スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

スクリューボール・コメディって何?

あらためて次期雪組トップ娘役ですが…

愛原実花 嬢

ちょっと驚きましたが、一応ワタシ内では候補のひとりに入っていたので、予想外!ってわけでは無かったです。
候補の中では下位だったので、それなりにビックリでしたが(笑)



まず月組パターン=トップ娘役不在…を考えましたが、雪組プロデューサーが「主演コンビ売り」に拘る人だから可能性は低いだろうと。

次は、その月組で不可解(というと語弊があるかな?)な位置付けされている城咲あい嬢が嫁入りしてくるパターン。
私は他組はよく知らない=興味が無いとも言う=なので彼女のことは年末のラ・フェスタで観たくらいでしたが、綺麗だし上手だし可能性高いかな~と思ってました。
ただ「うちの組が大好き!」って感じの水ちゃんが、あえて組内の娘役のモチベーションを下げるような選択をするかな?という疑問はありましたが。

組内から選ぶとすると、大月さゆ嬢、愛原実花嬢、舞羽美海嬢…雪組本でピックアップされてたこの3人からかなと思ってました。
学年順で考えるとさゆちゃんが順当なんでしょうが、水ちゃんとはイメージが合わない気がしていました。都会的な水ちゃんに対して、さゆちゃんはクラシカルな感じ?(笑)
今回のことで、さゆちゃんが主演路線から外れたってことではなく、ゆみこちゃんの時のために温存されたんじゃないかな~と思ってます。
ミミちゃんは可愛らしくて水ちゃんとも合わないことも無いでしょうが、若すぎるし、それこそ100周年の頃にキムくんとアイドル的なコンビを組んでるんじゃないかな…と思われ(笑)

ま、そんなこんなで愛原実花嬢の就任は妥当だったように思います。
正直、顔立ちは苦手ですが…ってこれはとなみちゃんもでしたが(苦笑)
ちなみに私の好みは、神奈美帆さんとか星奈優里ちゃんとかなんですがね。
ま、お化粧を頑張って研究して頂くとして…
大人っぽい感じは水ちゃんに合いそうですし、優雅で華やかなとなみちゃんとはまた違う、シャープでカッコいいデュエットダンスが観られるんじゃないかと期待しています。


で次々回作は

スクリューボール・コメディ
『ロシアン・ブルー』ー魔女への鉄槌ー

ラテン・ロマンチカ
『RIO DE BRAVO!!(リオ・デ・ブラボー)』

なんかツッコミ所満載なんですが(^o^;
スクリューボール・コメディってのはヅカ公式サイトの解説によると…
「都会的で機知に富んだテンポの良い台詞の応酬やストーリー展開で、どんなトラブルが起きても必ず全てが丸く収まるハリウッド黄金期独特のコメディ」
らしいです。

うーん、何故ここでハリウッド黄金期を持ってくるんだ!?古臭く無いか?
水ちゃんは大人っぽさが売りだと思うんだけど…魔法使い役ってどうなのさ~(^o^;
テンポの良い台詞劇…滑舌も心配だぞ(ボソッ)

ショーもラテン系は好きだけど、似合うとも思うけど…
タイトルが変じゃね?(爆)
リオデジャネイロが舞台ならポルトガル語だし、そうなるとリオじゃなくてヒオだし、ブラボーは喝采の掛け声だし。「de bravo」って意味通じるのか?無理矢理訳して「バンザイの川」?(^o^
葡和辞典は実家だからちょっと調べられないし~
かつて「ジーザス・ディアマンテ」っつう英語とスペイン語が混在するタイトルにも笑ったけど…ポル語に詳しい方、このタイトル大丈夫ですか?教えて下さい!

…と物言い付けながらも、1本立てじゃなかったのは本当に嬉しいです!
やっぱり洋物ショーが観たいですから。


…その前にっ!

まずは3/13初日の『風の錦絵』と『ZORRO』ですよ!

あと1ヶ月ですね~ワクワクo(^-^)o
水となコンビの集大成を楽しみにしたいと思います。
宝塚(その他) | 【2009-02-13(Fri) 18:32:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。