スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

AQUAコン千秋楽 その3

その2の続きです。


なんか、その2までと文章構成が変わっちゃいました(笑)
我ながらどうもレポの形式が安定しないんですよね~

気にせずどうぞ~!




その2記事で 「その3はアンコールから」 と書きましたが…ちょっと遡って 「Water Ring」から。
ここで水ちゃんが歌詞を忘れてしまいまして…
ごにょごにょ~と誤魔化すことも出来ず、冷静な顔してて、でも内心焦ってるんだろうな~可愛いv←ファン目線なんでね(笑)
と思いながら水ちゃんを見てたんですが、ふと横を見ると…え?き、キムくん!?
なんとキムくんが号泣状態!(驚)

アンコールで出てきた時はキムくん復活してましたけど、思えばこの時からみんな涙腺がやばかった←私もな(笑)

アンコール曲の 「言葉にできない」 でも初っ端から歌詞を忘れちゃう水ちゃん。
えええ~!?(客席もちょっとツッコミモードになる)
水ちゃん、額に手をあてて考える人ならぬ反省の人←でもこの立ってる姿がまたカッコいいんだわ←ファンなんで(爆)

歌い終わって
水 「ごめん。ほんと反省だね!」
ゆみこ 「いえいえ、いつも完璧なチカさんが、そうやってたまにヘマやると、覚える量も多いし申し訳ないなって…」
ゆ、ゆみこちゃん 「ヘマ」 って……フォローになってないからっ(笑)
水 「いやいやいや」
ゆみこ 「ファンの皆さんも、そう思ってますよ」
水 「……ん、でも、ええ~って(言われたよ)」←あはは、すみません厳しいファンで(笑)
キム 「私も、さっき号泣しちゃってすみません…笑顔だけがとりえなのに(笑)」

この後 「AQUA FEEL AQUA SOUL」 でカラーサインボール投げになったと思うんですが、ゆみこちゃんが真下 (最前列の柵より前)に投げちゃったり、水ちゃんはサッカーのようにトスして足で蹴っ飛ばしてたりしてました。
ファンがボールの行方に夢中になって、まともに歌を聞いてないと気付いたリーダー
水 「歌えるところは歌う!!」
爆笑!
さすが水ちゃん、最後はやっぱりファンにもダメ出しですか!?(笑)


再アンコール
ひとりずつの感想タイム、ゆみこちゃんが喋ってるとき
キム 「ゆみこさん、さっきからボックス踏んでますよ」
ひろみ 「私も思ってました~」
見ると確かにボックスステップ踏みながら挨拶してたゆみこちゃん(笑)
ゆみこ 「ほんとだ(笑)」
水 「ボックスステップっていうステップの振りね」(客席に説明)
ゆみこ 「最近こういう振り付け無いですけどね~(笑)」
と言いながら、照れちゃったらしいゆみこちゃん、じゃ反対向きに~とか言って逆回りのにボックスステップ続けてました(笑)

水ちゃんの挨拶は
「普段の公演はね、千秋楽が終わったらもう、歌も芝居も二度とやることは無いわけですよ。
でもAQUA5はね、持ち歌ですから、まぁ他のアーティストのカバーもありますけど、ほとんどが自分たちの持ち歌ということで、これからも歌っていけるわけですよ」
と、今後もAQUA5の活動を継続したい、またライブをやりたいという意志がビシビシ伝わってくるもの。
そして
水 「だからね、ここにいる皆はこれからも、AQUA5から離れたらいかんぜよっ!」
ゆみこ 「土佐弁?なんで土佐弁?」
水 「竜馬になっちゃった!(笑)」


