スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

月刊EXILE2009年4月号

買っちゃったよ…たった見開き2ページのために。
立ち読みで済ますつもりだったのに、気がついたらレジでお金を払ってた。

水ちゃん病がさらに悪化していることを自覚した(^^;



DVDはね、買う価値あるものだと思うの。実際、昔の作品を未だに見たりするし。
でも雑誌はね…その瞬間だけだから。
おそらく二度と見ない。でも捨てるには忍びない。
そんな「過去の遺物」が実家にどっさりある身としては、雑誌に手を出すのは控えようと思ってたんだよね。
それがああ…この体たらく…

だってだって、水ちゃんが妙にビジュアル系に写ってたんだもん!! (言い訳?)


EXILEって劇団を立ち上げてたんだね~知らんかった。
その関連で 「GO!GO!THEATER劇場へ行こう!」 という特集が組まれていて。
宝塚記事の中に水ちゃんのインタビューが2ページ。

インタビュー時に撮られたんだと思うけど、机にひじをついた水ちゃんの写真が1枚。
これが何だかとってもビジュアル系メイク!!
雑誌のイメージに合わせたんですかね?
カラーコンタクトもしてるみたいで、ちょっとローリーも入っtt…げふっ
もともと日本人離れした美女なのにますます人種不明になってます!!

めちゃくちゃ好きな写真かと言われたらNOなんだけど、すごい独特の雰囲気がある。
結局この写真のために雑誌を買ってしまった(笑)


インタビューの内容は、
・成績順にほとんどすべてが決まるタカラヅカ
・でも芸術の世界だから、役がつくかどうかは成績とはまた別問題
・トップとしての役割のことやトップになって変わったこと
・次回公演のこと
・AQUA5のこと
・騙されたと思って劇場へ!

というような感じ。
トップになって仕事量は倍以上だけど、疲労の色がグレーからスカイブルーになった、っていうのが印象的。
あと、雑誌の特集の趣旨をきっちり理解して、タカラヅカだけじゃなく「舞台芸術」そのものをアピールしているのが、頭のいい水ちゃんらしいな~と思った。


さて、明日は「カラマーゾフの兄弟」DVDの発売日。
ということは今日はもう店頭に並んでるかな~?
日比谷経由で帰宅してみよう(笑)
宝塚(メディア関係の感想) | 【2009-03-04(Wed) 16:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。