スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

CD 「あらしのよるに」

ついに来たよ! ついに聞いたよ!

サウンドシアター 「あらしのよるに」

延着問い合わせして再送された分がようやく届きました。ちなみに最初に発送された分は 「到着済み」 として処理されているそうなんですが。
・・・・・・って、いったいどこに到着したんだっっ!?
伝票に個人情報が載っているわけですから、なんとなく気持ち悪いです。
BLCDじゃなくて良かったけど(^^;


さて気持ちを切り替えてCDの感想を。






原作もアニメーションも見ていなくてネタバレも避けていたので、知っていたのは 「子供向け」 であり 「嵐の夜に互いの正体を知らずに友達になった狼と山羊」 の話だということだけで聴いたんですが・・・・・・

ぼろ泣きしました。

まさにtheater!! これは単なるドラマCDじゃないですね。
声と音だけのはずなのに、森や月の光景が、メイとガブの表情が、はっきりと目に映って見えましたもん。 制作側から一方的に与えられる映像が無い分、逆にクリアに映像が見える感じ・・・・・・あーなんてボキャが少ないんだっ > 私
うまく言葉に出来ないのがもどかしい。


聴く前は正直、私好みの石田さんの可愛らしい声が聞けるな・・・という単純な楽しみとか、ゴジョハチだ~!という邪な期待が先行していたんです。 だから意外とおっさんくさいしゃべり方のメイや (失礼!だって一人称 「わたし」 だしさ^^;) 田舎くさいしゃべり方のガブに (これも失礼!だって先入観が悟浄のイメージだったから) 違和感あったんですけど

すみません、聴く姿勢が間違ってました。
反省しました!



平田さんはじめ共演者の方も皆さんほんとにお上手。
でもファンの贔屓目 (贔屓耳?) かもしれませんけど、やっぱり石田さんって格段に巧い!と思いましたね。
なんだろう、巧さのレベル、いやダンジョンが違うって感じ?(笑)
メイが叫んでるシーンでも、単なる叫びじゃないのね。 その中に、必死さと健気さと切なさがものすごく響いてるの。 聴いてると胸に痛くて痛くて気が付いたら目から水がボタボタと・・・


個人的にはラストトラックのイメージ曲は要らなかったと思います。感動を無理やり覚めさせられた気がする。 むしろイメージ合ってないと思うんですが・・・ね?(^^;
次はラストトラック抜いてダビングして聴こうかな、と真剣に考えてます。

・・・・・・・ま、特典CDのフリートークを聞けば、すっかり感動もお笑いへと飛んじゃうわけですけど。 攻3人と受2人のフリートーク・・・とか思っちゃった私はやっぱり人間として問題ありかも(爆)
ドラマCD・DVD | 【2006-12-27(Wed) 17:44:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。