スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

AQUAコン千秋楽 その1

千秋楽 (6/10 16時公演)

実は最初に登場したときメンバーにちょっと疲労が見える気がしました…特にお姉さんふたり (苦笑)
お化粧も12時の方が綺麗にノッてたと思う←私の立ち位置の関係かなぁ?
水ちゃんの振り間違い (AQUA FEEL-) と歌詞忘れ (Water Ring、言葉にできない) もあって、今から思うとやっぱりお疲れだったのかな~って。
(ちなみに12時公演は歌詞も振りも完璧だったかと思います)

でも勿論、千秋楽らしく大いに盛り上がり、泣き、笑い、感動いっぱいのステージでした。
思いつくままにレポ行きたいと思います。
これ書き終わったら他所様のブログめぐりするんだ~い!わくわく(嬉)
さくさく行こう!(きっと長くなるだろうけどネ)



・頭ポリポリ
最初のMCで話に入るキッカケ作りはゆみこちゃん担当だったんですが、3公演目ともなると 「はい段取り行きます!」 的なゆみこちゃんの導入が見えてしまって、思わず客席が笑っちゃったんですよね。
その客席の笑いに 「あれ?私なんか間違った?」 って感じで、ゆみこちゃんが頭に手を←ホヘっとした顔が可愛い!
それにすかさず 「ポリポリ?」 と指摘するのは水先輩(笑)

・みえてる
水 「皆さんもご存知だと思いますが、凰稀かなめちゃんが、ちょいと怪我してしまいまして…」
ちょいと!?(客席笑)
水 「ちょいと、ね」
キム 「でも皆さんには (テルが) 見えてますよね?ここに。正直者には見えてる……見えテル!」
ええ~!?
キムくんが駄洒落?
キム 「すみませ~ん(照)」

・敏腕プロデューサー
東京に来る前に星組稽古場にテルくんを訪ねた4人。
テルくんが 「元気ですよ、大丈夫です!」 な感じで明るく振舞ってて、でも内心で悔しい思いを堪えてるのが伝わってきて、何も言えなくて黙ってしまったそう。
でも、何も言わなくても分かり合える、5人が繋がっている感覚があったそうです。
客席ウルウル(涙)
そんなしんみり空気を払うように、その後は 「スタッフ席で片足上げてる格好が偉そうだった」 「眼鏡をかけてた日は敏腕プロデューサーみたいだったらしいよ」 とテルくんネタで笑わせてくれる4人でした。

・ゆずり愛
どこのトークだったか、水ちゃんが自分で自分の発言を 「…って無いけどね」 って即否定したら (←これ水ちゃん良くやるよね)
ゆみこ 「さすが~!ノリツッコミが巧いですよね」 (感心)←え
すると
水 「いやいやいや、ゆみこに教わったのよ~」 (謙遜)←え
とお互いを持ち上げる雪組ワンツー。
キム 「なんですか?その譲り合いは!?」 ←客席の気持ちをまんまツッコミ!キムくんGJ!

・追いかけっこ
なごり雪では、ひろみちゃんがメンバーにジャレてたんですが (ゆみこちゃんの肩もんだり、キムくんと椅子取りごっこしたり) 初日&中日では後ろから腰に抱きつかれてた水ちゃん、千秋楽では逃げて追いかけっこに(笑)
結局水ちゃん捕まってましたけど、ふたりがめっちゃ可愛いかった!
最後の方のトークで言ってたんですが、なごり雪は本当は千秋楽には替え歌バージョンをテルくんにプレゼントする予定だったそうです。
水 「でも、テルいないから…」
残念だったけど、でも聞いたら泣いちゃってたな、きっと。

・首と脚が大変なことに
キミハ・ブレイクの収録時の裏話。
水ちゃんたちから見て左側に司会席が設けてあったため、左ばかり向いてることに。そのうえ収録時間が3時間ほどもあったので、首が凝り固まってつらかったそうです。
休憩時間になると、みんな揃えたように同時に首を右に向ける←その様子を再現してくれるんだけど可笑しいやら可哀想やら(苦笑)
ひろみちゃん情報によると、固定席だったのは最前列だけで2列目からは左右に回転する椅子だったので、下級生は身体ごと司会席を見ることが出来て楽だったそう。
そんなひろみちゃんは、首よりも、脚を揃えて座ってるのがつらくてプルプル震えてきちゃったと告白(笑)
ひろみ 「私だけかな~?と思って隣のオヅキを見たんですけど平気そうで。でもその向こうにいたチギの脚はプルプルしてました(笑)」
休憩時には、脚つらいよね~!とひろチギで一体感が生まれていたらしい。
そんな話を聞いて 「そうなんだ?あたし、ダラーっとしてた」 と言ったのは水リーダーでした(笑)

