スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

種運命35話「混沌の先に」

現主役VS前主役のガチンコバトルをうろたえながら見つめた末、敗れた男の名を叫ぶ・・・というヒロインもかくやという活躍ぶり(?)を見せてくれた先週のアスランですが。
今週は「脱走」に向けての準備を着々と整えてもらっている感じでしょうか(苦笑)


注意
・私はアスランファンである。故にアスランには多少点が甘く、他キャラ(特にキラ)には辛くなる傾向があるのは否めない。他キャラ至上主義で、少しでも否定的なことを言われると傷つく・怒るという方は読まないでいただきたい。(読んで文句言われても困ります)
・私はアスランファンである。しかしアスランマンセーではない。アスランファンであり、且つアスランに対して少しでも否定的なことを言われると傷つく・怒るという方は読まないでいただきたい。(同上)
・私はアスランファンである。アスランファンによるアスラン叩きは「愛」を感じるのでOKだが、他キャラのファンにアスランが叩かれるとカナリ凹む。故に他キャラのファンはアスランを叩きたくばご自分のブログでお願いしたい。(愛ある激励であればもちろんOK!)
・私はアスランファンである。その前に石田彰氏のファンである。故に石田さんに対する誹謗中傷は絶対に許さない!いかなる理由があっても否定的なことは書かないでいただきたい!(これだけはショックで寝込むから・・・ほんと頼みます)





さて、アバンは先週の復習のみかと思いきや、不死身キラ様の救出とAA逃げ切りを示したところで、やはり「アークエンジェル、キラ・・・・・・そんなバカなっ!」というアスランの叫びでOPへ。
いい加減カガリの名前も呼びなよ、アスラン・・・

フリーダム撃破をミネルバクルーから賞賛されるシン。前作でニコル撃破を賞賛されるキラとかぶるシーンだが、賞賛を受ける側の表情は正反対。軍人としてはシンがまともな(というか普通の)反応だと思う。
逆にそれを非難するアスランはザフト軍人としてはおかしいわけで、シンの「はあ?」はあの場にいた全員が思ったことだろう。
アスランがかつて言った「敵って誰だよ?」の答え。それは、軍に所属している限り
「陣営によって違う相対的なもの」
「本国(議長と最高評議会)が定めたもの」
(byレイ)
なのだから。
(私がミネルバクルーだったら、あの後しばらく「アスランさんっておかしいよ」と同僚と言い合っていたに違いない/苦笑)


<ひとりごと>
ただねぇ、シンはアスランの神経を逆なですることをわかっていて「仇を討ちましたよ」と言っているとしか思えない。その気持ちがわからないのよ。シンは確かにアスランに苛ついていたかもしれないけれど(私も苛ついてるけど/苦笑)、アスランのことをそこまで嫌うような理由が今までにあっただろうか?
増長というには、シンの性格が変わりすぎな気がする。かつては大気圏突入したアスランの緑ザクを、自分の危険も顧みずに助けようとした子よ?そして何だかんだ文句言いつつもアスランに実力を認められて喜んでいたし(「ローエングリンを討て」のくだり)。
そのシンが、背を向けて去ろうとするアスランに向かって意地悪く「あなたのもね」と言うっていうのは違和感がある。結局アスラン脱走のための理由付けのような気がして、シンが不憫になってしまうわ。
それとも視聴者に見えないところで、レイがアスランについてのあることないことをシンに吹き込んだりしてたのか!?

あと、味方のパイロット達の目前で、敵認定されたMSパイロットの名を叫び、さらにはその件でエースパイロットにイチャモンつけたフェイスについてはお咎め無し?
私だったら、こんな人が味方にいたら不安ですけど。いわゆる非国民扱いされてもおかしくないんじゃないの?銃殺とはいかないまでも「危険思想の持ち主」として隔離されてもいいんじゃないのかなぁ?なんて思うんだけど。
あ、そうですか、スルーなんですね・・・・・・ま、それがSEEDだわね(呆



シンが「仇」という言葉を使ったときに、前作最終回でキラがクルーゼを倒したシーンが挿入された。これはおそらくレイの思考だろうし、またレイとクルーゼに何らかの関係があったことは既に示されている。
このことから、レイにとってもキラは「(クルーゼを倒した)仇」いう存在であったこと、ここ数話でレイがシンのフリーダム撃破をたきつけていた理由(の少なくともひとつ)はこれではっきりしたと考えていいと思う。

