スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

舞一夜 特典ディスク

先日久々にメイトに行ったのですが、発売済みで買ってなかったCDをいくつか買ったり、今後発売のものを予約したりで散財散財(^^;
3/21発売の石田さん出演作品って多すぎません?(悲鳴)

去年のようにボーナスも自由に出来ないっていうのに、どうするつもりだ?>自分
(うちの会社ボーナス3月末なんですよね~ 旦那にねだってボーナスは自由に使わせてもらおうかな)

そして、ああ・・・
買うつもりなかったのに財布の紐が緩んでいたのか、勢いでレジに持って行ってしまいましたよ
劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜DVD豪華版

確かに作品をもう1度見たかったってのはあるんですけどね。映画館で見た時に絵がすごく綺麗だったし。
でもやっぱり目当ては特典ディスクの 「アフレコ風景」 だったりしたわけです・・・・・・・・ってのに、石田さん居ないじゃんっ!!

結局、石田さんが出ている 「座談会」 のみ視聴しました (他のも見ろよ)

ちょっとだけネタバレあり(?)
 ↓





どこかの民家かな?和風な作りのお家で、畳敷きの和室で、日本茶飲みながらの座談会。
メンバーは、川上とも子さん、三木眞一郎さん、高橋直純さん、保志総一朗さん、そして石田さんの5人。
(なんか保志君にさん付けするの変な感じ/笑)

お題が書かれたカードが家のどこかに隠されていて、それぞれカードを探し出してお題を読む・・・という設定なのですが、もちろん仕込みは全員ご存知だったみたいで。

さりげなくカードを見つけた振りをしたのは石田さんと高橋さん。
あえてわざとらしい振りをしたのは川上さんと三木さん。
この4人にはそれぞれ周囲からツッコミが入りまくるのに、保志くんがカードを見つけたとき (演技しているのかわざとらしいのかが微妙で判らないんだ、これが) だけ、他の4人とも下向いてクククって笑っているのが見てて可笑しかったです。

石田さんは泰明を演じる上で 「いつもと変わらないように」 と意識していたそうです。
でも本音では 「感情が動くシーン」 も演じたかったようで、次に劇場版があったら泰明の心が動くところも欲しいとおっしゃってました。
確かに役者さんとしては、ちょっと物足りない役なのかもしれませんね。

その他お題は全部で5問ありました。
思ったよりも長かったし (15分くらいかな) 和室で座布団ひいて胡坐かいている石田さん、っていうのもレアな感じで楽しかったですvv

また、それぞれの役者さんが真剣に答えていて、この作品への熱意を感じました。
まだ本編ディスクは見れてないのですが、あらためてじっくり見たいな~と思います。
ドラマCD・DVD | 【2007-03-04(Sun) 20:01:56】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
こんにちは~~
やっぱり、遥かシリーズは、雰囲気がいいですね。みんな仲良しで。
私も、いつかこういう石田さんの素が見える特典を手に入れたいなぁ、って、グラスさまのレポを見て、思いました。
にしても、保志さんって、いっつもいじられてるんですね。
そういうキャラなのかなぁ、おもしろいっ!

>次に劇場版があったら泰明の心が動くところも欲しいとおっしゃってました。
次の作品があれば、ぜひ、購入を考えたいです。もうちょっと安くなってくれるとありがたいけど(苦笑)
2007-03-07 水  12:13:32 |  URL | 晶 #- [編集]
こんばんは。
遙か・・・1、2は私にしては珍しくたくさんPlayしたゲームでした。乙女ゲーって苦手なんですけど、雰囲気があって面白かったです。
3は途中で放置してますが(^^;
始まりはゲームだったものが、CDやOVA、TVアニメそして劇場版にまでなった作品ですから、出演者の皆様も回数を重ねて打ち解けているんでしょうね。
石田さんもスタジオ行くと泰明になってしまうくらい染み込んでいるキャラとおっしゃってました。

特典CD、良かったと思いますv
ただやっぱりお高いですよねぇ~(^^;
2007-03-07 水  23:44:38 |  URL | グラス #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。