・ああロミオ様ロミオ様…(涙)
キミハ・ブレイクのネタをもうひとつ。
水 「私、あの時ここまで(喉元まで)出てきてたんだけど、でも、言わなかったんだけど」
ゆみこ 「はい」
水 「テルがアンナに指輪をプレゼントしたって話あったでしょ?私も昔ある作品で…ってまぁロミオとジュリエットなんですけどね」
おお!もしかして、ジュリエットかなみ嬢に指輪を!?
水 「とりあえず指輪買いに行って、はいあげる、お金ちょうだい!って」
(客席)ええ~!?
水 「しかも3500円だけど3000円でいいよって…(笑)」
(客席)ええええええええ~!?
メンバーは驚愕、客席からはブーイング。
水ちゃん本人はメンバーやファンの反応に大爆笑してましたけど、TVで言わなくて良かったわ、うん。
こういう反応返ってくるって判ってて暴露しちゃうんだからねぇ~自由すぎる水夏希。
水 「それ以来、あげてません。(ゆみこちゃんに) あげたことある?」
ゆみこ 「風と共に去りぬの時に、スカーレットの瀬奈さんにあげました」
水 「おお!」
ゆみこ 「わ~嬉しい、はめて~!と言われたので、はめました(照)」
水ちゃんはオスカルの時に貰ったりしなかったのかしらね(笑)

・六甲のおいしい水
デビューしてすぐにCMの仕事、しかもハウス食品さんという大手メーカー。
水 「(ゆみこちゃんに向かって)あれだよね?関西の人は…ね」
ゆみこ 「そう、関西の人は小さい頃から飲んでますから…」 ←え~?小さい頃は水道水だったはず(笑)
水 「私たち (関東人) は、うん?六甲?ふーん?って感じで…」
おいおい…という客席の無言のツッコミを感じたのか
水 「今はもう…ね!水は生きている!」←決まった!という顔の水ちゃん(笑)
キム 「コンビニとかで自分達の写真が横向いてると、全部手前に来るよう並べ替えてました(笑)」
ひろみ 「私は飛行機に乗る時にペットボトル検査があって出したんですけど。これ私~!と思いながら(笑)」
飛行場の検査官には結局気付いて貰えなかったらしいけど…可愛いぞ君たち(笑)

・あなたはどっち派
ファンがスニーカーで来てるのか、ヒールで来てるのか。
水 「言ってたんだよね、どっちだろうって」
ゆみこ 「どっちなんですかね?」
水 「(小声で) あなたはどっち派」
歌劇誌のコーナー名をボソッと呟く水ちゃんが可笑しい。
水 「頑張ってヒールで来た人~?」
(客席)はーい!
水 「盛り上がるぞ~ってスニーカーで来た人~?」
(客席)はーい!
水ゆみ 「うわ、同じくらいっ!?」←キャイキャイ言う水ゆみがえらい可愛かった

・AQUA5振付
今回振り付けて頂いたのは植木豪さんです、と紹介した後で
ひろみ 「でも私たちが振り付けたのもあるんですよね」
水 「わかりますかぁ~?せーの」
(客席)シラユキ~!
水 「完璧だね!」←3回目ですからね(笑)
ひろみ 「六本木ヒルズでのライブで歌うことになったんですけど」
水 「新曲発表だったんだけど、歌うだけでいいからって言われて…そんなわけにもねぇ~」
で、東宝の衣装部屋で吊り下がってる衣装をザーッと端に寄せて振り付けしたそうです。
ひろみ 「その時 (六本木) だけの予定だったんですけど、その後うたばんに出して頂くことになって」
一時凌ぎだったはずの振り付けが正式に定着しちゃった…と(笑)
ちなみに、このライブ版はテルくんがいないので少しだけフォーメーション変わってましたね。

・おしゃべりリーダー
これ中日だったかなぁ?
上記のシラユキ振り付けエピソードを話すのは基本ひろみちゃん担当だったみたいで、水ちゃんはマイクを上げて喋らない体勢になりつつストローで水分補給してたんだけど。
やっぱり口を挟まずにはいられなかったらしく、飲みながら発言しようとして可笑しなことに(笑)
チカさ~んダメでしょ~って感じにゆみこちゃんからご注意受けてました(爆)

・おしゃべりリーダーその2
後半のトーク中、右手のハンドマイクを背中に回して後方に下がる水ちゃん。
たぶん 「私は黙ってるから、みんなで喋ってね」 って意思表示だったんだと思うんだけど、その3秒後にはマイク口元に前方に出てきそうになってる!←おそらく無意識(笑)
それを目ざとく見つけて 「チカさん、出てきてるぅ~」 とばかりに爆笑しながら指差すゆみこちゃん(笑)
あわわ、そうだった…という感じでまた後方に下がる水ちゃん(爆)


その2に続く(先は長いぞ)
宝塚(舞台の感想) | 【2009-06-12(Fri) 19:34:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。