そのフリーダム撃破を達成した今、シンとレイが次に求めるものは何なのだろう?
というところでタイミングよく示された議長の「ロゴスの打倒!」の指針。
レイの考えはよくわからないけれど、シンにとっては家族を失いステラを失いその仇を討った今、何かを示してもらわなければ動けない状態なのかもしれない。そして
「剣を取らせるには何よりその大義が重要である」
とタリアが言ったように、正しい(と思われる)理由と敵を与えられたシンはゆるぎない決心をしたようだ。
思うにシンという子はずっと「ゆるがない」でいる。これは「意志が強い」といえば長所となるし「かたくな」といえば短所ともなるのだけれど、現在はどちらかというと短所が目立っている気がする。レイ以外の言葉を受け入れる余裕は今のシンには無いということなのか。いつか、このシンの気性が長所として発揮されることを期待しているのだが。

議長の演説。おびただしいフラッシュから、全世界のマスコミが注目し大々的に報道されていることが推察される。
演説の際に使用する映像には、連合からプラントへの攻撃だけではなく、ザフトからの攻撃(ジェネシス)の映像も使用している。それによって「連合側でもザフト側でもない」という自分のスタンスを示しているのだろう。
言っていることはまとも、平和を願う者・・・・・・に見える。
しかし疑ってみれば「計算の元に演出されている」ような箇所もある。
あの「エクステンデッドのラボ」の映像にしてもそう。爆破される予定だった施設が、何故ザフトの調査対象となり映像として収められたのか?ラボ内の虐殺は本当に連合側施設スタッフによる「内部反乱」だったのか?
そうして議長を疑いはじめると、ジブリールの言葉
「こんな、バカなことが・・・・・くそっ、デュランダルめ」
すら
「くそっ(お前だって我々と同じ側だったはずなのに)デュランダルめ(裏切ったな)
に聞こえてしまう。
(アスランファンとしては、アスランが信頼していた議長には「白」せめて「灰色」でいて欲しかったのだが。結局この作品ではAAが敵と認識したものが敵なのね?「敵とは相対的なもの」ってこういう意味ですか)

世界中が議長の言葉に賛同して「打倒ロゴス」一色になっている中、議長が地球に降下する。
ほぼ計画通りに進んでいるものの、ラクスを警戒している議長。シャトル強奪犯=ラクスの捜査強化を指示する。それを聞いていたミーアの「え?」というような表情がよくわからない。最近多くなってきた悪女面(^^;)から、ミーアは議長の思惑を認識して協力しているのかと思っていたが、真の部分は何も知らされていないのかもしれない。

そして、議長の「最後のカード」となるべく新しい機体を与えられるシンとアスラン。ここでのふたりの態度がまるっきり違っていて、たいそう判りやすい(←褒めてませんよ、スタッフ)。
服装の整い方も違うけれど(シン、目上のひとの前では襟を正そうね)議長の言葉を素直に受けるシンと、すべてに厳しい目を向けるアスラン。
隙の無い議長の持論・行動に対して、アスランだけが違和感を抱き始めている。そのきっかけとなる理由が「AAを討つ理由が納得できない」という「個人的感傷」(本当にね・・・/涙)というところが情けないといえば情けないのだが、脱走に向けての準備はほぼ整ったというところか。
一方で、そんなアスランの厳しい視線に余裕の笑みで対する議長の思惑はどこにあるのだろう?
もし議長がアスランをシンと同様に扱うつもりだったのであれば、アスランのこの態度は予想外であるはずだ。しかし、議長は余裕綽々の表情である。
あるいはアスランの出奔・敵対化さえもが計算のうちなのか。議長の目的はまだまだ計り知れない・・・