客電が付いてもまだまだ帰らないファン(笑)
再びアンコール!
水 「もう出てこないって言ったじゃん!」
とお約束言いながら、嬉しそうに出てきてくれたメンバー。
口々に 「またライブやりたい、ライブ最高!」 「カウントダウンライブとか?」 「カウントダウンin Hawaiiとか?」 とノリノリ(笑)
そして客席もノリノリ(笑)
(客席)もっと~!朝までやって~!
水 「朝まで!?ほんと?大丈夫なの!?」
(客席)大丈夫~!
水 「じゃあ朝まで盛り上がるぞーーー!」
(客席)いえーーーい!
客席のテンションの高さに大笑いの水ちゃんと、えええ?チカさん!?なゆみこちゃん。
しかし、そこはノリツッコミの巧い (byゆみこちゃん) 水ちゃんのこと、すぐに切り返してきます。
水 「とかいって、本当はダメなんでしょ。帰らなきゃいけない人とかいるんでしょ?」
(客席)笑
水 「こっちが本気にして朝までやったら (ゆみこちゃんとコソコソ話する風に) ああ、この人たち本気にしちゃったよ…とか言うんでしょ?」
(客席)あはははは(その通り!)
水 「またやりたいね~」
(客席)武道館でやって!
水 「何?武道館?」
(客席)ドーム!
水 「ドームぅ!?それならここにいる皆が友達100人ずつ連れてきてくれないと…」
(客席)爆笑
水 「それくらいしないと埋まらないよ!?」
うーん?ひとり15人連れてきたら何とかなるんじゃない?(笑)
水 「とっもだち100人できるかな~」←ご機嫌に歌っちゃう

で、そうやって先輩達が喋ってる間、上手にいるひろみちゃんはフラフラと客席に近づいていって静かに遊んでるの(笑)
水 「なにそこ、プチコミュニケーションしてるの!?」
水ちゃんとは別の意味でフリーダムなひろみちゃん(笑)

客席からの 「もう1曲!」 コールに
水 「ええ?でも、もう曲が無いよ。アカペラで歌うしか…」
ファンの、歌わなきゃ帰らないぞ~な雰囲気(笑)に、どうする?何歌う?な相談を始める4人。
水 「(客席からのリクエストに)え?すみれの花咲くころ? じゃ、みんな隣の人と手をつないで。初めましての人もいるだろうけど」
とアップテンポにリズムを取ってくれるメンバーに合わせて、客席も手をつないで一緒に大合唱。
選曲が 「すみれの花-」 ってとこが、そして皆がそらで歌えるってとこがタカラヅカだよなぁ(笑)

そんなこんなで、その後は客席の手作りうちわをイジったりしてたんですが、案の定、収拾がつかなくなってくるわけで(笑)
水 「も~グタグダしない!」
3人 「はいっ!」←3人とも気を付け!の姿勢(笑)
水 「本日は本当に…」
4人 「(マイクはずして生声で)ありがとうございました~!」
水 「集合日に会いましょう!」
ええ~!?お稽古待ちに行けと!?ここ東京だからっ!無理だから~!(笑)


そしてメンバーが手を振りながら下手にはけて、ライブ終了のアナウンスがあって追い出しの曲が流れ始めたんですが…
それが 「なごり雪」 のオルゴールバージョンで。
どうしても立ち去りがたく留まっていたファンが、誰ともなく曲に合わせて歌い出したんですよね。
それは、なんというか、メンバー戻ってきて~!っていうアンコールの意味ではなくて、このライブの感動を、楽しい気持ちをもう少しでいいから味わっていたい…そんなファンの思いが自然に歌わせた感じというか。
もう会場中がすごい一体感で、あったかくて、すごい感動!←自画自賛!?(爆)

歌い終わって、あ~ライブ終わっちゃったね~と寂しい気持ちになった時、ステージのライトがパーっと付いて、客席はもう大歓声!

で、メンバー出てきたら…
ゆ、ゆみこちゃん!?
もう、ゆみこちゃんの顔がえらいことになってて(笑)
涙が流れた、というレベルじゃなくて、泣きじゃくって目元も鼻も真っ赤になっちゃってて、可愛いんだけど、ホント可愛いんだけど…
アヤブキさ~ん、それジェンヌとして表に出ちゃって大丈夫ですかぁ~!?
って状態(爆)←と笑いながら泣きそうな私(苦笑)
そして、そんなゆみこちゃんを 「もう、ゆみこってば」 ってすんごく温かい目で見てる水ちゃん。
ここでは、水ちゃんだけがマイクを持って出てきて、ゆみこちゃんは緑色のハンカチで目元押えながらえぐえぐしてました。

