ニーファンとか言われそう(^^;)

その甲斐あって、すっかりアスランを応援し続ける気概が戻ったところで、では今後のアスランはどうなるのか?どうなって欲しいのか?

そんなことを考えていたら、ちょうどシェラさんが同じような記事を書いていらっしゃった。
アスランファンとして彼に望むこと。そう、それは別に彼に強くカッコよくなって欲しいわけでも、キラやラクスのように妙に悟っちゃって欲しいわけでもないのである。
たとえ不器用でもアスランがアスランらしくいてくれること。
それこそが望みであって、彼の「生真面目さ」「誠実さ」が失われるくらいなら、いっそ今すぐ戦闘で殺されちゃって欲しいくらいにアスランファンは彼のその気質を愛している。

ミネルバからの脱走、これが避けられないと判明した今(ネタバレってある意味ありがたい。実際見る前に覚悟ができるからね)この最低限のアスランファンの望みがかなうかどうか、それが一番の気がかりである。
なにしろ数ヶ月前から「アスランがAAに戻る展開だけは許せない」「キラに頭を下げるくらいなら今すぐ死んで」と言い続けていたくらいだから、これはかなりツライ展開を覚悟しなくてはいけないかも(胃が痛い・・・)

アスランがこのままヘタレた状態で最終回まで行くかも・・・という心配は、実は以前からまったくしていない。
何故ならシェラさんも書かれているように、通称「種割れ」と言われている現象が種運命のアスランには一度も起こっていないからだ。NTTフレッツコンテンツ「SEED120%」内では「アスランが種割れしないのは気持ちがヘタレているから」と制作側からの解説があった。そういったコンテンツでその質問が取り上げられることからして、アスランの種割れは制作側としても意識して発現させず後の展開に取ってあるのだと思われる。
そして「種割れ」と共に私がひっかかっているのが「MS発進時の台詞」である。
アスランは種無印の初めから種運命初期まで一貫して「アスラン・ザラ○○出る!」というのが発進時の言葉であったが、ザフトに復隊しセイバーを受領したときから「出る!」ではなく「発進する」に変わった。単純に「出る!」という石田さんの声がカッコよくて好きだったこともあり「何で変わっちゃったの~?」などと当初は不思議に思っていたのだが、今後アスランがヘタレを返上する際には、種割れすると同時にこの発進時の台詞も変わる(元の「出る!」に戻る)ような気がしている。

そしてもしこの予感が当たったなら、たとえ話の展開に矛盾があったとしても、そんなことは二の次に燃えてしまいそうな気がしている私なのである・・・(苦笑)
アニメなど | 【2005-06-16(Thu) 21:30:55】 | Trackback:(1) | Comments:(1) | [編集]
コメント
ということでグラスさん初のトラバ成功ですよ(笑)
>アスラン・ザラ出る!
やっぱりあれが一番カッコいいですよねえ。私もそのセリフが聞こえてきたら思わずテレビの前で「出て!出て!」とアホのように言いそうです。私はテレビの中の人に挨拶する田舎のばあちゃんかっ!(自分突っ込み)
2005-06-17 金  20:08:33 |  URL | シェラ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/06/17 20:04 | DESTINY追跡日記 | アスランに関わる謎とわずかなファンの希望 現在アスランは、ファンですら見放した人がいるくらい最低最悪の状況にいるといえる。本来アスランファンというのは逆境に強い。というか、ある意味持ち上げられることに慣れていない(笑)恐らく彼のファンは、彼の生真面目さ、誠実さを一番に愛しているので、へたれようが


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。