その他に思ったことなど・・・


シンとアスラン
先週までのシンを振り返ると、前作途中までのアスランと似ている部分が多くある。
罪無き民間人だった家族(シン:両親と妹、アスラン:母)を戦争で失ったことがきっかけとなりザフトに入隊。大切な人(シン:ステラ、アスラン:ニコル)をキラに殺されたことによりキラ打倒を決意、実行。
ただし大きく違う点がひとつ。
アスランの場合は、ニコルが死んだ理由を「俺が殺した、俺の甘さが」と言って自分を責めた。そしてニコルを死に至らしめた自分の罪をあがなうためとして「甘さを捨てること=キラを敵として本気で倒すこと」を目指した。
しかしシンはステラが死んだ理由について、わずかたりとも自分を責めていない。
「自省しない」 これがシンをどうしてもマイナスのイメージにさせてしまう。
自分にも落ち度があった、けれども誰かを憎まずにはいられない、というなら人間としてわかる部分はあるのだが・・・
そしてキラを倒してからの反応は、シンとアスランで完璧に正反対の方向へ進んだ。
アスランが(倒した相手が友達だったという理由もあるけれど)ストライク撃破の功績からネヴュラ勲章を貰っても虚しさを感じていたのと比較して、シンは新しい機体を見せられて目を輝かせる。
シンは今後、前回のアスランとは違うルートを通って新しい何かに目覚めるのか?それともダーク路線一直線で行くのか?
現実の世界であればともかく、この種世界では「間違い」とされる方向へ進みかけているのは明らかなシン。私はシンが好きなので(人間くさいキャラは好き。逆に神掛かったキャラは嫌い)可愛らしい笑顔で目を輝かせてデスティニーガンダムを見つめるシンがとっても心に痛い。

タリアとミネルバ
AA撃沈(と見せる爆発)に驚き、浮遊物の少なさから「AAが逃げ延びた可能性」を知って安堵するタリア。議長により「打つべき敵と納得できる理由」がはっきり示されたことに対しても、皮肉っぽい口調で話す。
今後の「ミネルバとAA共闘」の伏線なのだろうか?できればそんなつまらない展開はやめて欲しいのだが、まだ判断材料が少ないので今後を見守ろう。

イザークとディアッカ
久々に登場のおふたり。ファンへのサービスか?(笑)
というのは半分冗談として「ロゴスを討つ」という方針に対し、具体的な作戦行動を立てられず混乱するザフト軍の内部がうかがえる。
ザフトに忠誠を示しているイザークではあるが、この方針については芯から納得していない模様。前作ではほぼ最後まで「ザフトのために」だったイザークも視点が変わったのか?
そしてお願いですイザーク、爆発するなら是非アスランをぶん殴って!喝を入れてやってください!

AA組
正直どうでもいいので(今回ミネルバサイドに関係ないし)スルーしようかと思ったのですがひとこと。
この人たちもホントに「自省しない」ですね。
自分たちの理想が正しいと確信しているのはいいとしても(ま、私には「理想」というより「オーブ中心」にしか見えないんだが)、ザフト軍に敵認識され撃沈寸前まで攻撃された理由については何も考えないのか。自分たちの「声明もなにもなく突然戦闘に介入」「ミネルバ主砲を討ち、多数のクルー死傷」などという今までの行動にも原因があることを反省しないのだろうか?
「まず決める。そしてやりとおす」
というラクスの言葉は立派なように聞こえるが、前ばかりをみつめて自分たちの進んできた道筋を振り返らないというのは如何なものか。あまりにも傲慢じゃないのか?
ムウ、いやネオの「ざまみろ!」 これはAAによって被害を受けた連合・ザフトともに共通の感想だと思う。