水ちゃんが、自分の持ってたマイクをひろみちゃんに渡して、ひとりずつ挨拶するよう促したんですが。
ひろみ 「始まる前は、こんなに大勢に集まってもらえると思ってなくて、すごいビックリして…驚いたしすごく嬉しくて…」
と話しながら感極まってきて、みるみる泣き出すひろみちゃん。これまた涙が流れるレベルじゃなくて、顔がくしゃくしゃになって号泣状態へ。
それ見て、おいおい君もかい!?って感じで脱力しながら笑う水ちゃん。
次にマイクを渡されたキムくんも泣きながら。
キム 「宝塚に入って良かったぁ~(涙)皆さんから頂いた思いを返せるように頑張ります」
もうね、こうなると見ているこっちも涙が…口はめっちゃ笑顔なんだけど涙が出ちゃうという変な状態になっちゃうわけで(苦笑)

そうしてキムくんが話している間に、下手袖に入っていくゆみこちゃん。
すぐにマイクを3本持って戻ってくると、ひろみちゃんに渡し、キムくんが自分のマイクを受け取って、借りていた水ちゃんのマイクを水ちゃんに返して…4人の手にそれぞれマイクがスタンバイ。
あとから思えば、このタイミングでもう1曲歌うことが決まったんですね。
(最初は水ちゃんだけがマイク持ってたわけで、挨拶だけの予定だったんだと思います)
スタッフさんの心遣いにあらためて感謝です。

ゆみこ 「こんなことあるんですね~(泣) 実はもう裏の方まで行ってたんですよね」
水 「CSのカメラがスタンバってたよね(笑)」
ゆみこ 「みんなで良かったね~って言ってて、そうしたら皆さんの歌声が聞こえてきてもう…(涙)幸せです~!みんな愛してます~!」
この時、ゆみこちゃんの言葉を聞いていた水ちゃん、かなり目に涙が溜ってたんですが。それを見たキムくんが 「あ、チカさんも…」 と指摘すると、ううん、私は泣かないよ!って感じで首ぶんぶん振ってグッと涙を堪えて…それがまた気骨のある水ちゃんらしくてカッコよくてね。
それでも、ひとりだと泣きそうだったのかな。
水 「みんな、ちょっと肩かしてくれ! 肩組もう!」
って4人で肩組んで、テルもいるつもりで!ってキムくんが自分の横にうちわを置いて(笑)
水 「私事だけど、雪組に組替えになって本当に良かったと思うし (横でウンウン頷くゆみこちゃん) ひろみもね、良かったよね?」
ちょっと放心状態っぽかったひろみちゃんの肩をちょんちょんってすると、ひろみちゃんも勿論!って感じでウンウン。
水 「たまたま集まったメンバーだけど、でもこの時期にこのメンバーが出会ったのも奇跡だと思うし、こうして皆さんに熱く応援して頂けて、ほんと言葉に出来ないよ(笑) 今日という日は贈り物!ね!」
ここで大きくウン!と頷くゆみこちゃん←メンドーサなのに誰よりもインディアン気質(笑)
水 「今日のことはずっと忘れません! じゃ、いこうか~!」

「AQUA FEEL AQUA SOUL」 が流れて、再び会場中が大盛り上がり!
こうして、大満足と大感動につつまれた千秋楽が終わりました。




水ちゃんが言いました 「夢みたい」 だと。
ゆみこちゃんが言いました 「夢じゃない現実!」 だと。

そう、本当に夢のようなひとときで、そしてそれを夢じゃなくて現実に過ごせた……今から思い返しても本当に幸せな時間でした。
同じ会場にいた皆さん、見知らぬ者同士でありながらあんなに一緒の思いを感じて盛り上がれて、幸せでした。ありがとう! 楽しかったですね!
スタッフの皆さん、最後の粋な計らい、とても嬉しかったです。ありがとうございました。
そして…
水ちゃん、ゆみこちゃん、キムくん、ひろみちゃん、もちろんテルくんも、本当にありがとう! 私はあなたたちのファンで幸せです。
AQUA5サイコー!! いえーい!(笑)

宝塚(舞台の感想) | 【2009-06-13(Sat) 20:46:24】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © トパーズな毎日 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。