スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ミュージカル 「CHICAGO」

昨日、ブロードウェイから来日中のミュージカル「シカゴ」を観に行ってきました。


ブロードウェイミュージカル「シカゴ」
東京国際フォーラム ホールC
8/27 18:00公演


感想をひとことで言うと

「私ってまだまだスレてないのね」(爆)




ソワレだったせいか、そこそこ着飾った人も多かったです。
外人さんの姿も結構見かけましたね。

来日ミュージカルを観たのは、記憶の彼方の「スターライト・エキスプレス」以来で、舞台の左右に字幕があるのがちょっと違和感(笑)
結局舞台に目をやっていると字幕ってほとんど見れないんですけどね。

で、舞台自体の感想ですが、最初に書いたように
「私ってまだまだスレてないのね」あるいは
「こういうのを笑って見られるほどまだ達観できてないわ」
という感じでした(^^;

この作品(映画・舞台)をご覧になった方ならご存知だと思うのですが、出てくるのは自己中心的な女ばっかりなんです。
殺人を犯していても「絞首刑にさえならなければ、名前を売るいいチャンス!」としか考えていない(^^;
殺したことさえ、自分がナイフを刺したのではなく、相手がナイフに向かってぶつかってきた・・・って言うんですから(^^;

もちろん「これが正しい生き方」と言っているわけではなく、世の中にありがちな理不尽さを皮肉っぽく表現している作品なんでしょうけど、私にはちょっとそれが生々しくて素直に受け入れられなかった・・・

「シカゴ」の映画は結構好きだったんですよ。フォッシーの曲はやっぱりいいし、ダンスも素敵だし。
それはもちろん舞台も同じで、ダンスも歌も本当にすごかった!
出演者のスタイルも超ないすばでー!だったし(笑)

ただ、そのナイスプロポーションゆえに、セクシーすぎる衣装が生々しくて・・・
映画だと背景や衣装は変わる(囚人なら囚人服など)んだけど、舞台は終始「黒の網タイツ」「Tバック」「胸元ぎりぎり」な衣装だから・・・それで「セックス」とか言われた日には(^^;

やっぱり私は舞台くらいは「夢」を見たいなぁ~と思ってしまう人間でした。
(だって、どうせ現実は理不尽なことばかりなんだから)


舞台の作り方は面白かったですね。
オケボックスではなく舞台上にジャズバンドを置いて、時々出演者が指揮者に絡んだりして(笑)
ステージ前面で話が進んでいる間、他の出演者は幕の中にはけるわけではなく、ステージ左右に並べられた椅子に座って「出番待ち」しているのも面白かった。
オーバーチュアを1幕ではなく2幕開始時にやったり・・・
初演時はかなり前衛的な作品だったんだろうなぁ~なんて思いました。

その他の舞台・コンサート・イベント | 【2005-08-28(Sun) 23:34:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。