悔しい!
「キラは、お前を殺そうとはしていなかった。いつだってあいつはそんなこと・・・」
く、くそ~スタッフめ!(きたない言葉ですみません)
このアスランの言葉のせいで、セイバーサイコロステーキ事件でのキラを怒れなくなってしまったじゃないか。
この台詞から推し量るに、セイバーを操縦不能にされたときアスランは「キラは自分を安全に海に落としただけ」と考えていたとしか思えない。
いや、おかしいよ?操縦不能にされたMS(ほぼコクピットのみの状態)に対し、隙を狙った敵機が攻撃してきたら避けようがないし、攻撃されないまでも他機の爆破に巻き込まれたら危ないし。海に落ちたら衝撃はすごいだろうし・・・アスランが傷ひとつ無いのは奇跡ですよ?
そう、どう考えてもありえないんだけど(だからこそ「許せん!」とキラに怒り続けてきたのだけれど)でも、キラとアスランの友情パワー(なんだよそれ、自分で言ってて情けないよ/涙)で、ふたりはお互いに「敵意はないこと」「その後のアスランの無事」を分かり合っていたのであり、そう考えると、セイバーバラバラ後にキラとカガリがアスランのこと(無事かどうか)を気にしない描写も納得できてしまうのだ。
それが、それが、あまりにも悔しい・・・・・・
アニメなど | 【2005-06-19(Sun) 21:52:56】 | Trackback:(7) | Comments:(10) | [編集]
コメント
グラス様、初めて書き込ませて頂きます。菅平院様の所で何度かコメント読ませて頂きました。その時の内容とこのブログの内容を見て、私もネットってありがたいと思いました。今回の35話でアスランには失望したという方が多いようです。(まあ、前半だけ見れば仕方ないとも思いますが・・・)
しかし私は信じています。ここで見限って後で活躍したときにやっぱりアスラン信じてたよなんて節操の無い事は言いたくないんで・・・。(一度信じたら、簡単に見限れませんよ!)
ただいろんな所で言われている様に、誠実さ、生真面目さは失わないでほしい。それさえ失わなければ、どんなにヘタレても私はアスランを見限ることは無い。(ヘタレて悩むのもアスランのいい所ですしね。)
2005-06-20 月  00:38:33 |  URL | 神威 #- [編集]
私はブログをはじめて数ヶ月間、トラックバックのやり方がわからなかったヤツです。(恥)

土曜に生で35話本編を見た後は、実はかなり凹みました。こんなアスラン、もう見たくないかも・・・とかなり投げやりな気分になったものの、結局見捨てることはできず何とか気持ちを立て直して感想を書きました。
でも今日、「アスランはもう見捨てました」「アスランには愛想がつきた」等々散々叩かれてるブログにいくつも遭遇し、またしても本気で落ち込んでます・・・・
それでも。とにかく36話をちゃんと見てから考えよう!と思っていますが、まあ結局アスランを見捨てるなんて私にはできないだろうなぁ。(苦笑)
ああ、ぐらすさん。アスラン・ファンに未来はあるのでしょうか!?
2005-06-20 月  00:52:13 |  URL | 小波 #ElZ.WoSw [編集]
こんばんわ、コメント有難うございます。

>今回の35話でアスランには失望したという方が多いようです。

本当に・・・そういう書き込みを見て本編の内容以上に暗い気持ちになっています。今の展開を見ていれば無理も無いですけど、とても淋しいのです。

>しかし私は信じています。ここで見限って後で活躍したときにやっぱりアスラン信じてたよなんて節操の無い事は言いたくないんで・・・。

ああ、わかります。私もほとんど意地に近いかもしれないですが、結論は最終回を見たときに出そうと思っています。

>ただいろんな所で言われている様に、誠実さ、生真面目さは失わないでほしい。

実在の人間であれば基本の性格はそう変わらないでしょうけれど、二次元の産物ですからねぇ。制作側の都合で好きなように変えられそうで・・・それが一番の心配ですね。

>ヘタレて悩むのもアスランのいい所ですしね。

そうです。というかそれがこの作品におけるアスランの存在意義でもあると思います。悩まずに突っ走るばかりの人たちが多すぎますから(苦笑)
悩んで大きく成長して欲しいですね。
2005-06-20 月  02:38:07 |  URL | グラス@管理人 #- [編集]
トラックバックありがとうございました。私も恐る恐るやっています(苦笑)

>こんなアスラン、もう見たくないかも・・・とかなり投げやりな気分になったものの、結局見捨てることはできず何とか気持ちを立て直して感想を書きました。

アスランファンも結構頑固ですからね(笑)
しかし「もうええわ~」と投げられたらどれほど楽かとも思いますね。ほんとにこの男は・・・
正直、困ります(Byレイ)

>「アスランはもう見捨てました」「アスランには愛想がつきた」等々散々叩かれてるブログにいくつも遭遇し、またしても本気で落ち込んでます・・・・

そうなんですよ。しかもアスランファンのブログでまで見放されて来てますからね。先程書いたようにアスランファンって結構根性あると思うんですけど、それでも耐えられない展開。いったい監督夫妻は何がしたいのか?

>まあ結局アスランを見捨てるなんて私にはできないだろうなぁ。(苦笑)
ああ、ぐらすさん。アスラン・ファンに未来はあるのでしょうか!?

