スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

AQUAコン中日 その3

その2からの続きです。


・ロシアンブラボーのポスター撮り
キム 「下(ボトムス)まで全部衣装合わせしたのに、ここ(首から上)だけ!?って(笑)」
水 「ゆみこは何か持たされてたけど」
ゆみこ 「駅弁?(笑)」
水 「あれ本当に何か持って撮ったの?」
ゆみこ 「そうなんですけど、左手の指をもう少し中に…とか結構細かい指示がありました」
水 「私はこういう(左手を上げる)格好をしてるんですけど、手相が消されてるの!」
(客席&メンバー)ええ~!?
水 「なんかね、手相があると占っちゃう人とかいるんだって!手相が無いだけで自分の手じゃないみたいに見える(笑)」

・テルくんビデオレター
水 「昨日も皆さんが笑ってるから何でだろう?って」
ゆみこ 「一番下級生なのに、ありがとう!だからじゃないですか~って、ね」
水 「そうかぁ、私たちにとってはこれが普通だから…」
上下関係厳しいはずなのに、変なとこルーズなタラカヅカ(笑)

・ZORRO千秋楽
ゆみこ 「私たち、ほんの10日前まで東京公演をしてたんですが」
水 「皆さん、観に来てくれましたか?」
(客席)はーい!
水 「千秋楽!前回の公演はね、正塚先生でね…」
ゆみこ 「正塚先生はアドリブは絶対ダメなんですよ」
水 「でも谷先生は全然オッケー!なんで(笑)プロローグのマスク取るのも言い出したのは谷先生なんですよ」
ひろみ 「マスクは全員取れ!って」
水 「いやいや、そんな言い方じゃなくて楽しそうだったよ。マスク取ろうや、お客さん喜ぶで~って(笑)」
ゆみこ 「でも、客席の反応が静かで、あれ?気付いてない?って」
キム 「なんかいつも付けてたマスク無いと恥ずかしい気がして(笑)」
水 「そうそう、千秋楽だからビシッと決めたいのにドギマギしちゃった(笑)」

・アドリブが無理な人たち
水 「キムはアドリブ…出来なかったね」
キム 「出来ませんでしたね~」
水 「ひろみも…」
ひろみ 「はい」
そりゃ役的にふたりは無理だよね(笑)

・水ゆみアドリブ再現(大劇場編)
ピンクディエゴさん再登場のシーン。ジャンプして回転すると化粧鬘がポトリ…
水 「あれは、わざとじゃなくて落ちちゃった…という風に見せたかったので」
ゆみこ 「うまく落ちるように細工しましたよね」
水 「お手紙で『落としちゃいましたね』と書いてあると『よしっ!』って(笑)」
ゆみこ 「飛び方も何度も練習して」
水 「そうそう」 ←首を振って練習する様子を再現(笑)
ゆみこ 「本当はね、この辺(ゆみこメンドーサの足元)に落ちる予定だったんですけど」
水 「メンドーサがサーベルの先で(鬘を引っ掛けて)持ち上げて『落し物ですよ』って」
ゆみこちゃん、その様子をエアーサーベルで再現(笑)
水 「でもここ(水ディエゴの足元)に落ちちゃって…(ちょっとオロオロして)かぶっちゃった」

・水ゆみアドリブ再現(東宝劇場編)
水 「東京の楽はどうしよう?大劇場のあれはかなりMAX行っちゃったよね?って悩んでて」
アドリブに真剣勝負なこの人たちってどうよ(笑)
水 「そしたらハマコが、同期の未来優希が、メンドーサに被せちゃったら?って…」
ゆみこちゃんと顔を見合わせながら…
水 「それいい!もらった!(笑)」
ゆみこ 「本当は、鬘が飛んでそのまま私の頭に被るっていう風にやりたかったんですけど」
水 「映像じゃないからね、それは無理だから、被せることに」
ゆみこ 「メンドーサはどれくらいやったらいいか…その後も芝居は続くし、死ななきゃいけないし、悪役だし」
そうだよ、役的にはゆみこちゃんも本来はアドリブ出来ない人なんだよ(笑)
ゆみこ 「でもチカさんが、メンドーサじゃなくていいよって(笑)」
水 「そう、彩吹真央でいいよ、まかせるから…ってひとこと言って私は(舞台に)出ちゃったんですよ」
ゆみこ 「あ、そうか、ということで、直前にノリツッコミに決めました」
彩吹真央=大阪人=ノリツッコミって自己診断したわけですね(爆)
ここで客席からの 「もう1回観たい」 コールに応えて、お似合いですよから何でやねんっまでを再現してくれる水ゆみ。
ひろみ 「私その様子を見てたんですけど」
水ちゃんの小道具を受け取ったりする担当で袖にいたひろみちゃん。
ひろみ 「チカさん、めっちゃ緊張されてて」
水 「出番前も、誰も話し掛けないで!って(笑)」
ひろみ 「冷静な声で『緊張する緊張する』って(笑)」
アドリブ前が一番緊張してるトップスター(爆)
でも本当にあの千秋楽は大爆笑ものでした。そうやって一生懸命考えて練習して私たちファンを楽しませてくれる…まったくステキ過ぎる人たちだ!


その4に続く(次で終わります)
宝塚(舞台の感想) | 【2009-06-11(Thu) 20:33:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。