スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

朗読 宮沢賢治名作選集

発売日から少し経ってしまいましたが…

朗読CD 「宮沢賢治名作選集」 の感想を。

最初はね、全部聞いてから感想書くつもりだったんですよ。
ところがつい寝落ちしてしまって…(苦笑)
森川さんは3回目でクリアしたんだけど。ごめん小野くん、必ず聞くから~!

…というわけで、石田さんが担当した 「どんぐりと山ねこ」 のみの感想です。



私、このお話、恥ずかしながら知りませんでした。
だから聞く前はそんなに期待してなかったんですよね。
石田さんVOICEオンリーという美味しさがあるとはいえ、物語を読むだけだし…と思っていたわけです。

ところが実際に聞いてみたら面白い!!
話自体も、不思議な世界を自分も体験したような気持ちになるし。

そして何より声優・石田彰ファンとして楽しめる!

何故なら登場人物(人ならざるモノもいるけど)が多いんですよ!
ナレーションでしょ、一郎(男の子)でしょ、山ねこでしょ、栗の木でしょ、滝にキノコにリスに馬車別当(変な男)、どんぐりに至っては数種類(笑)
それら全てを、石田さんが声色や話し方で見事に演じ分けていて、もう流石としか言いようがない!素晴らしい!

小学校の国語でやった朗読なんて、どこがいいんだろうって思ってたけど、巧い人がやると面白いものなんですねぇ~
ドラマCD・DVD | 【2008-03-11(Tue) 17:50:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。