う・・・ある!と断言できないところがツライ。
でも私も結局最後まで見捨てられそうにないです。「運命」って、本当に厳しいですね。

頑張りましょう!
2005-06-20 月  02:45:26 |  URL | グラス@管理人 #- [編集]
アスランスキーの名にふらふらと誘われてこちらにやってまいりました!!

私も、アスラン・・どうしようもないバカ子なんだけど、やっぱり好きなので・・どうしても好きなので。
どんな形であろうと、愛でていけたら・・と思ってます。
正直、最近のアスランは叩かれてもしょうがないのですが、アスラン好きーには、男性ファンも多くいた(妄想かもだけど)ようなので、その方々に愛想をつかされるのが、非常に悲しいところです。
2005-06-20 月  02:50:04 |  URL | ミルキー #Wi88Km.U [編集]
こんにちは。コメント失礼します。
>シンの「はあ?」はあの場にいた全員が思ったことだろう。
ごめんなさい…私も思いました(涙
ハイネが浮かばれないよアスランー。
>しかしシンはステラが死んだ理由について、わずかたりとも自分を責めていない。
たしかにグラスさんがおっしゃるように境遇はアスランと似てますね。
でもほんと、ここが違うんですよね…。
まあ性格の違いと言ってしまえばそれだけなんですが…。
私もシンのまっすぐで直情的な性格は好きなんですが(笑顔もかわいいですし)、どうもそれが悪い方向に向かっているように感じえません。
ネオの言った「勝気でまっすぐな小僧だぜ」というのも、なんだか私には虚しく響きました。
シンのイメージがあれなので、そう聞いてても「たしかにそうなんだけどさ」と、いまいちすっきりしないというか。
種は良いキャラ作るなぁと思うのですが、近作になってその使い方がが悪いような…。
キラを絶対正義にするから作品が歪んでしまうんだと思うんですけどね。
2005-06-20 月  10:36:05 |  URL | ちゃんぽん #- [編集]
はじめまして。トラックバックありがとうございます。

>私も、アスラン・・どうしようもないバカ子なんだけど、やっぱり好きなので・・どうしても好きなので。

そうなんです。オバカなんです。
お勉強は出来るかもしれないけど、肝心なところで頭でっかちになって動けなくなるタイプですよね。でも、不器用だからこそ頑張れって言いたくなるんですよね~

>アスラン好きーには、男性ファンも多くいた(妄想かもだけど)ようなので、その方々に愛想をつかされるのが、非常に悲しいところです。

嫁脚本がねぇ・・・男のロマンには程遠いですから、男性ファンには受け入れられないかもしれないですね。

でも頑張って応援していきましょうね!(もうファン同士で一蓮托生って感じ/苦笑)

P.S.こちらもトラックバックさせて頂きますね。
2005-06-20 月  20:10:23 |  URL | グラス@管理人 #- [編集]
こんにちは!

>>シンの「はあ?」
>ごめんなさい…私も思いました(涙

本当に・・・アンタまで電波化したのかよ!?と情けなくなりました。そして「これはアス叩かれるな」と覚悟しました(苦笑)

>まあ性格の違いと言ってしまえばそれだけなんですが…。

そうなんですけどね。でもAAといいシンといい、反省せずに前に突っ走るばかりですよね。AAは制作側という強い味方が付いているからどうでもいいんですが、シンについてはもう心配で。

>種は良いキャラ作るなぁと思うのですが、近作になってその使い方がが悪いような…。

世界観とか設定は面白いと思うんです。しかしいかんせん表現力が・・・ね。
高級食材を用意したのに、包丁も持てない人が料理作っちゃった、みたいなもったいなさを感じます。

>キラを絶対正義にするから作品が歪んでしまうんだと思うんですけどね。

その通り!!!!!
AAにも1回ぐらい自分達のやってきたことを反省して欲しいんだけれど。無理な望みなんでしょうかねぇ~
2005-06-20 月  20:35:08 |  URL | グラス@管理人 #- [編集]
グラスさん、感想お始めになったのですね!落ち着いて、しかも安心して読むことのできるレビューでステキです。トラバさせていただきました。

>シンの性格変貌ぶり

ここは私も考えるところです。あのアスランを助けたシーンやなにやら、シンが口は悪くても優しい子だったということを忘れられません。
ステラが捕虜になったあたりから、とにかくシンは思考停止状態で、行き当たりばったり(物語もでしょうか…げほげほ)で、どうも力技でシンの性格が捻じ曲げられているようにしか思えないんですよ。
シンはバカでも、頭が悪いわけではないような気がするので、救いのある展開を祈っています。

それでは。
2005-06-22 水  02:28:37 |  URL | かなで #- [編集]
こんばんは。ようこそ辺境のブログへいらっしゃいました!

>落ち着いて、しかも安心して読むことのできる

落ち着いてますか?(笑)でも心の中はかなでさんの愛の叫び!と同じですわ
アスランのバカヤローーーーーーーー!
大好きだーーーーーーーーーーーーー!
とりあえずアスランへの愛はありますので、アスランスキーな方は安心して読めます。保証します(爆)

>ステラが捕虜になったあたりから、とにかくシンは思考停止状態で、行き当たりばったり

なんと言うか、ステラが大切なのは分かるけれど、シンの元々の性格なら他の戦争被害者にも心を傾けてもいいと思うんだけど。もうステラ以外はどうでもいいって感じでねぇ。

>(物語もでしょうか…げほげほ)

スタッフも思考停止でしょうか・・・げほげほ

たぶん力技で最終回まで行くんでしょうけど。種運命の制作スタッフが医者だったら、なんとか手術は終わったけど、縫合痕メチャクチャで医療過誤訴訟!って感じかな。自分達はプロってことを肝に銘じて欲しいです。
2005-06-22 水  22:44:53 |  URL | グラス@管理人 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/06/19 22:19 | DESTINY追跡日記 | PHASE-35 混沌の先に 多分これで完成形です。…多分。今回見直しが殆ど出来なかったのでちょっと甘いかなあ、と思いつつ。どこまでもすれ違ってしまう二人。一体いつから、何がきっかけでこうなってしまったのかわからぬほど、心が近づいたあの日が夢のように思えるほど、違ってしまった二人。見

2005/06/19 22:30 | 蒼白な月 | PHASE-35 「混沌の先に」 疲労困憊で外出先から5時頃戻って、いつものようにリアルタイムで観ました。見終わった後しばらくイライラが消えなかった第35話。その理由を考えていたら寝ちゃったんですが(笑)アスラン、どうして「アークエンジェル…」の後にまた「キラ…」って言うんだ!?なんで「カ

2005/06/20 02:53 | milky-SF-town | 35話『混沌の先に』 今日の種運命・・相変わらず内容はないですけど、キャラがみんな可愛かったのでまぁ満足です。予告ではラクス主体でくると思ってたのに、ミネルバ主体でしたね。やっぱりアスが一番かわいい、そして痛い・・。シンはルナマリアにはそっけないのに、レイに対しては最

2005/06/20 08:13 | 紫苑の園 | 【アニメ】ガンダムSEED DESTINY#35 「シン、早くもステラのこと忘れかけてないか?」 シンの糞餓鬼化が進行中の昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?アスランVSシン、そしてアスランVSレイと繰り広げられた論争(前者は口論でしたが)やはり分はシン&レイ側にあるようで。ただ、「軍人ならその任務だけを忠実にこなすべき(意訳)」というレイの論法は、正論では

2005/06/21 22:07 | G-FOUR Blog-Stage | ガンダムSEED DESTINYレビュー PHASE35「混沌の先に」 いよいよアスランのドン底っぷりもここに極まったか? と溜息をつくと同時にやや胸を撫で下ろしたPHASE35。今週のアスランはもうどうにもいっぱいいっぱいでした。言葉足らずもいいところ。何を言おうとしても口下手な彼は上手く自分の言いたいことを伝えることが出来ずにも

2005/06/22 02:13 | 思うことを述べよ、煩悩を曝そう | 6月19日、悲鳴のようなデステニ35話感想。 34話の感想を書いたのがとても遅かったため、ほとんど間を空けないでの35話感想です。阿鼻叫喚です。ひどいことになってます。頭が痛い気がするのは二日酔いのせいで、決してアスランのせいではないと信じたい。(35話感想が地獄絵図なのはアスランのせいですが。)※

2005/06/23 20:26 | kasumidokiの日記 | GUNDAM SEED DESTINY PHASE-35 「アスランの心、ザフトに在らず!」が、余すところなく表\現されていました。キラが心配で心配で堪らないからって、アスランはシンを拳で殴りました!グーだよ、グー!グーといってもgoodのグーでは


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。